秋の味覚狩り!平岡農園のみかん&レモン狩りがシーズンを迎えています。

平岡農園_みかん_400×300.jpg

夢泉景別邸 天原からお車で約15分の平岡農園は、創業60年以上のみかん・レモン農家。観光のお客様だけでなく、淡路島在住の方もお子様と一緒にみかん狩りに訪れる人気のスポットです。

その平岡農園では只今、みかん狩り&レモン狩りのシーズンを迎えています。
平岡農園がつくるみかんは、皮がうすく内房がとても柔らかい、とろけるような甘さ。甘みだけでなく、コクとフレッシュな酸味、すべてがバランスよく調和した美味しさでみかん本来の味が味わえると、お客様からも好評です。
また車椅子のお客様がスムーズに収穫できるように、ほぼフラットで移動できる場所にもみかんを栽培するなど、お客様への気配りが園内随所に見られるのも嬉しいポイント。

入園すると、まずみかんを枝から切るためのはさみと、みかんの皮などを入れるためのビニール袋、お持ち帰り用みかん(別途料金)を入れるビニール袋を渡してくれます。そしておいしいみかんの見分け方を教えてもらったら、徒歩2〜3分のみかん畑へ出発!
園内は食べ放題で、みかん狩りの他にレモン狩り(900円)も楽しんでいただけます。

≪平岡農園≫
 ■期間:2019年9月20日(金)〜12月5日(木)※期間中は無休
 ■料金:大人900円、小学生650円、3〜5歳450円
     レモン狩りは大人・子ども一律900円
     ※個人のお客様は予約不要です
 ■電話:0799-22-2729
 ■住所:〒656-0012 兵庫県洲本市宇山451
 ■交通:神戸淡路鳴門自動車道洲本I.Cよりお車で約15分
 ■公式HP:https://www.hiraokanouen.com/
 

芸術の秋、『Awaji Art Circus 2019』のご案内

★Samaki-s_400x300.jpg

日本の国生みの島と称される淡路島を舞台に、2015年から開催されている国際パフォーミングアーツフェスティバル「Awaji Art Circus(あわじアートサーカス)」。
世界各国からアーティストが淡路島に集結し、毎年約1ヵ月間にわたり島内の観光施設など様々な場所でアーティストたちのパフォーマンスを観ることができます。

今年の「Awaji Art Circus 2019」は、12ヶ国出身の12組(22名)のアーティストが9月21日(土)から10月27日(日)まで淡路島に集まり、地域と融合した数多くのアートパフォーマンスを披露。
ぜひこの秋は、淡路島の自然とアーティストたちのパフォーマンスに、心が潤されるアート旅へお出かけください。

≪Awaji Art Circus 2019≫

・開催日時:2019年9月21日(土)〜10月27日(日) 12:00〜14:00
※観覧無料(一部入場有料の施設もあり)

◎メイン会場
・HELLO KITTY SMILE(淡路市)
・モリノテラス(ニジゲンノモリ内・淡路市)
・淡路夢舞台(淡路市)
・洲本市民広場(洲本市)
・美菜恋来屋(南あわじ市)

◎特別会場
・兵庫県立淡路島公園(「アート旅 IN 森」・淡路市)
・チャレンジショップモールCAP(南あわじ市)

▼Awaji Art Circus 2019のご案内


★ホテルニューアワジグループの「あわじ浜離宮」「プラザ淡路島」「湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA」でもアーティストがパフォーマンスを披露してくれます。南淡路の美しい夕日や大自然に触れながら、特別な秋の一日をお愉しみくださいませ。

▼Awaji Art Circus 2019 in あわじ浜離宮

▼Awaji Art Circus 2019 in プラザ淡路島

▼Awaji Art Circus 2019 in 湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA


【Awaji Art Circus 実行委員会事務局】
・住所:兵庫県淡路市岩屋924-1 株式会社パソナグループ内
・Tel:0799-73-2280
・E-mail:4awajiartcircus@gmail.com
続きを読む>>

海辺の小さな神秘体験『海ホタル観賞ツアー』のご案内

海ホタル1_400×300.jpg

淡路島の自然を体験する『海ホタル観賞ツアー』。今年は10月・11月に南あわじ市の阿万海岸海水浴場で、そして来年は3月から5月にかけて南あわじ市の慶野松原海水浴場で、それぞれほぼ毎週、金曜・日曜に開催されます。

