甘い香りに包まれて巡る淡路島 梅の名所

ume_450x300
冬の寒さも少しずつ和らぎ、あたたかい日差しに梅がつぼみをほころばせる季節がめぐってきました。
花の島と謳われる淡路島の中でも、一度は訪れていただきたい梅の名所をご案内いたします。

=八木のしだれ梅(村上邸)=
樹齢約60年の見事な大木です。地から沸き上がり、また天から降り注ぐような枝ぶりは圧巻の美しさ。枝の一本一本には愛らしい紅色の花が、かんざしのように連なります。いつまででも眺めていたい光景です。
静かな里山にたたずむこの名所は、梅の開花の時期だけ公開されている個人のお宅。この梅を愛する地域の方たちに大切に守られた温かい空間です。公開期間中には、地元の方々による茶店や梅の植木、淡路島の特産品などのお店も並びます。
淡路島ののどかな早春を味わえる、梅の名所です。

● 見 頃 例年2月下旬から3月上旬
● 所在地 兵庫県南あわじ市八木馬回219
● 問合せ 南あわじ市観光協会 0799-52-2336
● 参考URL http://www.awajihanahenro.jp/fudasyo.php?eid=00056



=広田梅林ふれあい公園=
淡路四国八十八ヶ所第七番霊場大宮寺の裏山に広がる広田梅林ふれあい公園。
古くから梅の名所として知られた広田の地に梅林を復活させようと、地元の老人会の方が植樹したことから生まれたこの梅林。今では淡路屈指の梅の名所として島内外の方々に親しまれています。
園内には紅・白・枝垂れなど12種約450本の梅が、例年2月下旬〜3月上旬にかけて次々花開きます。
甘やかな香りに包まれながら、山を彩る梅花をお楽しみください。

● 見 頃 例年2月下旬から3月上旬(梅まつりは2月11日より)
● 所在地 兵庫県南あわじ市広田広田1016-1
● 問合せ 南あわじ市観光協会 0799-52-2336
● 参考URL http://www.awajihanahenro.jp/fudasyo.php?eid=00027



=瀬戸内海国立公園 生石公園=
淡路島の南東端に位置する生石公園は、碧い海と梅とのコントラストを楽しめる名所です。
梅園に植えられた紅白の梅は約260本。大阪湾、紀淡海峡を一望する展望台からは、海へと続く稜線を彩る梅を眺めることができます。また「淡路橋立」と讃えられる美しい成ヶ島、友ヶ島をはじめ、快晴であれば和歌山本島までも見晴らせます。

● 見 頃 例年2月中旬から3月初旬
● 所在地 兵庫県洲本市由良町由良2869
● 問合せ 洲本市商工観光課 0799-22-3321
● 参考URL http://www.awajihanahenro.jp/fudasyo.php?eid=00031

※開花の状況は天候等により変動いたします。各名所にお越しになる前に開花状況をお問合せ下さいませ。

春を呼ぶ冬咲きチューリップショー

チューリップショー450x300今年も冬咲きチューリップが洲本アルチザンスクエア前の市民広場を彩りました。
赤、ピンク、黄など色とりどりチューリップ4品種9,600球が、アルチザンの赤いレンガに映え、さながら異国のよう。
待ちきれない春を感じに、ぜひお立ち寄りください。

●冬咲きチューリップショー
洲本市民広場(洲本市塩屋1丁目)
開催期間:1月14日〜2月中旬まで
【問い合わせ先】
一般財団法人淡路島くにうみ協会 事業課
TEL:0799-24-2001
URL:http://www.awajihanamatsuri.com/news/detail.php?t=i&k=1447217562

カモメとゆく冬の「うずしおクルーズ」

うずしお450×300.jpg
大迫力の鳴門の渦潮を間近で体験できる「うずしおクルーズ」。寒い今の時期だけ、カモメたちと触れ合いながらの航行をお楽しみいただけます。
船内で販売しているエサ持って甲板へ。とても人に慣れたカモメたちは、差し出したエサを手から直接上手に食べに来るほど。お子様も大喜びです。
大人気のカモメクルーズは3月初旬までです。

●うずしおクルーズ
〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館
TEL:0799-52-0054
URL:http://www.uzu-shio.com/
 ※詳しくはホームページを

淡路夢舞台の冬の特別展「ラン展」が2017年1月21日(土)より開催

ラン展450×300
毎年恒例となった、淡路夢舞台の冬の特別展「ラン展」が今年も、2017年1月21日(土)〜2017年3月5日(日)の期間で開催されます。

「驚異のラン展―ランが誘う不思議の国」をテーマに、高さ20mもの空間を活かし、華やかで大胆な展示で形、色、そして香りとランの魅力を五感で楽しんでいただける淡路夢舞台のラン展。今回は10mを超える蘭華樹、空中に飛ぶ巨大な蘭のハンギングオブジェなど、ランと光が織りなす豪華なショースペースが登場します。ユニークなランの魅力を、ここでしか体験できないダイナミックなディスプレイでお楽しみください。

● 淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館
〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4番地
TEL : 0799-74-1200
URL : http://www.kisekinohoshi.jp/
 ※詳しくはホームページを

洲本温泉街発「水仙シャトルバス」のご案内

3379.JPG

日本三大水仙郷の一つ・灘黒岩水仙郷や立川水仙郷と、洲本温泉をつなぐ水仙シャトルバスのご案内です。

レモンイエローの水仙と穏やかなブルーの空と海とのコントラスト、紀淡海峡を遠望する高台に咲き誇る黄色い水仙の風に揺れる姿がとても幻想的な淡路島の水仙郷。海岸へ向かってなだれ落ちるような急斜面に数百万本の水仙が群れ咲く様はまさに壮観です。

