淡路島で完熟いちごの摘み取り体験はいかが?

いちご狩り_400x300.jpg

一年を通じて季節のフルーツや旬野菜の収穫体験が楽しめる淡路島。冬から春にかけては「いちご狩り」が大人気です。
太陽の恵みをたっぷりと吸収した真っ赤ないちご。摘みたてのいちごを頬張ると、口の中いっぱいに広がる香りと甘さ。思わずにっこりしてしまう珠玉の一粒を、“食べ放題”や“量り売り”で摘み取り体験できるおすすめの施設をご紹介いたします。

※時期などにより、採れるいちごの種類や料金が変更になる場合があります。各施設にお問合せのうえ、お出掛けくださいませ。


●GREENARIUM awajishima(グリナリウム淡路島)
 世界でも珍しい上下に可動するいちごの棚で“いちごピクニック”をお楽しみください。
・期間:12月〜5月下旬(火曜定休 ※火曜が祝日の場合水曜)
・営業時間:10:00〜16:00
・住所:兵庫県淡路市野島常盤1550-10
    ※ホテルより車で約50分
・お問合せ:0799-70-4179
※当日券が出ない日もあるため、公式HPより極力予約
・公式HP:https://www.greenarium.jp/

●淡路島フルーツ農園
・期間:11月中旬〜6月中旬(期間中無休)
・受付時間:9:00〜15:00
・住所:兵庫県淡路市上河合173
    ※ホテルより車で約30分
・お問合せ:0799-85-2696
※40分食べ放題・持ち帰りも可 時価/100g
※予約優先(土日祝・春休み・GW少し前からの期間中は要予約)
・公式HP:https://awajishima-fruits.jp/

●東浦イチゴファーム
・期間:1月上旬〜6月上旬(不定休)
・営業時間:10:00〜16:00
・住所:兵庫県淡路市浦740
    ※ホテルより車で約40分
・お問合せ:080-6187-4171
※40分食べ放題
※予約状況を公式HPでご確認の上、電話予約
・公式HP:https://awaji1higashiura2i.wixsite.com/higasiura-ichigo

●淡路ファームパーク イングランドの丘
・期間:12月24日〜5月中・下旬(いちご温室は水曜定休)
・営業時間(温室):9:30〜16:30(4〜9月は〜17:00)
・住所:兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
    ※ホテルより車で約25分
・お問合せ:0799-43-2626
※量り売り 290円/100g
※先着順(2/1からの土日祝は開園30分前(9:00)から整理券配布)
・公式HP:https://www.england-hill.com/

●山城農園
・期間:1月上旬〜5月下旬(期間中無休 ※臨時休業あり)
・時間:10:00〜16:00
・住所:兵庫県洲本市五色町上堺2402
    ※ホテルより車で約30分
・お問合せ:090-9091-0836(受付9:00〜18:00)
※45分食べ放題(摘み取り持ち帰り可・別料金)
※予約制
・公式HP:http://yamashironouen.geo.jp/

『すもとSweets Run 〜すもと食フェス&マラソン〜』開催!

すもとマラソン400x566.jpg

来る3月20日に開催される『すもとSweets Run 〜すもと食フェス&マラソン〜』のエントリーがスタートしました!

"Sweets Run"とは、その名の通りスイーツとマラソンが一緒に楽しめるランニングイベント。洲本市内のスイーツ店が提供する美味しいスイーツを食べながら、マラソン初心者の方や小さなお子様連れでも楽しくご参加いただけます。
約2.4kmのコースを1時間30分の競技時間内であれば何周してもOK。また洲本市の「食」をもっと楽しんでいただけるよう、食フェスも同時開催されます。

会場となる総合公園のウェルネスパーク五色周辺は、自然豊かな田園地域を中心に播磨灘を一望できる眺めの良いコース。春の淡路島で、自然と食を楽しみながら走ってみませんか?

