シーサイドプールは9月16日までオープンしています!

HNAプール_400×300.jpg

少し遅めの夏休みを計画されているお客様、グループホテルのホテルニューアワジのシーサイドプールは9月16日(月)までご利用いただけ、レイトサマーをお楽しみいただけます。
さらにグループホテルの海のホテル 島花にあるハーバーサイドプールは9月30日(月)まで営業(ナイトプールも含めて)していて、夢泉景別荘 天原にご宿泊のゲストも無料で利用できます。
9月に入ってもまだまだ夏の日差しが残る淡路島で、夏を遊びつくしてみませんか?


ホテルニューアワジ シーサイドプール
宿の部屋から着替えてプールに直行!すべり台やちびっこ向けの浅いプールも併設して、ファミリーにも最適です。

【期間】 2019年7月1日〜2019年9月16日
【営業時間】7:00〜22:00
【利用条件】宿泊者はチェックイン日の13:00からチェックアウト日の12:00までの間無料でご利用いただけます。
【詳細】 25m×10m(深1.2m)、10m×5m(深0.6m)

海のホテル島花 ハーバーサイドプール 
サントピアマリーナを一望できる解放感溢れる屋外プール。デッキエリアでは、リクライニングチェアやパラソルなどをご利用いただけます。
日没後はナイトプールを開催。開放的な昼間の雰囲気から一転、水面に浮かぶライトボールからほのかな光が揺らぎ、幻想的な空間となっています。

【期間】 2019年7月1日〜2019年9月30日
【営業時間】7:00〜22:00(12:00〜13:00は清掃・メンテナンス)
【利用条件】宿泊者はチェックイン日の13:00からチェックアウト日の12:00までの間、無料でご利用いただけます。
【詳細】20m×10m(深さ1.2m)


島花ナイトプール_400×300.jpg

【ASICS×淡路島旅ラン企画】走って島を愉しむ"旅Run&Walk"プラン

01.jpg
2019年10月5日(土)からの1泊2日の日程で、日本が世界に誇るスポーツシューズメーカー「アシックス」とホテルニューアワジグループのコラボレーションによる特別企画「旅Run&Walk」がグループホテルの海のホテル 島花で開催されます。

海と山、豊かな自然に恵まれた淡路島の美しい風景の中でランニングを楽しんでみたい、ランニングをはじめたいけどなかなかきっかけが作れない。。。
そんな皆様におすすめ、アシックス専属コーチの丁寧なレクチャーを受けながらランニングやウォーキングの基礎を学び、体と心のコンディショニングに役立つヨガも体験できるプログラムとなっています。

テーマは「Release & Charge」。日常で疲れた身体を解き放ち、新たなエネルギーを全身にチャージしてまた日常へ。この機会に淡路島で新しい旅のスタイル、走って旅を愉しむ"旅Run&Walk"を愉しんでみてはいかがでしょうか。


■スケジュールや詳細、ご予約は、【ASICS×淡路島旅ラン企画】走って島を愉しむ"旅Run&Walk"プランをご覧くださいませ。

02.JPG
03.jpg

太陽の恵みたっぷり!夏の味覚狩り、ブルーベリー

ブルーベリー_400×300.jpg

太陽の光をたっぷりと浴び、甘くみずみずしく実った夏の果実、ブルーベリー。目に良い果物でもお馴染み、ブルーベリーの摘み取り体験が楽しめる淡路島内のスポットをご紹介。夏の味覚狩りを思いっきり楽しみませんか?

■淡路島ブルーベリー園
2004年にオープンし今年で15年目を迎えるブルーベリー狩りの名所です。約二千平方メートルの農園ではなんと約四十種類のブルーベリーを栽培。とても甘く熟した実は無農薬栽培なので、摘み取ったその場で食べることも。

・開園期間:2019年7月13日(土)〜8月25日(日)
 ※完全予約制
 ※臨時休園の場合があります。
 ※実の状況によって早く終了する場合もあります。
・開園時間:9:00〜15:00(最終入園14:20)
・料金(40分食べ放題):大人1,200円、小人(5歳〜小学生)900円
・予約受付:090−3279−9293
・所在地:〒656-1325 兵庫県洲本市五色町鮎原南谷484
・公式HP:http://www.page.sannet.ne.jp/snet/blueberrytop.htm
・お問合せ:0799-32-0415(淡路島ブルーベリー園)

