淡路島と関西エリアが最短25分に!ヘリコプター送迎プランを開始しました

ヘリ400.jpg

グループホテルのホテルニューアワジにあるヘリポートと神戸・大阪・京都を結ぶ「ヘリコプター移動便」がスタート。
大阪から車で約100分かかるところをヘリコプターなら30分。京都なら約130分のところが40分になります。

送迎に使用するヘリコプターは「Robinson R44」。窓が大きくてすべての座席から景色を楽しめるのが特徴です。
眼下に広がる大阪湾を眺めながら淡路島へお越しください。

※ホテルニューアワジのヘリポートと夢泉景別荘 天原間は車で送迎致します。
※往路・復路ともご予約可能です。

<フライト時間/料金>
 大阪ヘリポート:約30分/470,000円
 八尾空港:約35分/450,000円
 神戸空港:約25分/431,000円
 JPD京都ヘリポート:約40分/400,000円
 ※往路・復路のいずれか片道の時間・税込料金です

<使用機体>
 Robinson R44
 ※3名様まで搭乗可能です。

<荷物の持ち込みについて>
・1〜2名様の搭乗に限り、お座席に機内持ち込み可能サイズのスーツケース(1人1個まで)の積載が可能です。
・3名様での搭乗の場合は積載スペースがないため、膝上に置いていただくことになります。
※手荷物の大きさ・個数・重さ等、詳細はヘリコプターの申込時に確認がございます。

■フライトプランの詳細・予約は下記ページより

大阪ヘリポート発着

八尾空港発着

神戸空港発着

京都ヘリポート発着

お問合せ先電話番号:050-1746-0630
運営会社:株式会社 AirX

空撮400.jpg

淡路島をもっと快適に!ホテルで乗り捨てできるレンタカー

400.jpg

■三菱レンタカー × ホテルニューアワジグループ■

「淡路島は車がないと移動がちょっと不便・・・」
そのようにお考えのお客様に、淡路島滞在が便利になるレンタカーをご用意しました。

チェックイン前でもチェックイン後でも予約をされたレンタカーがホテルへ届きますので、淡路島観光にご活用いただけます。
さらに、淡路島内のグループホテルに乗り捨てるなら乗捨料金は無料。
レンタカーを借りて思う存分に淡路島滞在をお楽しみください。

※インターネットからの予約はご利用日の前日まで受け付けております。
なお、お電話(0799-38-6462)で三菱レンタカー淡路店までお問い合わせいただきましたら、前日や当日でもご予約が可能な場合もございます。

【レンタカーの帰着(乗り捨て)場所】
<淡路島内>
 ・ホテルニューアワジグループの各ホテル
 ・洲本バスセンター
 ・洲本インターチェンジ
 ・東浦バスターミナル
 ・福良バスターミナル
※帰着場所によっては近隣の契約店への返却となり、そこから帰着場所まで送迎がございます。
詳細は車の鍵をお渡しする際に担当者より説明させていただきます。
事前のお問い合わせについては「電話:0799-38-6462(三菱レンタカー淡路店)」までお電話ください。

<淡路島外>
 ・神戸空港
 ・大阪空港
 ・関西国際空港
 ・新大阪駅
 ・その他
※詳細は「ご利用案内」の中にある「返車について」をご覧ください。

【レンタカーのご利用例】

<チェックアウト後の観光に>
(1)事前にレンタカーをご予約
(2)夢泉景別荘 天原をチェックアウト
(3)夢泉景別荘 天原に届いているレンタカーで観光
(4)東浦バスターミナルでレンタカーを乗り捨て

<ご滞在中の観光に>
(1)事前にレンタカーをご予約
(2)夢泉景別荘 天原にチェックイン
(3)夢泉景別荘 天原に届いているレンタカーで観光
(4)夢泉景別荘 天原でレンタカーを乗り捨て

<チェックアウト後の観光&グループホテルへのアクセスに>
例えば、1泊目:夢泉景別荘 天原(洲本市)・2泊目:あわじ浜離宮(南あわじ市)
(1)事前にレンタカーをご予約
(2)夢泉景別荘 天原をチェックアウト
(3)夢泉景別荘 天原に届いているレンタカーで観光
(4)あわじ浜離宮へチェックイン
(5)あわじ浜離宮でレンタカーを乗り捨て
 ※もちろん予約をしておけば、あわじ浜離宮をチェックアウト後にもご利用いただけます