≪すもとSweets Run 〜すもと食フェス&マラソン〜≫
■開催日:2020年3月20日(金・祝)
■会場:ウェルネスパーク五色
   (兵庫県洲本市五色町都志1087)
■開催時間:受付 8:00〜9:00 / 開会式 9:00 / スタート 10:00
■エントリー締切:2020年2月18日(火)
         ※定員に達し次第受付終了
■申込に関するお問合せ:0794-70-8200
           (すもと食フェス&マラソンエントリーセンター)
■大会に関するお問合せ:0799-24-7641
           (すもと食フェス&マラソン大会事務局)
公式HP
WEBエントリーサイト(ランネット)

【冬の風物詩】 淡路島の水仙郷めぐり 2020

DPP_009_400×300.jpg

淡路島の冬の風物詩といえば“水仙”。
日本三大水仙群生地として有名な淡路島では、例年12月下旬から2月中旬にかけて南あわじ市の「灘黒岩水仙郷」と洲本市の「立川水仙郷」に可憐な水仙が咲き誇り、たくさんの観光客が足を運びます。

そんな水仙の開花シーズンに合わせて、今年も水仙が見頃を迎える期間限定で洲本温泉とそれぞれの水仙郷をむすぶ便利な「水仙シャトルバス(水仙郷入園券付)」が運行いたします。ホテル玄関からご乗車頂けますので、お荷物やお車をホテルに預けてらくらく水仙郷を訪れることができますよ。
また、夢泉景別荘 天原では水仙郷の入園券と水仙郷までのシャトルバス乗車券(往復)をセットにした宿泊プランもご用意しておりますので、この機会にぜひご利用くださいませ。

※開花の状況は天候等により日々変化していきますので、お越しになる前に必ずそれぞれの施設に開花状況をお問合せください。


〓灘黒岩水仙郷〓

標高608mの諭鶴羽山から海に続く急斜面の一帯、約7ヘクタールにわたって500万本もの野性の水仙が咲き誇り、冬の淡路島を代表する花の名所。江戸時代後期に海岸に漂着した球根を、付近の漁民が山に植えたのが始まりとされています。
展望台からは、ニホンズイセンの鮮やかなレモンイエローとブルーの海との美しいコントラストをお楽しみいただけます。

● 開園期間:2019年12月21日(土)〜2020年2月下旬(予定)
       ※休園日…12月31日(火)終日及び1月1日(水)午前
● 開園時間:9:00〜17:00(最終入園 16:30)
● 入園料:大人600円 小人300円(小・中学生)
      ※今年は例年より開花が遅れているため、年内は入園料無料
● 駐車場:無料
● 所在地:兵庫県南あわじ市灘黒岩2
      ※ホテルより車で約50分
● お問合せ:灘黒岩水仙郷 0799-56-0720 (開園期間中のみ)
       淡路島観光協会 南あわじ観光案内所 0799-52-3522
       南あわじ商工観光課 0799-43-5221
公式HP


〓立川水仙郷〓

洲本市の南部、紀淡海峡を望む斜面に広がる水仙の名所。早春の光の中、白や黄色の日本水仙や欧州水仙が咲きそろい幻想的な風景をつくり出します。テレビで以前話題になった「淡路島ナゾのパラダイス」という、陰陽信仰や道祖神信仰にまつわる展示館「淡路秘宝館」を併設しています。

● 開園期間:年中無休(水仙開園は2019年12月25日(木)〜2020年4月1日頃)
● 開園時間:9:00〜17:00
● 入園料:大人200〜500円 小人100〜300円(小・中学生)
     ※開花状況により入園料が変動しますので、お越しの際は公式HPをご確認ください。
● 駐車場:無料
● 所在地:兵庫県洲本市由良町由良2877-22
      ※ホテルより車で約30分
● お問合せ:0799-27-2653
公式HP


■灘黒岩水仙郷■


■立川水仙郷■

今年も到来!ブランド食材“淡路島3年とらふぐ”のシーズン

YSKてっちり_MG_0268色修正400_300.jpg

冬の味覚といえば、なんといっても河豚(ふぐ)。
今年も「淡路島3年とらふぐ」の季節がやって参りました!

淡路島南部・福良港の沖、鳴門海峡をすぐ目の前に見渡す恵まれた環境の中、3年の歳月をかけてじっくり大切に育てられ、質・量ともに極めたとらふぐが南淡路のブランドふぐ「淡路島3年とらふぐ」です。
一般に流通しているとらふぐは2年物で800g以下のものが殆どの中、潮流の速い天然の海でのびのびとよく泳ぎ、淡路島の海で獲れた天然のいかなごなど上質な食事をたっぷりと与えられ3年かけて育つ淡路島3年とらふぐは、2年物の1.5〜2倍を超える1.2〜1.8kgもの大きさに。水温の下がる冬の鳴門海峡の潮で揉まれたその身は更に引き締まり、質・量ともに極まった滋味豊かな極上のとらふぐとなります。