山のホタルは見たことがあるよという方が多いと思いますが、海ホタルはあまりなじみがないもの。山のホタルを想像するとちょっと違うのですが、海ホタルは体長3ミリ程度のミジンコのような甲殻類です。水質が良く海底が砂地になっている場所に主に生息しています。
この「海ホタル」を旅館に泊まって見に行こう!という淡路島ならではのイベントが『海ホタル観賞ツアー』です。

海ホタルは、蓋に小さい穴を幾つもあけてエサを入れたビンに紐をつけ、海に投げ入れて捕獲します。その仕掛けを海から引き上げ、紐の先についたビンを振ると、中が幻想的な青に輝きます。青色の光の正体は、相手を威嚇するために分泌するルシフェリンという発光物質。夜光虫は体自体が光るのに対して海ホタルは発光物質を分泌するので、光が広範囲に「ボワ〜ッ」と広がり、とても幻想的です。

ツアーは洲本温泉の各旅館からバスへ乗り込み出発して、バスに揺られること約50分。到着後の20時30分から観賞会が開催され、全行程で約2時間半のツアーとなります。

参加希望のみなさまはぜひ事前にご予約くださいませ。ご夕食は送迎バスに間に合うよう、早めにご用意させていただきます。

海ホタル観賞会のご案内(PDF)


≪海ホタル観賞ツアー≫
■出発 洲本温泉19:30頃(所要時間は約2時間半です)
■料金 対象施設に宿泊の方は無料(当館も対象です)
■予約 各宿泊施設
※送迎バスの座席数の関係でご予約できない場合がございます

【観賞会スケジュール】
●南あわじ市 阿万海岸海水浴場
2019年10月…4(金)・11(金)・13(日)・18(金)・20(日)・25(金)・27(日)
    11月…1(金)・3(日)・8(金)・10(日)・15(金)・17(日)・22(金)・24(日)・29(金)

●南あわじ市 慶野松原海水浴場
2020年 3月…20(金)・22(日)・27(金)・29(日)
    4月…3(金)・5(日)・10(金)・12(日)・17(金)・19(日)・24(金)・26(日)
    5月…8(金)・10(日)・15(金)・17(日)

※荒天時の場合は中止となりますので予めご了承下さいませ。
※ツアー内容は変更になる場合がございます。

10月6日(日)に福良で『ワンダーFUGUフェスティバル』開催!

FUGUフェス_400.jpg

10月6日(日)、淡路島・福良のブランド食材「淡路島3年とらふぐ」の豊漁を祈る、福いっぱいのお祭り『ワンダーFUGUフェスティバル』が福良港周辺で開催されます。

これから旬を迎える「淡路島3年とらふぐ」はもちろん、地元の美味しいものや体験、世界のアーティストによる路上パフォーマンスなど、楽しい催しもたくさん。1日中遊べるイベントです。
17時からは次世代を担う人気飲食店が出店する「フードナイト」がスタートし、料理人による調理ショーや、この時期めずらしい350発の花火の打ち上げも!

この機会に、ぜひ福良で秋の淡路をお楽しみください。

【ワンダーFUGUフェスティバル】
■日時:2019年10月6日(日) 10:00〜
■会場:南あわじ市 福良港周辺
■入場料:無料
■お問合せ:0799-50-3048
     (福良町づくり推進協議会 みなとオアシスイベント委員会)

イベントの詳しいご案内(PDF)

“道の駅ランキング2019”に『道の駅あわじ』『道の駅うずしお』が選ばれました

道の駅あわじ_400×300.jpg

旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」で、口コミで人気の道の駅を紹介する“道の駅ランキング2019”の全国2位に『道の駅あわじ』、6位に『道の駅うずしお』が選ばれました。淡路島にある2つの道の駅がTop10にランクインするという快挙です!

『道の駅あわじ』は島の最北端、明石海峡大橋のたもとに位置し、“世界一の吊り橋”が目前に迫る大迫力のロケーション。行列ができる生しらす丼や海鮮丼、いかなごの釘煮や焼穴子など、淡路島ならではのグルメが充実しています。

世界3大潮流の鳴門海峡と大鳴門橋を一望できる『道の駅うずしお』は、タイミングが合えば渦潮が目の前で見られることも。ご当地バーガー全国1位を獲得した「あわじ島オニオンビーフバーガー」のほか、玉ねぎ型のチェアやたまねぎヘアのカツラなどSNS映えアイテムも人気です。

淡路島の旅の途中、それぞれの魅力を持った道の駅へぜひお立ち寄りください。


◎ トリップアドバイザー 道の駅ランキング2019 ◎
https://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/roadstations/