■淡路島フルーツ農園
淡路島で味覚狩りといえばココ、というくらいの名所。季節によって様々な味覚狩りが楽しめます。

・ブルーベリー狩り期間:2019年7月〜9月中旬
 ※予約優先
・開園時間:9:00〜15:00
・料金(40分食べ放題):大人(小学生以上)1,500円、幼児(2歳以上)980円
・所在地:〒656-1523 兵庫県淡路市上河合173
・公式HP:http://awajishima-fruits.jp/fruit/
・お問合せ:0799-85-2696(淡路島フルーツ農園)

洲本市巡りの旅を応援!お得な洲本市探検タクシーが運行中♪

洲本市探検タクシー-400×579.jpg

洲本バスセンターを発着点として、市内の観光名所を定額でお得に往復する「洲本市探検タクシー」が、2020年2月までの期間限定で運行中です。

洲本城や淡路モンキーセンターなどの定番スポットから、鮎屋の滝・生石公園といった穴場スポットまで、コースは全部で7種類!洲本市内のグループホテルからは洲本バスセンターまでシャトルバスをご用意していますので、徒歩での移動も少なく宿泊と観光がセットで楽しめますよ♪ぜひこの機会に洲本市の観光名所を探検してみてくださいね!

■洲本市探検タクシー ※2020年2月24日(月・祝)まで

・Aコース:洲本城(往復2,000円)
 国指定史跡で続日本名城100選にも選ばれた城跡。

・Bコース:鮎屋の滝(往復4,000円)
 霊験の場としても崇められている淡路島随一の滝。

・Cコース:先山 千光寺(往復4,000円)
 淡路富士と呼ばれる先山に建つお寺で、国生み神話ゆかりの地。

・Dコース:ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園(往復7,000円)
 高田屋嘉兵衛資料館のほか芝生広場・スポーツ施設・体験工房などを併設。

・Eコース:生石公園(往復6,000円)
 大阪湾と紀淡海峡が一望できる朝日の名所で、島内有数の梅の名所でもあります。

・Fコース:立川水仙郷(往復7,000円)
 日本三大水仙群生地として有名な淡路島でも古くから知られる水仙の名所。

・Gコース:淡路島モンキーセンター(往復10,000円)
 淡路島南東部に生息する約300匹の野生サルとのふれあいが楽しめます。

【チケット販売・乗降場所】洲本バスセンター
【お問合せ】洲本観光案内所(0799-25-5820)

【洲本市探検タクシー(PDF)】

2019年7月4日(木)に新たなグループホテル”あわじ浜離宮 別荘 鐸海”が誕生しました

あわじ浜離宮 別荘 鐸海1
いつも夢泉景別荘 天原ならびにグループホテルをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

2019年7月4日(木)、グループホテルのあわじ浜離宮の北側隣接地に新しく「あわじ浜離宮 別荘 鐸海(あわじはまりきゅう べっそう たくみ)」が誕生いたしました。
グループホテルとしては15番目、淡路島内では10番目となる“あわじ浜離宮 別荘 鐸海”は、美しい夕陽と名勝・慶野松原の情景はそのままに、ワンランク上のご滞在をお楽しみ頂ける宿でございます。

総客室数は17室ながら、全客室に潮崎温泉を湛える露天風呂を備えているほか、2部屋のロフト付客室や、三世代旅行でもゆったりと寛げる最大111平米の客室など、お客様のニーズに合わせたお部屋タイプが揃います。

夕食は淡路島の新鮮な魚介や野菜などをスパニッシュ風にアレンジした和洋ディナーを西海岸に面した夕陽の美しいレストラン「-AWAMI- 淡味」で、そして朝食はあわじ浜離宮本館の旬房「新淡 ARATAN」にて人気の和洋バイキングをご堪能ください。

また、あわじ浜離宮とは渡り廊下でつながり、あわじ浜離宮本館の大浴場やエステ、売店などもご利用頂けます。

ホテルニューアワジグループで15番目となるグループホテル、「あわじ浜離宮 別荘 鐸海」を、ぜひご愛顧くださいませ。

▼あわじ浜離宮 別荘 鐸海 公式HP▼
https://www.hamarikyu-takumi.com

あわじ浜離宮 別荘 鐸海2あわじ浜離宮 別荘 鐸海3

初夏限定の味覚狩り〜なんと言っても淡路島のびわ狩りがお勧め!

img_1463817743_400×300.jpg

淡路島の初夏を代表する果物、びわ。古来より万病を治す食物として、三千年も前から古い仏典に登場。大変優れた薬効を持つことが知られています。仏典では樹が「大薬王樹(だいやくおうじゅ)」、葉は全ての憂いを取り除く「無憂扇(むゆうせん)」と名付けられ、絶大な癒しの効果をうかがい知ることも。