【夢泉景別荘 天原】でお愉しみいただける「淡路島3年とらふぐづくし」は、噛むほどに底知れない旨みが口の中いっぱいに広がるてっさや唐揚げ、ぷりぷりした食感がクセになるてっちり鍋など和の王道がもれなく味わえます。
また、毎年恒例の「ふくスクラッチ」も併せて開催中!淡路島の冬の味覚をたっぷりと堪能できるコースでおもてなし致しますので是非お出掛けくださいませ。

※ひれ酒はコラーゲンスープへのご変更も可能です。ご希望の場合は、ご予約時にお気軽にお知らせくださいませ。
※仕入れ状況等により内容が一部変更になる場合があります。

◆淡路島3年とらふぐ特集ページ

◆淡路島3年とらふぐを味わう宿泊プランのご案内

≪毎年恒例「ふくスクラッチ」!景品総額100万円★淡路島3年とらふぐ・三つの福キャンペーン≫
「淡路島3年とらふぐを食べて、買って賞品をゲットしよう」。が合い言葉の『淡路島3年とらふぐ・三つの福キャンペーン』。
『淡路島3年とらふぐ』を食べる・購入すると証明書兼応募ハガキがもらえます。証明書に付いているスクラッチクジを削って当たりがでたら、応募ハガキに必要事項を記入しご投函ください。後日、事務局より賞品が発送されます。スクラッチクジが当たってもはずれても、応募すれば現金10万円と現金5千円が当たるWチャンスもあり!
【夢泉景別荘 天原】では「三つの福キャンペーン対象プラン」でご予約を頂いた場合にお渡しさせていただいております。今年の冬も『淡路島3年とらふぐ』に舌鼓を打ちつつ『三つの福』を手にしてみませんか。

※2020年3月31日(火)までに応募ハガキをご投函していただいた方が対象(当日消印有効)
※スクラッチカードは1グループに1枚のご用意となります。
※三つの福キャンペーンの宿泊対象期間は、2019年10月1日(火)〜2020年3月31日(火)となります。

◆夢泉景別荘 天原・三つの福キャンペーン対象プランのご案内

キャッシュレス・消費者還元事業(5%)に対応しました

10月1日からスタートした経済産業省が実施する「キャッシュレス・消費者還元事業」に、ホテルフロントでのキャッシュレス決済が対応しました。当日ホテルフロントにてクレジットカードやPayPayでキャッシュレス決済を行なっていただきますと、決済額の5%分が還元となります。

【還元対象の決済方法(夢泉景別荘 天原)】
 クレジットカード(VISA・JCB・American Express・Master・Diners Club)
 PayPay決済

なお、キャッシュレス・消費者還元事業に参加登録していないカード発行会社もあります。その場合は対象の国際ブランド付カードであっても還元の対象外となりますのでご注意ください。下記URLよりお持ちのクレジットカードが還元対象かどうかを確認いただけます。
https://cashless.go.jp/consumer/bin-settlement-company-typeA.html

※PayPay決済は一ヶ月あたりの決済額には上限がありますので、適用を受けられない場合がございます。

※プランによっては現金決済限定の場合があります。詳細はお申込みのプラン本文の記載事項をご確認ください。

ama.jpg

奇跡の星の植物館『クリスマスフラワーショー2019』

20131128_クリスマスNIGHT_400×300.jpg

淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」で、恒例のクリスマスイベント『クリスマスフラワーショー2019』が開催されます。

今年は日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を記念して、サンタクロースの国“フィンランド”がテーマ。
メインのショースペースでは、10mのホワイトツリーを中心に100種2万株を越える白い花々とシルバーブルーのイルミネーションが彩るクリスマスガーデンが登場。フィンランドの伝統的な装飾品、ヒンメリを淡路島の藁で手作りしたオーナメントにも注目です。
8つの展示室ではハートのオーナメントが彩る「恋人たちのクリスマスガーデン」、多肉植物でアレンジされたデコレーションなど、様々なクリスマスディスプレイが楽しめます。

12/21(土)・22(日)には音楽イベントやお正月飾りなどの教室も実施。また12/1(日)〜12/15(日)の金・土・日と12/16(月)〜12/22(日)は、夜9時まで開館を延長!
ゆっくりとお庭を散策しながら、クリスマスイルミネーションをお楽しみください。


