淡路夢舞台【奇跡の星の植物館】クリスマスイルミネーション開催中!

奇跡の星の植物館:クリスマスイルミネーション(450×300).jpg

世界に名を馳せる建築家・安藤忠雄氏によって設計された建築空間「淡路夢舞台」。その中の施設群の一つ、敷地面積6,700屬鮓悗詁本最大級の温室「奇跡の星の植物館」にて、今年もクリスマスイルミネーションが開催中です。
今年はスイセン・プリムラ・カサブランカなど100種2万株のホワイトフラワーを星のオーナメント、光輝く硝子やステンレスのオブジェで煌びやかに飾り付けた、宇宙の星々をイメージしたクリスマスガーデンとなっております。
なんといっても一番の見どころは、光り輝く高さ10メートルのホワイトツリー!日が沈んだ後、闇夜に煌めく巨大ツリーは皆様を幻想的な世界へといざなってくれるでしょう。

●光と花のページェント2016―クリスマスフラワーショー
http://www.kisekinohoshi.jp/

期間:2016年11月19日(土)〜2017年1月15日(日)
時間:10:00〜18:00

☆12/2(金)〜12/11(日)の金・土・日及び12/16(金)〜12/25(日)は夜21時まで☆
※最終入館は閉館の30分前

質・量ともに粋を極めた滋味豊かな極上のとらふぐ 淡路島3年とらふぐプラン

天原ふぐづくし450×300.jpg

淡路島南部・福良港の沖、鳴門海峡をすぐ目の前に見渡す恵まれた環境の中、3年の歳月をかけてじっくり大切に育てられ、質・量ともに極めたとらふぐが南淡路のブランドふぐ「淡路島3年とらふぐ」です。

一般に流通しているとらふぐは2年物で800g以下のものが殆どの中、潮流の速い天然の海でのびのびとよく泳ぎ、淡路島の海で獲れた天然のいかなごなど上質な食事をたっぷりと与えられ3年かけて育つ淡路島3年とらふぐは、2年物の1.5〜2倍を超える1.2〜1.8kgもの大きさに。水温の下がる冬の鳴門海峡の潮で揉まれたその身は更に引き締まり、質・量ともに極まった滋味豊かな極上のとらふぐとなります。

夢泉景別荘 天原では、この「淡路島3年とらふぐ」をご堪能いただける、淡路島3年とらふぐづくしコースをご用意致しました。「てっさ」や「唐揚げ」、「てっちり鍋」はもちろん、天原ではふぐの身を軽く炙った、「たたき」を握り寿司でお召し上がり頂きます。炙られたふぐから溢れる旨みと、身肉のとろりとした舌触りをご堪能下さいませ。


●【夢泉景別荘 天原】島の冬の味覚・淡路島3年とらふぐづくしコース
http://directin.jp/?x=907849

●心揺さぶる滋味深き口福 淡路島3年とらふぐ
http://www.newawaji-hotels.com/torafugu/

毎年恒例「ふくスクラッチ」!!景品総額100万円★淡路島3年とらふぐ・三つの福キャンペーン

3つの福今回で7回目を数えます、

「 景品総額100万円チャンス!!
 淡路島3年とらふぐ を食べて、買って賞品をゲットしよう。」

が合い言葉の『 淡路島3年とらふぐ・三つの福キャンペーン 』が、本年も帰ってまいりました。

キャンペーンの内容を簡単にご説明いたしますと、

『 淡路島3年とらふぐ 』を食べる・購入すると証明書兼応募ハガキがもらえます。証明書に付いているスクラッチクジを削って当たりがでたら、応募ハガキに必要事項を記入しご投函ください。後日、事務局より賞品を発送いたします。スクラッチクジが当たってもはずれても、応募すれば現金10万円と現金5千円が当たるWチャンスもあり!平成29年3月15日(水)までに応募葉書をご投函していただいた方が対象

といったものです。

夢泉景別荘 天原では「 島の冬の味覚・淡路島3年とらふぐづくしコース 」でご予約を頂いた場合にお渡しさせていただいております。今年の冬も『 淡路島3年とらふぐ 』に舌鼓を打ちつつ『 三つの福 』を手にしてみませんか。

※三つの福キャンペーンの宿泊対象期間は、平成28年10月15
日(土)〜 平成29年3月15日(水)となります。
※スクラッチカードは1グループに1枚のご用意となります。

『 淡路島3年とらふぐ 』
・抜群の自然環境と潮流を持ち、世界3大潮流の一つに数えられる、淡路島南部の鳴門海峡。その福良湾沖鳴門海峡のほど近くで限りなく自然環境に近い状態で育つ『 淡路島3年とらふぐ 』はその運動量から、身が引き締まり旨みがたっぷり。“滋味深き口福”と呼ぶに相応しい極上のとらふぐに成長します。