■お申込みは下記ページより
ホテルニューアワジグループ提携 三菱レンタカー

■利用条件・料金等の詳細は下記へお問い合わせください。
 三菱レンタカー淡路店(受付時間/平日9:00〜17:30)
 ※水曜日・第2,第3火曜日を除く
 TEL:0799-38-6462

日本最大級の海上アスレチックが大浜海水浴場にオープン!7/12(金)〜9/1(日)

400x300.jpg
洲本温泉街の中にある大浜海水浴場は、環境省認定の「日本の快水浴場百選」にも名を連ねる白砂青松の風光明媚な海水浴場で、例年多くの海水浴客で賑わう夏の人気スポット。

そんな大浜海水浴場に2024年の夏も7月12日(金)〜9月1日(日)の期間限定で、日本最大級の海上アスレチック「フロリックシーアドベンチャーパーク淡路島」がオープンします。

昨年よりもさらに11種類の新アトラクションが追加され、43種類以上もの爽快アトラクションが楽しめます。 世界初の「水上空中ブリッジアトラクション」や世界最長の「ディスクフロート渡り24」など注目のアトラクションが多数ラインナップ。ライフジャケットの無料貸し出しがあり、ライフガードも常にサポートしてくれるので安心です。

入場にはチケットが必要になりますので、インターネットから購入できる前売り券または現地にて当日券をお買い求めください。

大浜海水浴場には、ビーチハウスや公共のシャワー室、更衣室、コインロッカーなども整備されているので、快適に過ごすことができます。
海で思いっきり泳いで遊んで、夏を満喫してはいかがでしょうか。

【フロリックシーアドベンチャーパーク淡路島】
■住所:兵庫県 洲本市海岸通1丁目2 大浜海水浴場内
■TEL:080-3886-2609
■公式HP:https://www.island.frolicsea-ap.com/

淡路島ならではの本物体験

taikenplan - コピー.jpg

日本最古の歴史書「古事記」に記された国生み神話の中で、日本で最初に生まれた島として描かれている淡路島。
はじまりの島・淡路島は豊かな自然が溢れ、島民の食を支える農業や漁業、畜産が発展し、悠久の時を紡ぐ歴史や伝統も数多く残されています。そんな淡路島ならではの「本物体験」を旅行を通じて体験してみてはいかがでしょうか。

淡路島といえば、なんといっても玉葱。年中温暖な気候で日照時間も長く、四方を海に囲まれる土地柄、ミネラルをたくさん含んだ海風が玉葱に甘さと栄養分を与えてくれます。本物体験では、玉葱農家の方と一緒に畑に入って、淡路島玉葱のおいしさの秘密などを直接聞きながら収穫ができます。収穫した玉葱はお土産にお持ち帰りください。

日本三大瓦に選ばれる淡路瓦。約400年の歴史を持ち、いぶし瓦と呼ばれる美しい銀色の輝きが特徴の伝統工芸的地場産業です。淡路島特有の鉄分を含んだ良質な土を焼成することで他に類を見ない強固な炭素膜を生み出し、出来上がった瓦はいぶし銀に輝くのだそうです。日本家屋では魔除けの意味を持つ鬼瓦。この鬼瓦を手掛ける「鬼師」の技を間近で見て、一緒に鬼瓦を作ることができる本物体験をこの機会にお楽しみください。

他にも、御食国時代の”海人(あま)”の塩づくりを彷彿させる淡路島の自然を生かした塩づくり体験や、豊洲市場や有名高級料理店に魚を卸すプロの仲買人がセリをしながら説明してくれる由良漁協のセリ体験、国生み神話の伝承地を漁船でめぐるクルーズツアーなど、約30種類の本物体験。ここ淡路島でしか味わえない本格的な体験を旅の思い出と共にお持ち帰りください。
本物体験は今後も続々増える予定ですので、是非お愉しみに。

※本物体験は一般社団法人 淡路島観光協会の主催です。ご予約・お問い合わせは下記WEBサイト、お電話番号よりお願い致します。ホテルでの予約代行等は行なっておりませんので予めご了承ください。