≪クリスマスフラワーショー2019 オーロラクリスマス≫

■期間:2019年11月23日(土)〜2020年1月19日(日)
■時間:10:00〜18:00(最終入館17:30)
    ※12/1〜12/15の金・土・日
     及び12/16〜12/22は21:00まで(最終入館20:30)
■入館料:大人700円、70歳以上350円(生年月日のわかるものをご提示)
     高校生以下無料
■場所:兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館
■所在地:兵庫県淡路市夢舞台4番地
■お問合せ:TEL 0799-74-1200(奇跡の星の植物館)
■公式HP:http://www.kisekinohoshi.jp/

ぶらり散策『すもと歴史さんぽ』でタイムトラベル!

sumotokou_400x300.jpg

『古事記』の冒頭を飾る「国生み神話」が今も語り継がれる淡路島は、歴史ロマンあふれる島。淡路島の政治・経済・文化の中心として発展してきた洲本市には、史跡や文化遺産が数多く存在します。
そんな洲本市内のおすすめ5エリアにて、点在する歴史文化遺産をガイド付きで巡る『すもと歴史さんぽ』を今年も開催!歴史やお城好きな方は必見です。

洲本城下町めぐり
「続日本100名城」に選ばれた洲本城と城下町の武家庭園、淡路文化資料館などをめぐって淡路島の歴史と文化を体感するツアー。

名城 炬口城と春陽荘
淡路を代表する戦国時代の山城と幕末の台場を巡り、紅葉の名所「名号石」を散策。国登録有形文化財「春陽荘」の美しい和の空間で日本茶をお愉しみください。

由良要塞 伊張山堡塁へ
自然豊かで眺望抜群の由良地区。戦時中は一般の人が入ることができなかった旧陸軍由良要塞跡を散策します。紀淡海峡を一望できる絶景ポイントも。

安乎 平安の郷めぐり
縄文・弥生・古墳時代の遺跡も多く、古くから栄えていた安乎。古墳や戦国時代の城跡など、さまざまな時代の歴史文化遺産を訪ねてみませんか。

白巣お城の森めぐり
東に大阪湾、西に播磨灘が一望できる白巣山。山頂には自然の地形を利用した謎多き「要害無双の城」白巣城跡が残っています。

≪各コースの詳細・日程などのご案内≫

※参加のお申込みは、開催日の3日前までに下記へお電話ください。
・TEL 0799-24-3331/淡路文化資料館 (9:00〜17:00)

秋の味覚狩り!平岡農園のみかん&レモン狩りがシーズンを迎えています。

平岡農園_みかん_400×300.jpg

夢泉景別邸 天原からお車で約15分の平岡農園は、創業60年以上のみかん・レモン農家。観光のお客様だけでなく、淡路島在住の方もお子様と一緒にみかん狩りに訪れる人気のスポットです。

その平岡農園では只今、みかん狩り&レモン狩りのシーズンを迎えています。
平岡農園がつくるみかんは、皮がうすく内房がとても柔らかい、とろけるような甘さ。甘みだけでなく、コクとフレッシュな酸味、すべてがバランスよく調和した美味しさでみかん本来の味が味わえると、お客様からも好評です。
また車椅子のお客様がスムーズに収穫できるように、ほぼフラットで移動できる場所にもみかんを栽培するなど、お客様への気配りが園内随所に見られるのも嬉しいポイント。

入園すると、まずみかんを枝から切るためのはさみと、みかんの皮などを入れるためのビニール袋、お持ち帰り用みかん(別途料金)を入れるビニール袋を渡してくれます。そしておいしいみかんの見分け方を教えてもらったら、徒歩2〜3分のみかん畑へ出発!
園内は食べ放題で、みかん狩りの他にレモン狩り(900円)も楽しんでいただけます。

≪平岡農園≫
 ■期間:2019年9月20日(金)〜12月5日(木)※期間中は無休
 ■料金:大人900円、小学生650円、3〜5歳450円
     レモン狩りは大人・子ども一律900円
     ※個人のお客様は予約不要です
 ■電話:0799-22-2729
 ■住所:〒656-0012 兵庫県洲本市宇山451
 ■交通:神戸淡路鳴門自動車道洲本I.Cよりお車で約15分
 ■公式HP:https://www.hiraokanouen.com/
 

芸術の秋、『Awaji Art Circus 2019』のご案内

★Samaki-s_400x300.jpg

日本の国生みの島と称される淡路島を舞台に、2015年から開催されている国際パフォーミングアーツフェスティバル「Awaji Art Circus(あわじアートサーカス)」。
世界各国からアーティストが淡路島に集結し、毎年約1ヵ月間にわたり島内の観光施設など様々な場所でアーティストたちのパフォーマンスを観ることができます。

