ドラゴンクエストミュージアムが洲本で好評開催中

ドラゴンクエストミュージアムが洲本で好評開催中ドラゴンクエスト30周年特別企画 「ドラゴンクエストミュージアムセレクションズ淡路島・洲本」が好評開催中です。
洲本市出身でドラゴンクエストの生みの親「堀井雄二氏」の経歴や作品などを紹介する企画展も同時開催。

ストーリー、キャラクター、音楽、どれもが魅力的な「ドラゴンクエスト」I〜Xまで30年の世界を、実際に見て・体験して・一気に楽しむことができる体験型のイベントになっています。

また、洲本市内では「ドラゴンクエスト冒険の旅 in 洲本」と題したスタンプラリーも実施されいるので、ここでしかできない冒険の旅を体験してみてください。

「ドラゴンクエストミュージアム セレクションズ淡路島・洲本」
http://dqmuseum.jp/selections/

■日程
2017年7月16日(日) 〜 2017年8月7日(月)
平日10:00〜18:00(入館17:30まで)
金土日祝10:00〜19:00(入館18:30まで)
※8月4、5、6日のみ20:00まで延長(入館19:30まで)

■会場
洲本市民広場横 赤レンガ建物(旧アルファビアミュージアム)内特設会場
(兵庫県洲本市塩屋1丁目1-8)

■主催
ドラゴンクエストミュージアムセレクションズ洲本特別展実行委員会

■企画協力
スクウェア・エニックス 集英社
スギヤマ工房有限会社

■チケット
当日 一般1,200円/中高生1,000円/4歳〜小学生700円

淡路島にアニメパーク「ニジゲンノモリ」が誕生しました

ニジゲンノモリ

2017年7月15日(土)、淡路島でアニメパーク「ニジゲンノモリ」がオープンいたします。
アニメ作品の中へ迷い込んだような錯覚を起こす幻想的なアトラクションや、二次元の世界感を踏襲したアクティビティなどが、最新テクノロジーの力で淡路島の豊かな自然の中に実現しました。昼は「クレヨンしんちゃん」の世界観を体験できるアトラクション、そして夜は手 治虫氏の代表作の1つ「火の鳥」を歩いて体感できるロマンティックなナイトウォーク。大人様もお子様も一日中楽しめるパークとなっています。
この夏は「ニジゲンノモリ」で、“ここにしかない二次元体験”をしてみませんか?

【クレヨンしんちゃん アドベンチャーパーク】
人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の世界を体験できるエリアです。
アクション仮面になりきることができる水上ジップラインや、映画「アッパレ!戦国大冒険!」をモチーフにした巨大アスレチックなど、思う存分身体を動かせるアトラクションが満載。
また、エリア内にある人形にスマホをかざしてAR機能でキャラクター達と会話ができる「オラと遊ぼう!ニジゲンノモリ!」や、しんちゃん愛用の玩具カンタム・ロボの中に入ることができる「ふわふわ!カンタム・ロボ!」など、クレヨンしんちゃんの世界観を見て・さわって感じられるテーマパークとなっています。

【ナイトウォーク火の鳥】
手 治虫氏の「火の鳥」の世界感を題材にしたオリジナルストーリーを追いながら、全長約1.2kmの暗い森の中を自らの足で歩いて体験するアトラクション。監修を手塚 眞氏、演出を村松 亮太郎氏が担当し、最新テクノロジーを駆使して“ロマンティックだけど少し怖い”非日常的な世界観を淡路島の自然の中に描き出します。

【日時】2017年7月15日(土)オープン
【場所】兵庫県淡路市岩屋924-1
    ※淡路ハイウェイオアシス/淡路SAより直結
【利用方法】各アトラクションは定員が決まっているため、事前にチケットの購入をお勧めしております。詳細は公式HPをご覧くださいませ。
http://nijigennomori.com