淡路島のびわは、明治30年頃に島の北部で“田中”という品種が導入、栽培されたことが始まりと言われます。泉砂礫(いずみされき)と呼ばれる水はけの良い土壌の急斜面に栽培され、山々が風を防ぎ適度に陽光を浴びることから良質なびわへと育ちます。

びわ狩りが愉しめるのは、梅雨入りするまでの半月〜1ヶ月程度。期間限定の味覚狩りを、今年はぜひ淡路島で体験してみてはいかがでしょうか。

※ご予約が必要となります。また収穫の時期等変動する場合がありますので、お越しの際は事前にお問合せください。
※シーズンによってびわの実が少ない場合もございます。

● 古川農園
・所在地:兵庫県淡路市岩屋3187-1
・開園期間:6月中旬〜7月初旬を予定
・開園時間:10:30〜日没 ※閉園は季節により異なります
・入園料金:大人(中学生以上)1,500円、小学生900円、3歳以上500円
      ※30分食べ放題/お持ち帰り分は別売り/要予約
・お問合せ:0799-72-4192
・公式HP:http://furukawa-nohen.sakura.ne.jp/

● 大石びわ観光園
・所在地:兵庫県淡路市野島蟇浦885
・開園期間:6月上旬〜下旬を予定
・開園時間:9:00〜17:00(最終入園 16:30)
・入園料金:大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳以上)700円
      ※30分食べ放題/お持ち帰り分は別売り/要予約
・お問合せ:0799-82-1560
・参考HP:https://www.awajishima-kanko.jp/manual/detail.php?bid=588&lid=&at=

● はいばらびわ園
・所在地:兵庫県淡路市野島蟇浦883
・開園期間:6月中旬〜下旬を予定
・開園時間:9:00〜16:00
・入園料金:大人(小学生以上)1,700円
      ※お持ち帰り分は別売り/要予約
・お問合せ:0799-82-3051
・公式HP:http://remyme.web.fc2.com/

「うみぞら映画祭2019」〜波音をBGMに海辺で愉しむ“海の映画館”

うみぞら映画祭_400×300.jpg

「多くの方々に、海を見ながら、波音を聞きながら、のんびりとした時間を過ごしてほしい」――そんな想いからスタートした「うみぞら映画祭」。今年も5月25日(土)と26日(日)の2日間、洲本市の大浜海岸をメイン会場に開催されます!

「うみぞら映画祭」の見所は、何といっても波音をBGMに自然の中で映画を楽しめる“海の映画館”。海の上に巨大なスクリーンを浮かべて砂浜から映画を楽しむ、全国的にも世界的にも珍しいその日限りの映画館です。

期間中は、その他島内特設会場での映画上映やグランピング&BBQ、島の味覚を堪能できるグルメブース、インスタ映えするお洒落なナイトマーケット、地場産業「お香」「吹き戻し」「瓦」のワークショップなどイベントも盛り沢山!
ご家族でもカップルでもお楽しみ頂ける映画祭へ、どうぞお越しくださいませ。

うみぞら映画祭2019
・日時:2019年5月25日(土)〜05月26日(日)
・上映作品:『ダンボ』『ボヘミアン・ラプソディ』『時代おくれ』(沖縄国際映画祭2019上映作品・オール淡路島ロケ)ほか
・お問合せ:0799-73-6310(海の映画館をつくろうプロジェクト実行委員会)

※チケットはインターネットやコンビニ、淡路島内でも販売中。詳しくはイベント公式HPをご覧ください。

アニメパーク「ニジゲンノモリ」に『NARUTO&BORUTO 忍里〜SHINOBI-ZATO〜』がオープン!

_n1_400×224.jpg

兵庫県立淡路島公園内にあるアニメパーク「ニジゲンノモリ」に、 大人気忍者アニメ「NARUTO-ナルト-」と「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」をテーマにした新エリア『NARUTO&BORUTO 忍里〜SHINOBI-ZATO〜』が2019年4月20日にオープンしました!

ナルトやボルトの所属する「木ノ葉隠れの里」を舞台に、三階建ての立体迷路「天の巻」や、数々の試練を乗り越えながらアクティビティをクリアしていく「地の巻」の2つのアトラクションを体験できます。

エリア内には記念撮影にぴったりの巨大な「火影岩」や、キャラクター原寸大のフィギュア、ナルト行きつけのラーメン屋「一楽」をモチーフとした飲食店、忍里オリジナルグッズを販売するショップも楽しめます。

ここでしか出会えない「NARUTO-ナルト-」と「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の世界を、修行気分で満喫してみませんか?