一般的に養殖のとらふぐは、急激に成長させて2年で市場に出すため旨みが少なく、運動量が足りないのでゆるい身になってしまうそうですが、『 淡路島3年とらふぐ 』はゆっくり3年の月日をかけて大きくなるまで育ち、与えられる食事も天然のいかなご等、こだわりの上質な餌のため、旨み十分で抜群の身の締まりになるそうです。重さは2年物の2倍近い1.2〜1.8キロ程にも。

≪夢泉景別荘 天原・三つの福キャンペーン対象プランはこちら≫

Bonne fete de Noel〜海辺の別荘で過ごす二人だけのクリスマス

08780001a1uet.jpg


Bonne fete de Noel〜海辺の別荘で過ごす二人だけのクリスマス
2016/12/1(木)〜2016/12/25(日)

http://directin.jp/?x=A1UET7

「古事記」に伝わる天の神々の居まします処「高天原」にその名を頂いた、夢泉景別荘 天原。「自由気ままに」をコンセプトとし、贅沢な休日が過ごせるこだわりの空間は、18あるすべての客室に紀淡海峡を見渡す専有露天風呂を設えます。

この冬、お二人のかけがえない思い出を綴るためのアイテムとして、シャンパン&フルーツのルームサービスに加え、ラグジュアリーな時間をお約束するフラワーバス用のお花をご用意いたしました。花で彩られた客室露天風呂からの海景を眺めつつ、ゆったりとした島時間に抱かれながら、二人だけの優雅なひと時をお過ごしください。

■特典■
【1】シャンパン(ハーフ)&ストロベリー、ショコラソースとともに
【2】フラワーバス用のお花を部屋にご用意

今回で第10回目! 城下町洲本レトロなまち歩き

「城下町洲本レトロなまち歩き」
いよいよ第10回目となります「城下町洲本レトロなまち歩き」が今秋11月に開催されます。
島内だけでなく島外からも多くの方が足を運ばれますこのイベントは、地域の空き家や空き店舗を
利用し、城下町のレトロな雰囲気漂うまちなみを活気づけ、多くの人にまちの魅力と可能性を
感じてもらおうと企画されたイベントです。

今回も城下町洲本に残るレトロな雰囲気のある町並みで、空き町屋を利用した素敵なお店が勢ぞろい!
前回人気の高かったハンドメイド作品や地元グルメの店が並び、またミニイベントも
各所に出現予定です。さらにたこ飯やハモ汁が試食できる「食のブランド 淡路島 御食国月間
食のリレーイベント」や「笑顔がいっぱい写真展レトロなまち歩き」など、洲本の魅力に
触れることのできる催しもあります。

島内、島外問わず多くの人が集まるこの機会に、是非一度洲本へ足を運んでみて下さい!

★ 城下町洲本 レトロなまち歩き ★
http://sumoto-retro.blogspot.jp/

【開催日時】 
平成28年11月5日(土)10時〜17時 ・6日(日)10時〜16時
【お問い合わせ】
城下町洲本レトロなまち歩き事務局
sumotoretoro@gmail.com

休館日のご案内

0408天原06.jpg
夢泉景別荘 天原では、お客様に快適にお過ごし頂けますよう、施設の点検整備、補修工事、防火訓練等のための休館日を設けております。

【休館日】
■2017年01月11日(水)

ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、どうかご理解くださいませ。


夢泉景別荘 天原 マネージャー

「うみぞら映画祭 2016」が開催されます!

1.jpg
うみぞら映画祭 2016 ― 海と空の間に浮かぶ水上スクリーン
- UMIZORA MOVIE FESTIVAL in 淡路島 -

淡路島を舞台にした映画を製作すること、海の映画館を作り映画祭を開催することを目標に掲げ、2016年に発足した“海の映画館をつくろうプロジェクト”。その一環として開催されるのが「うみぞら映画祭」です。その「うみぞら映画祭」が2016年9月17日(土)〜19日(月)に開催されることになりました。

メイン会場は、ホテルから車で約5分の大浜海水浴場。その海上にスクリーンを立てて砂浜から映画を観る「海の映画館」をつくり、「うみぞら映画祭」は開催されます。
この映画祭のために製作された映画「あったまら銭湯」は、淡路島に実在する銭湯を舞台にし、オール淡路島ロケを敢行しました。
主演には淡路島出身の俳優である笹野高史さんを迎え、ヒロインには淡路島全域で行ったオーディションで選ばれた島内在住の女子高校生、中尾萌那(もな)さんが出演。島にある小さな銭湯で繰り広げられる様々な人間模様、そして不器用な男の儚くも甘い恋物語が描かれています。

また、うみぞら映画祭期間中は「海の映画館」以外でも、昭和26年より洋画封切館として映画上映してきたレトロな映画館「洲本オリオン」や赤レンガに囲まれたおしゃれなカフェレストラン「Time after Time」でも淡路島がロケ地となった映画、海が舞台になった映画が上映されます。