道の駅うずしお_400×300.jpg

今回で第16回目!『城下町洲本 レトロなまち歩き』

第16回レトロなまち歩きポスター_400×566.jpg

古い町家や煉瓦倉庫が残る城下町、洲本。レトロな雰囲気と食のイメージをより高め、魅力を発信していく『城下町洲本 レトロなまち歩き』が、10月5日(土)・6日(日)に洲本中心市街地で開催されます。
明治時代末期から昭和にかけての古い民家や空き店舗を、カフェやギャラリーとして復活させた「レトロこみち」界隈を散策するこのイベントは、今回で第16回目の開催となります。

開催日両日中は地元の食や音楽、ハンドメイド作品の店舗出店に加えて、ミニイベントも各所に出現予定。環境や肌に優しい食器洗剤などが各日先着350名様に当たる「洲本八狸スタンプラリー」や、5日(土)午前11時からは先着200名様限定で玉ねぎの詰め放題も!
島内、島外問わず多くの人が訪れるこの機会に、ぜひ洲本の町へ足をお運びください。

〓 『第16回 城下町洲本レトロなまち歩き』 〓

◆開催日時 2019年10月5日(土)10時〜17時
      2019年10月6日(日)10時〜16時
◆会場   洲本市栄町2丁目〜山手3丁目「レトロこみち」・本町7丁目商店街
◆お問合せ 城下町洲本再生委員会
      MAIL:info@sumoto-retro.com
◆公式HP  http://sumoto-retro.blogspot.com/

淡路島がお花畑に♪『淡路花祭2019秋』が開催

03コスモス:淡路島国営明石海峡公園_1_400×300.jpg

秋の淡路島を楽しむ花のフェスティバル『淡路花祭2019秋』が9月21日(土)より開催されます。

初日に淡路夢舞台国際会議場で行われるオープニングイベントに始まり、淡路島全島の各会場で次々に見頃を迎えるコスモス・バラ・セージなど秋の花々や、さまざまなイベントを楽しむことができます。

また花の施設を巡る「花物語クイズラリー」も実施されますので、ぜひ島内の会場を巡って、色鮮やかな秋の花々に包まれながらこの季節ならではの淡路島をご満喫ください。

=淡路花祭2019秋=

●開催期間●
 2019年9月21日(土)〜2019年11月10日(日)

●主な開催場所●
県立淡路島公園、淡路島国営明石海峡公園、淡路夢舞台・奇跡の星の植物館、パルシェ香りの館、淡路ファームパーク・イングランドの丘 ほか

●主なイベント●

【秋のカーニバル】
25品種・約6万4千株のコスモスや、56品種・約7千800株の華麗なダリアなど、秋の花々の開花にあわせて開催される秋のカーニバル。週末にはフラワーガイドツアーやクラフト体験など楽しいイベントがいっぱい!

■場所:淡路島国営明石海峡公園
■期間:9/14(土)〜11/4(月)

【あわじガーデンルネサンス2019】
今年のテーマは「美意識を育む新たな挑戦」。現代の暮らしの中で日本の美意識をいかに継承するか、その手段をソフト・ハード面から提案します。

■場所:奇跡の星の植物館
■期間:10/5(土)〜11/17(日)

【コスモスまつり】
期間中は約40万本のコスモスでいっぱい!ピンク・イエローのコスモスが澄んだ秋空に向かって咲き誇ります。

■場所:あわじ花さじき
■期間:10/5(土)〜11/4(月)

※上記以外にも多数の会場で、様々なイベントを開催予定。開花状況などをご確認のうえお出掛けくださいませ。

≪淡路花祭2019秋公式HP≫
http://www.awajihanamatsuri.com/

●主 催●
淡路花祭推進協議会 TEL:0799-24-2001
(事務局:一般財団法人淡路島くにうみ協会)

【秋の大潮】大迫力のうずしおクルージングを秋の行楽シーズンに!

うずしおphoto_400x300.jpg

世界三大潮流の一つにも数えられている鳴門海峡。潮の流れは時速20kmにのぼり、海岸側の穏やかな流れとの境目に発生する渦が“鳴門の渦潮”です。この渦潮は最大で直径約30メートルにも達し、大きく音を立てて渦を巻くさまは圧巻の一語。そんな渦潮の見頃として、春と並んで挙げられるのが秋。海水温が高くなって海水が膨張したり、他の季節と比べ日本付近の気圧が低くなり海水面が上昇することで、潮の流れが一段と激しくなるのです。
さらに月に2度、満月と新月の頃に訪れる約3日間の「大潮」の時期には、地球と太陽、そして月が一直線に並び、太陽と月の引力が重なることで海水を引っ張る力が更に強まり、より迫力ある渦潮が発生します。