■淡路島ならではの本物体験
https://www.awajishima-kanko.jp/taiken/
・お問合せ:0799-22-0742(淡路島観光協会)

【淡路ブランド】本場の活鱧を愉しむなら淡路島へ

鱧すき2 450x319.jpg

京都や大阪の料亭や割烹で夏の料理に欠かせない『鱧(ハモ)』。特に京都では鱧なら淡路島と言われるほどのブランド品。質のいい韓国産、国内産では九州産が京の店に並ぶ中で、淡路島の鱧だけは、高級料亭でしか味わえない“幻の淡路島産”と呼ばれるくらい貴重で美味しい逸品です。

「なぜ淡路島産の鱧は市場で最高級の評価を受けるのか」

それは鱧が住処にしている海底の砂地が非常に細かい粒子で滑らかな為。鱧の皮というのは、住処によって柔らかくなり、堅くもなってしまいます。また、主な漁場である淡路島南部や沼島地方は、その地形から潮流が速く、海底の水の流れによどみがほとんどありません。その為いつも新鮮な海水が供給され、餌となる甲殻類や魚もとても豊富。そんな最高の環境が飴色に輝く最高の鱧を育てています。

白身で淡白、それでいて深い旨みと上品な味わいをもつ鱧は色んな料理法に合う優れた食材です。とりわけ淡路島へお越し頂きましたら、ぜひ味わって頂きたいのが、同じ頃に収穫を迎える淡路産の新玉ねぎと鱧を割り下で一緒に煮る「鱧すき鍋」。淡路島で古くから受け継がれてきた郷土料理です。骨の旨みや新玉ねぎの甘みをたっぷりと含んだ出汁が鱧の身にしみわたり、口に入れるとホロリと身がほぐれ、口の中一杯に旨さが広がります。旬の味覚・鱧を味わうなら、その美味しさを知り尽くした本場淡路島へ。

≪はも道中〜淡路島から夏の京都へ≫
別名「鱧祭り」と呼ばれる祇園祭と「はも道中」。
夏の京都で有名な鱧料理。まだ交通手段が発達していなかった昔は、夏の炎天下の中で京都まで生きたまま運ぶことのできる魚はほとんどありませんでした。しかし生命力の強い鱧は京都についても生きていたため、鱧料理の文化が発達していったそうです。

そんな関西の夏の味覚、鱧の本場は淡路島。今でも淡路島から祇園祭でにぎわう京都の八坂神社に淡路島の鱧を奉納する「はも道中」が行われています。平安時代をイメージした狩衣姿の一行が鱧の入った竹籠を担ぎ、「淡路島から、はも道中」と口上を述べながら八坂神社と南座の約400メートルを練り歩くはも道中は、「御食国」淡路島と京都を繋ぐ毎年恒例の食の祭典です。

≪夢泉景別荘 天原の“鱧”プランはこちら≫

鱧料理450x319.jpg

鱧骨切 450x319d.jpg

うみぞら映画祭2024 海や映画にマリンアクティビティも

うみぞら400.jpg
海の上に巨大なスクリーンを浮かべ砂浜から映画を楽しむ全国的にも世界的にも珍しい「うみぞら映画祭」が今年も、4月27日(土)〜29日(月・祝)の3日間で開催されます。

この映画祭は「多くの人に、海を見ながら、波音を聞きながら、のんびりとした時間を過ごしてほしい」という想いから2016年にスタートし、今年で8回目を迎えました。
映画祭を通して「淡路島の魅力」「海のある景色の素晴らしさ」を再認識してもらえるようなイベントとなっています。
また、「うみぞら映画祭in淡路島」は先日発表された「ふるさとイベント大賞」にて、地域資源である海を生かしながら、地元の人たちが一緒にイベントを盛り上げたことなどが評価され、大賞(内閣総理大臣賞)に選ばれました。

今年もグループホテルの夢海游 淡路島の目の前に広がる大浜海岸に設営される「海の映画館」で、昨年公開されたウォルト・ディズニー創立100年の集大成作品「ウィッシュ」をはじめ5作品を上映予定。

さらに淡路島の人気の飲食店が出店するナイトマーケットのほか、サウナフェスやお気軽BBQ、マリンアクティビティなど昼間から海辺を満喫することができます。
ご家族でもカップルでもお楽しみ頂ける映画祭へ、どうぞお越しくださいませ。