さらに、淡路島の食材を使ったブースが30店舗以上出展予定。島グルメを堪能できる食のイベントも同時開催します。

★うみぞら映画祭 公式ホームページ★
http://umizora-cinema.com/
※「海の映画館」は指定券が必要となります。
 また、荒天・強風の場合は順延の可能性があります。
 詳細は公式ホームページを必ずご確認ください。

【上映スケジュール】

2016年9月17日(土)
■海の映画館(大浜海水浴場)
17:30〜  オープニングセレモニー・舞台挨拶
18:30〜 「あったまら銭湯」
20:00〜 「ファインディング ドリー」

■レトロ映画館(洲本オリオン)
10:30〜 「北の零年」
14:00〜 「海難1890」

■カフェ映画館(Time after Time)
11:30〜 「夏の終り」
14:00〜 「種まく旅人 くにうみの郷」


2016年9月18日(日)
■海の映画館(大浜海水浴場)
18:30〜 「ファインディング ドリー」
20:30〜 「あったまら銭湯」

■レトロ映画館(洲本オリオン)
10:00〜 「あったまら銭湯」
11:30〜 「北の零年」
15:00〜 「海難1890」

■カフェ映画館(Time after Time)
12:00〜 「夏の終り」
15:00〜 「種まく旅人 くにうみの郷」


2016年9月19日(月)
■海の映画館(大浜海水浴場)
18:30〜 「ファインディング ドリー」
20:30〜 「あったまら銭湯」

■レトロ映画館(洲本オリオン)
10:00〜 「あったまら銭湯」
11:30〜 「北の零年」
15:00〜 「海難1890」

■カフェ映画館(Time after Time)
12:00〜 「夏の終り」
15:00〜 「種まく旅人 くにうみの郷」

8月7日開催「淡路島まつり 花火大会」当日の道路状況のご案内

淡路島まつり花火大会
いよいよ来月、8月7日(日)の夜は「第69回 淡路島まつり」の最終日を飾る花火大会。
毎年多くのお客様にお越し頂いているため、淡路島内は午後3時頃からお祭り会場(洲本方面)にかけて、大変な渋滞が予想されます。
※通常洲本ICから当館までは20分前後ですが、この日は渋滞が始まると1時間以上かかります

そのため、8月7日にご来館予定のお客様は、午後3時にはホテルへお着きになるようにご出発をされることをお勧め致します。なお、チェックインは午後3時からではございますが、可能な限り早くお部屋へ出来るだけ早くお部屋へご案内させて頂きます。また本州方面からお越しの場合は、洲本ICではなく、一つ手前の津名・一宮ICで降りられましても当館までは30分前後で、こちらのルートも午後3時前であれば、渋滞はまだ始まっていないかと思われます。

何かご不明な点やご質問がございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

皆様のご来館を心よりお待ち申し上げます。

文化庁の認定する平成28年度の日本遺産に「国生みの島・淡路」が選定

国生み神話 夜神楽
文化庁が認定する平成28年度の日本遺産に、淡路市・洲本市・南あわじ市が共同で申請していた「古事記の冒頭を飾る『国生みの島・淡路』〜古代国家を支えた海人の営み〜」が選ばれました。

申請していたストーリーでは、日本最古の歴史書である古事記に記載のある天地創造の神話の中で、最初に誕生する島が淡路島であることを紹介しています。そして、古代国家を支えた“海人(あま)”と呼ばれる海の民の存在を強調。加えて、昨年4月に出土した弥生時代の松帆銅鐸や、日本最古の神社として神話にゆかりのある伊弉諾神宮、淡路人形浄瑠璃など多彩な文化財を交えて構成されています。

今回は全国で19件が認定され、兵庫県からは篠山市の「丹波篠山 デカンショ節」に続く2件目。政府はオリンピックイヤーにあたる2020年までに、100件の認定を目指しています。

・“日本遺産”とは?
地域の歴史的魅力や特色を通じ、日本の文化や伝統語る「ストーリー」を認定する、2015年度に文化庁が創設した制度。自然や文化を保護するのが目的の世界遺産とは異なり、地域に点在する遺産を“面”として活用、発信することで地域活性化を図ることを目的としています。各市町村が申請し、外部委員会(日本遺産審査委員会)が審査。

「灘黒岩水仙郷」再開のお知らせ

1月27日(水)まで臨時休業となっておりました灘黒岩水仙郷ですが、1月28日(木)からは通常通りの営業となります。
また、灘黒岩水仙郷や立川水仙郷と洲本温泉をつなぐ水仙シャトルバスも再開致します。

皆様のご来館を心よりお待ち致しております。

水仙

● 灘黒岩水仙郷
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/site/suisenkyou/


※灘黒岩水仙郷の入場料金が下記の通り変更となりました。
大人 300円、子供(小・中学生)無料