そんな鳴門の渦潮を目の前で見ることができる観潮船が、淡路島の福良港から出航しています。昔の帆船を模したうずしお見物のクルーズ船は旅情たっぷり。港から大鳴門橋のたもとに向かって出港し、潮風を目いっぱいに受けながら大海原を進む約60分間のクルージング体験に、子供の頃に戻ったようなワクワク感を味わえます。

「行楽の秋」と呼ばれるように、おでかけにはピッタリのこの季節。爽やかな潮風を浴びながら、ぜひ大自然の織り成すエンターテインメントをお楽しみください。

※時間帯によっては渦潮が見えない場合もあります。
※お出かけの際には必ず下記運行会社のHPにて時刻表をご確認頂き、期待度の高い時間帯にご乗船ください。

= うずしおクルーズ ジョイポート南淡路=
● 住所 兵庫県南あわじ市福良港(うずしおドームなないろ館内)
● お問合せ 0799-52-0054
● 営業時間 9:00〜17:00
● 定休日 年中無休
● 料金 大人 2000円、子供(小学生)1000円
     幼児 大人1名につき1名無料
     ※大人の人数を超えた場合は子供料金が必要
● 交通アクセス
  ・JR三ノ宮駅から高速バス乗継(約1時間40分)
   なないろ館前下車、徒歩1分
  ・神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから約9km(約15分)
●公式HP http://www.uzu-shio.com/

シーサイドプールは9月16日までオープンしています!

HNAプール_400×300.jpg

少し遅めの夏休みを計画されているお客様、グループホテルのホテルニューアワジのシーサイドプールは9月16日(月)までご利用いただけ、レイトサマーをお楽しみいただけます。
さらにグループホテルの海のホテル 島花にあるハーバーサイドプールは9月30日(月)まで営業(ナイトプールも含めて)していて、夢泉景別荘 天原にご宿泊のゲストも無料で利用できます。
9月に入ってもまだまだ夏の日差しが残る淡路島で、夏を遊びつくしてみませんか?


ホテルニューアワジ シーサイドプール
宿の部屋から着替えてプールに直行!すべり台やちびっこ向けの浅いプールも併設して、ファミリーにも最適です。

【期間】 2019年7月1日〜2019年9月16日
【営業時間】7:00〜22:00
【利用条件】宿泊者はチェックイン日の13:00からチェックアウト日の12:00までの間無料でご利用いただけます。
【詳細】 25m×10m(深1.2m)、10m×5m(深0.6m)

海のホテル島花 ハーバーサイドプール 
サントピアマリーナを一望できる解放感溢れる屋外プール。デッキエリアでは、リクライニングチェアやパラソルなどをご利用いただけます。
日没後はナイトプールを開催。開放的な昼間の雰囲気から一転、水面に浮かぶライトボールからほのかな光が揺らぎ、幻想的な空間となっています。

【期間】 2019年7月1日〜2019年9月30日
【営業時間】7:00〜22:00(12:00〜13:00は清掃・メンテナンス)
【利用条件】宿泊者はチェックイン日の13:00からチェックアウト日の12:00までの間、無料でご利用いただけます。
【詳細】20m×10m(深さ1.2m)


島花ナイトプール_400×300.jpg

【ASICS×淡路島旅ラン企画】走って島を愉しむ"旅Run&Walk"プラン

01.jpg
2019年10月5日(土)からの1泊2日の日程で、日本が世界に誇るスポーツシューズメーカー「アシックス」とホテルニューアワジグループのコラボレーションによる特別企画「旅Run&Walk」がグループホテルの海のホテル 島花で開催されます。

海と山、豊かな自然に恵まれた淡路島の美しい風景の中でランニングを楽しんでみたい、ランニングをはじめたいけどなかなかきっかけが作れない。。。
そんな皆様におすすめ、アシックス専属コーチの丁寧なレクチャーを受けながらランニングやウォーキングの基礎を学び、体と心のコンディショニングに役立つヨガも体験できるプログラムとなっています。

テーマは「Release & Charge」。日常で疲れた身体を解き放ち、新たなエネルギーを全身にチャージしてまた日常へ。この機会に淡路島で新しい旅のスタイル、走って旅を愉しむ"旅Run&Walk"を愉しんでみてはいかがでしょうか。


■スケジュールや詳細、ご予約は、島花ブログをご覧くださいませ。

02.JPG
03.jpg