ゴールデンウィーク期間の臨時休業についてのご案内

夢泉景別荘 天原では、新型コロナウイルス感染拡大に伴うゴールデンウィーク期間中の地域間における往来抑制の観点から、下記期間においてホテルを臨時休業させていただくことを決定致しました。

今回の臨時休業に伴い、当該期間中に御予約済のお客様には追ってホテルより連絡を差し上げます。また、御予約の変更・取消・お問い合わせ等は、ホテル予約係やホテルウェブサイトでも承っております。

お客様には大変御迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の上ご協力賜りますようお願いいたします。

■臨時休業期間
2020年4月29日〜5月7日

■本件に関するお問い合わせ
お電話 0799-23-0335
http://www.yumesenkei.com/amahara/

全景夕色調補正後.jpg

【淡路ブランド】本場の活鱧を愉しむなら淡路島へ

鱧すき2 450x319.jpg

京都や大阪の料亭や割烹で夏の料理に欠かせない『鱧(ハモ)』。特に京都では鱧なら淡路島と言われるほどのブランド品。質のいい韓国産、国内産では九州産が京の店に並ぶ中で、淡路島の鱧だけは、高級料亭でしか味わえない“幻の淡路島産”と呼ばれるくらい貴重で美味しい逸品です。

「なぜ淡路島産の鱧は市場で最高級の評価を受けるのか」

それは鱧が住処にしている海底の砂地が非常に細かい粒子で滑らかな為。鱧の皮というのは、住処によって柔らかくなり、堅くもなってしまいます。また、主な漁場である淡路島南部や沼島地方は、その地形から潮流が速く、海底の水の流れによどみがほとんどありません。その為いつも新鮮な海水が供給され、餌となる甲殻類や魚もとても豊富。そんな最高の環境が飴色に輝く最高の鱧を育てています。

白身で淡白、それでいて深い旨みと上品な味わいをもつ鱧は色んな料理法に合う優れた食材です。とりわけ淡路島へお越し頂きましたら、ぜひ味わって頂きたいのが、同じ頃に収穫を迎える淡路産の新玉ねぎと鱧を割り下で一緒に煮る「鱧すき鍋」。淡路島で古くから受け継がれてきた郷土料理です。骨の旨みや新玉ねぎの甘みをたっぷりと含んだ出汁が鱧の身にしみわたり、口に入れるとホロリと身がほぐれ、口の中一杯に旨さが広がります。旬の味覚・鱧を味わうなら、その美味しさを知り尽くした本場淡路島へ。

≪はも道中〜淡路島から夏の京都へ≫
別名「鱧祭り」と呼ばれる祇園祭と「はも道中」。
夏の京都で有名な鱧料理。まだ交通手段が発達していなかった昔は、夏の炎天下の中で京都まで生きたまま運ぶことのできる魚はほとんどありませんでした。しかし生命力の強い鱧は京都についても生きていたため、鱧料理の文化が発達していったそうです。

そんな関西の夏の味覚、鱧の本場は淡路島。今でも淡路島から祇園祭でにぎわう京都の八坂神社に淡路島の鱧を奉納する「はも道中」が行われています。平安時代をイメージした狩衣姿の一行が鱧の入った竹籠を担ぎ、「淡路島から、はも道中」と口上を述べながら八坂神社と南座の約400メートルを練り歩くはも道中は、「御食国」淡路島と京都を繋ぐ毎年恒例の食の祭典です。

≪夢泉景別荘 天原の“鱧”プランはこちら≫

鱧料理450x319.jpg

鱧骨切 450x319d.jpg

送迎バスの運行方法一時変更のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大を受け、お客様の健康と安全を最優先に考え、混雑回避のため2020年4月9日から当面の間、洲本バスセンターからホテルニューアワジグループのホテルをつなぐ送迎バスの「定時運行」を中止し、リクエストにより随時送迎を行う方法に切り替えます。

定時運行の再開時期は決定次第改めてご案内させていただきます。
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

■送迎をご希望されるお客さまへ■
事前に洲本バスセンター到着時間をお知らせください。
お時間が未定の場合は、洲本バスセンター到着時にお電話ください。

TEL: 0799-23-0335(夢泉景別荘 天原)全景夕色調補正後.jpg

朝食ご提供方法一時変更のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大を受け、お客様の健康と安全を
最優先に考え、下記期間はビュッフェ形式での朝食提供を中止し、
和朝食または洋朝食のセットメニュー(選択制)を提供させて
いただきます。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し
あげます。

<2020年4月6日〜6月30日>
※状況により延長の可能性もございます(随時更新します)

▼和朝食
淡路牛のしぐれ煮
出汁巻玉子
まぐろの山掛け
魚の干物(鯵・穴子)
玉ねぎの天麩羅
グリーンサラダ
御食事 釜炊き御飯・味噌汁・香の物(高菜・明太子・釘煮)
フルーツ

▼洋朝食
炙りサーモンサラダ
ソーセージ
ベーコン
玉子料理(オムレツor目玉焼)
オニオンスープ
パン
フルーツ
ヨーグルト

※朝食はチェックイン時にお選びいただけます
※仕入れ状況により内容に変更がある場合がございます

夢泉景別荘 天原

先行予約受付スタート!2020年7月17日開業予定「城下小宿 糀や」

城下小宿 糀や
いつも夢泉景別荘 天原ならびにホテルニューアワジグループをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

2020年7月17日(金)、岡山県津山市にグループホテルでは初となる町家タイプの宿泊施設「城下小宿 糀や」が開業いたします。グランドオープンはもう少し先となりますが、先行予約の受付は本日4月1日(水)より開始いたしました。

≪先行予約受付中≫
■城下小宿 糀や
https://www.tsuyama-kojiya.com/

岡山県津山市は、播磨国と出雲国を結ぶ出雲街道の中間に位置し、日本さくら名所100選に名を連ねる津山城跡を中心に東西に城下町が広がります。今も数多くの歴史的・文化的資源が残る「城東町並み保存地区」に佇み、国の重要文化財に指定された造り酒屋としての歴史ある建物が、古き良き姿を活かし現代的で快適な町家ステイが楽しめる宿泊施設として生まれ変わります。

軒の連なる町家4棟の内、客室棟3棟は最大定員6名〜11名様まででご宿泊いただけますので、ご家族3世代やグループ旅行にもおすすめです。造り酒屋としての源流をもつ城下小宿 糀やならではのサービスとして、日本酒をお部屋の湯船に注ぐ酒風呂をご体験ください。また、各棟それぞれにあるプライベートなお庭には縁側風のテラスをご用意。湯上りの夕涼み、朝の目覚めの珈琲など、何気ないひとときも特別な思い出となるのではないでしょうか。
残りの1棟はパブリックラウンジとしてフリードリンクサービスや、地元津山に所縁のある書籍などを取り揃えたミニライブラリーを予定しています。

そして旅の楽しみはお食事。
地元津山のグルメ店に足を運べば、感動の美味との巡り合わせがあるかもしれません。また、客室にはキッチンも完備。岡山・津山の食材で料理づくりやスイーツを持ち寄ってミニパーティなど、自由にお食事を組み合わせていただけます。
なお、グループレストランの懐石ディナーや選べる町の人気店朝食などのお食事付プランもご用意いたしました。

1日3組限定の城下小宿 糀や、本日より先行予約受付開始です!
造り酒屋としての往年の趣を感じながら自由気ままな町屋ステイをぜひお楽しみください。

≪先行予約受付中≫
■城下小宿 糀や
https://www.tsuyama-kojiya.com/

城下小宿 糀や
城下小宿 糀や城下小宿 糀や