■うみぞら映画祭2024 in 淡路島
https://umizora-cinema.com/
・お問合せ:0799-20-6212(海の映画館をつくろうプロジェクト実行委員会)

「STAYNAVI ふるさと納税」の受付を開始しました

淡路夢泉景_天宮の雫400.jpg
兵庫県へふるさと納税をして、返礼品として宿泊料金の割引クーポンを取得できる「STAYNAVI ふるさと納税」の受付を開始しました。

ホテル公式ホームページや電話・メールでの現地払いのご予約のみとはなりますが、
お得にご宿泊できるこのサービスをぜひご活用ください。

<STAYNAVI ふるさと納税 利用手順>
【1】ホテル公式ホームページ・電話・メールで宿泊プランを「現地払い」でご予約。
【2】下記ページ(STAYNAVIふるさと納税サイト)より「ふるさと納税」を行う。
 https://info.staynavi.direct/hometowntax/simulation.html?facility_id=261815
 ※宿泊予約が完了した時点では割引適用はされません。
  必ず『STAYNAVIふるさと納税サイト』より、納税寄附の手続きを行って
  ください。
 ※上記ページにある「宿泊プラン総額(税込)」は予約成立の宿泊料金が
  対象となります。
  入湯税は含めないようにお願いします。
 ※オプションで追加される花やケーキ、食事時のドリンク、お土産等の追加利用の
  料金は対象外です。
【3】STAYNAVIのマイページに表示される宿泊割引クーポン画面をフロントでご提示
 ※ご精算の際にクーポンの額面を割引致します。

詳しくはこちらをご覧ください。
 ⇒ ≪STAYNAVIふるさと納税について≫

<注意事項> ※「STAYNAVIふるさと納税サイト」の注意事項も併せてご確認ください
・寄付先の自治体エリア(兵庫県)にお住まいの方は割引を受けることができません。
・事前決済のご予約は割引を受けることができません。必ず「現地払い」でご予約ください。
・現地払いの「宿泊予約」のみが対象です。日帰りプランは対象外となります。
・チェックイン日の23時59分までに寄付が必要です。
・寄付申込後に割引対象となる宿泊日の変更や寄付額の変更・取消はできませんので、ご来館直前やチェックイン当日の寄付がおすすめです。
 (ホテルでは一切の返金対応はできません)
・宿泊人数の減少等により、実際の宿泊料金よりも返礼品として得られた割引クーポン額が上回る場合でもおつりは出ません。

【ホテルニューアワジグループの対象ホテル】
・ホテルニューアワジ
・淡路夢泉景
・夢泉景別荘 天原
・海のホテル 島花
・海のホテル島花 レジデンスヴィラ
・渚の荘 花季
・夢海游 淡路島
・ホテルニューアワジ プラザ淡路島
・あわじ浜離宮
・あわじ浜離宮 別荘 鐸海
・湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA
・神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

【お問い合わせ先】
ふるさと納税旅行者向けコールセンター
電話番号:050-2018-9834

片道55分間の船旅「深日洲本ライナー」で南大阪から淡路島へ

400.jpg
淡路島の洲本港と大阪府岬町の深日港を結ぶ定期航路「深日洲本ライナー」が期間限定で運航します。期間は2024年3月16日(土)〜2024年11月4日(月)の土日祝日とお盆期間の8月10日(土)〜15木日(火)の予定で、1日4往復。淡路島へのアクセスがとっても便利になります。
本州からは明石海峡を渡る船でのみ可能だった自転車での来島。期間中、大阪・深日港と洲本港がつながることで、サイクリストの方も一般のお客様も、大変便利にそしてリーズナブルに淡路島へお越し頂けます。

自動車やバスの旅では味わえない片道55分間の船旅と淡路島の豊かな自然、地産地消の料理の数々をお愉しみくださいませ。

■深日洲本ライナー ・運航期間:2024年3月16日(土)〜2024年11月4日(月)
      ※土・日・祝日限定
      (お盆期間の8月10日〜8月15日も運航)
・運航便数:1日4往復(合計8便)
・所要時間:片道約55分
・片道料金:大人(中学生以上)1,500円、小学生500円、小学生未満無料
      スポーツサイクル300円 ※自転車はスポーツサイクルのみ可
      ※往復割引・学生割引など各種割引あり
・定員:68名(自転車最大31台)>