【NARUTO&BORUTO 忍里〜SHINOBI-ZATO〜】
■場所:兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」
    ※淡路ハイウェイオアシス/淡路SAより直結
■ご利用可能時間:平日・土日祝/10:00〜22:00(最終受付20:00)
■料金:大人3,300円、中高生1,800円、小学生以下500円 ※要保護者同伴、4歳以下無料(2歳以下は入場不可)
■お問い合わせ:「ニジゲンノモリ」運営事務局 0799-64-7061
■「NARUTO&BORUTO忍里」特設サイト:https://nijigennomori.com/naruto_shinobizato/


またオープンに合わせて、『NARUTO&BORUTO 忍里〜SHINOBI-ZATO〜』の特別ラッピングバス「かけはしNARUTO(ナルト)号」がただいま運行中!大阪国際空港(伊丹空港)、神戸空港、JR大阪駅などの主要ターミナルと淡路島間を往復していて、ニジゲンノモリや洲本バスセンターに便利にお越しいただけます。
≪高速バス「かけはし号」のご案内≫
https://www.yumesenkei.com/blog/log/eid232.html

(c)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ


_n2_400×300.jpg

_n3_400×300.jpg

_n4_400×300.jpg

今年は62店舗参加!淡路島の生しらすプロジェクト

生しらす丼_400×300.jpg

新鮮な淡路島の生しらすを堪能して頂くため始まった、「淡路島の生しらすプロジェクト」。2019年は島内62店舗が参加!各店舗がそれぞれオリジナルの生しらす料理を提供して、淡路島の豊かな“食”の魅力を発信しています。

■淡路島の生しらす
しらすは本来傷みやすく、釜揚げや天日干しなどの処理をして保存することが多い食材。「淡路島の生しらすプロジェクト」はその常識を打ち破り、獲れたてのしらすが持つ驚きの食感と味を知って頂くべく発足したプロジェクトです。
セリをとばす「先取り」という取引方法を活かして水揚げ後スピーディに瞬間冷凍することで、獲れたてそのままの鮮度をとじ込めることに成功。最高鮮度の生しらすだけを使用した料理の数々は絶品の一言。兵庫県のプライドフィッシュにも認定されている淡路島の生しらすを、ぜひお召し上がりくださいませ。

・期間:2019年は4月19日(金)〜12月1日(日)(予定)
・問合せ:0799-72-3420(淡路島観光協会 岩屋案内所)
淡路島の生しらす 公式HP

◎グループホテルのホテルニューアワジでは、この淡路島の生しらすをたっぷり使用した「バル特選 生しらす丼」を≪BAR&DINING バル淡道≫にてお愉しみ頂ける日帰りプランを期間限定でご用意しています。ご入浴と生しらす丼を一緒に堪能できるお得なプランをご利用ください。

≪ホテルニューアワジの日帰りカジュアルプラン(島の生しらす丼+入浴券)≫

大阪国際空港(伊丹空港)・神戸空港と淡路島の洲本をつなぐ高速バス、運行開始!

明石海峡大橋_400×300.jpg

2019年4月15日、大阪国際空港(伊丹空港)・神戸空港と淡路島の洲本バスセンターをつなぐ高速バスが運行を開始しました!

大阪国際空港〜洲本間を1日3往復、神戸空港〜洲本間を1日1往復。空港から乗り換えなしで淡路島にアクセスできる新路線で、空路をご利用のお客様の旅もぐっと便利になります。
より近くなった淡路島へ、ぜひお越しくださいませ。

■高速バス「かけはし号」
・運行便数:大阪国際空港〜洲本バスセンター 1日3往復
      神戸空港〜洲本バスセンター 1日1往復(土日祝は洲本発を増便)
・運賃:大阪国際空港〜洲本バスセンター 大人 片道2,250円/往復4,050円
    神戸空港〜洲本バスセンター 大人 片道2,050円/往復3,690円
    ※小児運賃は半額(5円の端数は切り上げ)
・乗車券のご購入:
 ○ネットでのご予約 高速バスネット
  https://www.kousokubus.net/BusRsv/ja/
 ○電話でのご予約 西日本JRバス電話予約センター
  0570-00-2424(10:00〜19:00)
 ○発売窓口
  大阪・三宮などのバスチケットセンターのほか、主な旅行会社
・お問合せ:西日本JRバス総務部広報室 06-6466-9970
・公式HP:西日本JRバス http://www.nishinihonjrbus.co.jp

≪時刻表(PDF)≫