今年の「Awaji Art Circus 2019」は、12ヶ国出身の12組(22名)のアーティストが9月21日(土)から10月27日(日)まで淡路島に集まり、地域と融合した数多くのアートパフォーマンスを披露。
ぜひこの秋は、淡路島の自然とアーティストたちのパフォーマンスに、心が潤されるアート旅へお出かけください。

≪Awaji Art Circus 2019≫

・開催日時:2019年9月21日(土)〜10月27日(日) 12:00〜14:00
※観覧無料(一部入場有料の施設もあり)

◎メイン会場
・HELLO KITTY SMILE(淡路市)
・モリノテラス(ニジゲンノモリ内・淡路市)
・淡路夢舞台(淡路市)
・洲本市民広場(洲本市)
・美菜恋来屋(南あわじ市)

◎特別会場
・兵庫県立淡路島公園(「アート旅 IN 森」・淡路市)
・チャレンジショップモールCAP(南あわじ市)

▼Awaji Art Circus 2019のご案内


★ホテルニューアワジグループの「あわじ浜離宮」「プラザ淡路島」「湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA」でもアーティストがパフォーマンスを披露してくれます。南淡路の美しい夕日や大自然に触れながら、特別な秋の一日をお愉しみくださいませ。

▼Awaji Art Circus 2019 in あわじ浜離宮

▼Awaji Art Circus 2019 in プラザ淡路島

▼Awaji Art Circus 2019 in 湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA


【Awaji Art Circus 実行委員会事務局】
・住所:兵庫県淡路市岩屋924-1 株式会社パソナグループ内
・Tel:0799-73-2280
・E-mail:4awajiartcircus@gmail.com
続きを読む>>

海辺の小さな神秘体験『海ホタル観賞ツアー』のご案内

海ホタル1_400×300.jpg

淡路島の自然を体験する『海ホタル観賞ツアー』。今年は10月・11月に南あわじ市の阿万海岸海水浴場で、そして来年は3月から5月にかけて南あわじ市の慶野松原海水浴場で、それぞれほぼ毎週、金曜・日曜に開催されます。

山のホタルは見たことがあるよという方が多いと思いますが、海ホタルはあまりなじみがないもの。山のホタルを想像するとちょっと違うのですが、海ホタルは体長3ミリ程度のミジンコのような甲殻類です。水質が良く海底が砂地になっている場所に主に生息しています。
この「海ホタル」を旅館に泊まって見に行こう!という淡路島ならではのイベントが『海ホタル観賞ツアー』です。

海ホタルは、蓋に小さい穴を幾つもあけてエサを入れたビンに紐をつけ、海に投げ入れて捕獲します。その仕掛けを海から引き上げ、紐の先についたビンを振ると、中が幻想的な青に輝きます。青色の光の正体は、相手を威嚇するために分泌するルシフェリンという発光物質。夜光虫は体自体が光るのに対して海ホタルは発光物質を分泌するので、光が広範囲に「ボワ〜ッ」と広がり、とても幻想的です。

ツアーは洲本温泉の各旅館からバスへ乗り込み出発して、バスに揺られること約50分。到着後の20時30分から観賞会が開催され、全行程で約2時間半のツアーとなります。

参加希望のみなさまはぜひ事前にご予約くださいませ。ご夕食は送迎バスに間に合うよう、早めにご用意させていただきます。

海ホタル観賞会のご案内(PDF)


≪海ホタル観賞ツアー≫
■出発 洲本温泉19:30頃(所要時間は約2時間半です)
■料金 対象施設に宿泊の方は無料(当館も対象です)
■予約 各宿泊施設
※送迎バスの座席数の関係でご予約できない場合がございます

【観賞会スケジュール】
●南あわじ市 阿万海岸海水浴場
2019年10月…4(金)・11(金)・13(日)・18(金)・20(日)・25(金)・27(日)
    11月…1(金)・3(日)・8(金)・10(日)・15(金)・17(日)・22(金)・24(日)・29(金)

●南あわじ市 慶野松原海水浴場
2020年 3月…20(金)・22(日)・27(金)・29(日)
    4月…3(金)・5(日)・10(金)・12(日)・17(金)・19(日)・24(金)・26(日)
    5月…8(金)・10(日)・15(金)・17(日)

※荒天時の場合は中止となりますので予めご了承下さいませ。
※ツアー内容は変更になる場合がございます。