≪乗船予約≫>
■深日洲本ライナー公式サイト(インターネット24時間受付)
https://fuke-sumotoliner.com/

 営業時間(運航日)/7:30〜18:00
 TEL:072-447-6202
 営業時間(運航日のみ開設)/8:30〜19:15)
 TEL:0799-24-1525

花と緑あふれる春の淡路島「淡路花祭2024春」開催!

bn_2024hana534_431.jpg
春の淡路島を楽しむ花のフェスティバル「淡路花祭2024春」が3月16日(土)から開催されます。

淡路島国営明石海峡公園での「春のカーニバル2024」をはじめ、あわじ花さじきの「菜の花まつり」や淡路ファームパーク イングランドの丘の「1万球のチューリップ」など、期間中は淡路島全島の各会場で春の花々を楽しむことができます。
また、各会場で撮影した写真をインスタグラムに投稿して淡路島の特産品が当たる「フォトコンテスト」も実施されます。
ぜひ島内の会場を巡って、花と緑あふれる春の淡路島をご満喫ください。

=淡路花祭2024春=

●開催期間●
2024年3月16日(土)〜2024年5月26日(日)

●主なイベント●
■春のカーニバル2024
公園ボランティアが見所を案内する「フラワーガイドツアー」や「多肉植物の寄せ植え体験」、段ボールで作る動物や兜の「クラフト体験」など、楽しいイベントを多数開催します。

・期間:2024年3月16日(土)〜2024年5月19日(日)の土日祝日
・会場:淡路島国営明石海峡公園
・入園料:大人450円、65歳以上 210円(生年月日の確認できる身分証をご提示ください)、中学生以下無料
・お問合せ:0799-72-2000(明石海峡公園管理センター)
・公式HP:https://awaji-kaikyopark.jp/

■菜の花まつり
あわじ花さじきの花畑を一面の菜の花で彩ります。海と空をバックにした天空の花園を是非ご覧ください。

・期間:2024年3月20日(水)〜2024年4月21日(日)
・会場:県立公園あわじ花さじき
・入園料:無料※駐車料金別途必要
・お問合せ:0799-74-6426(あわじ花さじき公園管理事務所)
・公式HP:https://awajihanasajiki.jp/

※上記以外にも多数の会場で、様々なイベントを開催予定。開花状況などをご確認のうえお出掛けくださいませ。

≪淡路花祭2024春公式HP≫
https://www.awajihanamatsuri.com/

●主 催●
淡路花祭推進協議会 TEL:0799-24-2001
(事務局:一般財団法人淡路島くにうみ協会)

【春の大潮】淡路島から出航する迫力満点の「うずしおクルーズ」

400_300.jpg
淡路島と四国徳島に挟まれた鳴門海峡は、イタリアのメッシーナ海峡、アメリカのセイモア海峡と並び、世界3大潮流の一つに数えられています。そんな渦潮をまさに目の前で見ることができる観潮船が、淡路島の福良港から出航しています。

旅情たっぷりの帆船で大鳴門橋に向かって出港すると、船のまわりには海鳥たちがお出迎え。クルーズのワクワク感に大人も子供の頃にもどったような楽しさで、まさに大自然が生み出す海のエンターテインメントです。
一年で最も渦が大きくなる「春の大潮」のシーズンは、気候も穏やかでうずしおクルーズに最適!春の行楽へ、ぜひおでかけください。

★大迫力の渦が見やすい日程(他の日程でも渦は期待できます)

3月の見頃:8日〜15日、22日〜30日
大潮:9日〜11日、23日〜26日

4月の見頃:6日〜13日、20日〜28日
大潮:7日〜10日、22日〜25日

※時間帯によっては渦潮が見えない場合もあります。おでかけの際には必ず下記運行会社HPの時刻表をご確認いただき、期待度の高い時間帯にご乗船下さい。

≪うずしおクルーズ(ジョイポート淡路島)≫
●住所:兵庫県南あわじ市福良港(うずしおドームなないろ館内)
●お問合せ:0799-52-0054
●公式HP:https://www.uzu-shio.com/