これから本番を迎える水仙のシーズン、夢泉景別荘 天原のある洲本温泉街から水仙郷を巡る水仙シャトルバスは1月1日から2月末頃まで運行致します。ホテル前から出発し帰りは洲本高速バスセンターまでご乗車頂けますので、高速バスでお越しの方にも便利にご利用頂けます。

※開花の状況は天候等により日々変化していきますので、お越しになる前に必ずそれぞれの施設に開花状況をお問合せ下さいませ。

【水仙シャトルバス】
●運行期間:2017年1月1日(日)〜2017年2月末頃
※開花状況により変更する場合がございます

●発着時間
9:29頃  淡路 夢泉景発
10:00頃 立川水仙郷着
10:30頃 灘黒岩水仙郷着

11:30  灘黒岩水仙郷発
12:00  立川水仙郷発
12:30  洲本高速バスセンター着

●往復バス運賃(入園料込)
立川水仙郷  大人1,500円 小人800円
灘黒岩水仙郷 大人2,000円 小人1,000円
※3歳未満座席なしのお子様は無料

【島の冬の風物詩】水仙郷巡り

09200001a0fbu.jpg

【島の冬の風物詩】水仙郷巡り

毎年多くのお客様にお楽しみ頂いている冬の風物詩、「水仙郷」のご案内です。水仙の日本三大群生地の一つである淡路島。灘黒岩水仙郷・立川水仙郷は日本有数の水仙の名所として知られ、特に灘黒岩水仙郷は県内最大の水仙群生地です。海岸へ向かってなだれ落ちるような急斜面に数百万本の水仙が群れ咲く様がなんとも壮観で、風に揺れる水仙の甘く、やさしい香りが辺り一帯を漂います。

※開花状況は天候等により日々変化しますので、事前に施設に開花状況をお問合せ下さい。

〓灘黒岩水仙郷〓

“灘黒岩水仙郷”は江戸時代後期に海岸に漂着した球根を付近の漁民が山に植えたのが始まりとされ、標高608mの諭鶴羽山の海に続く45度の急斜面の一帯、約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が風にそよぐ様が見事です。展望台からはレモンイエローの水仙と穏やかなブルーの海とのコントラストを眺められます。

ホームページ
● 開園期間 2016年12月22日(木)〜2017年2月下旬(予定)
  ※12月31日(木)は休園
  ※1月1日(日)は正午から開園予定
● 入場料 大人500円 小人300円(小・中学生)
● 営業時間 午前9時〜午後5時
● 駐車場 有り(無料)
● 問合せ
 灘黒岩水仙郷 0799-56-0720
 商工観光課 0799-37-3012
 淡路島観光協会(南あわじ観光案内所) 0799-52-2336

※お越しの際は急斜面を登りますので、歩きやすい靴がおすすめです。
※夢泉景別荘 天原では「灘黒岩水仙郷」の入園券をセットにした宿泊プランもご用意しております。

〓立川水仙郷〓

洲本市の南部、紀淡海峡を望む斜面に広がる水仙の名所。早春の光の中、白や黄色の日本水仙や欧州水仙が咲きそろい幻想的な風景をつくり出します。

ホームページ
● 開園 年中無休(水仙は12月下旬〜翌年2月下旬が見頃)
● 入場料 大人400円 小人200円
● 営業時間 午前9時〜午後5時
● 駐車場 有り(無料)

淡路夢舞台【奇跡の星の植物館】クリスマスイルミネーション開催中!

奇跡の星の植物館:クリスマスイルミネーション(450×300).jpg

世界に名を馳せる建築家・安藤忠雄氏によって設計された建築空間「淡路夢舞台」。その中の施設群の一つ、敷地面積6,700屬鮓悗詁本最大級の温室「奇跡の星の植物館」にて、今年もクリスマスイルミネーションが開催中です。
今年はスイセン・プリムラ・カサブランカなど100種2万株のホワイトフラワーを星のオーナメント、光輝く硝子やステンレスのオブジェで煌びやかに飾り付けた、宇宙の星々をイメージしたクリスマスガーデンとなっております。
なんといっても一番の見どころは、光り輝く高さ10メートルのホワイトツリー!日が沈んだ後、闇夜に煌めく巨大ツリーは皆様を幻想的な世界へといざなってくれるでしょう。

●光と花のページェント2016―クリスマスフラワーショー
http://www.kisekinohoshi.jp/

期間:2016年11月19日(土)〜2017年1月15日(日)
時間:10:00〜18:00

☆12/2(金)〜12/11(日)の金・土・日及び12/16(金)〜12/25(日)は夜21時まで☆
※最終入館は閉館の30分前

質・量ともに粋を極めた滋味豊かな極上のとらふぐ 淡路島3年とらふぐプラン

天原ふぐづくし450×300.jpg

淡路島南部・福良港の沖、鳴門海峡をすぐ目の前に見渡す恵まれた環境の中、3年の歳月をかけてじっくり大切に育てられ、質・量ともに極めたとらふぐが南淡路のブランドふぐ「淡路島3年とらふぐ」です。

一般に流通しているとらふぐは2年物で800g以下のものが殆どの中、潮流の速い天然の海でのびのびとよく泳ぎ、淡路島の海で獲れた天然のいかなごなど上質な食事をたっぷりと与えられ3年かけて育つ淡路島3年とらふぐは、2年物の1.5〜2倍を超える1.2〜1.8kgもの大きさに。水温の下がる冬の鳴門海峡の潮で揉まれたその身は更に引き締まり、質・量ともに極まった滋味豊かな極上のとらふぐとなります。

夢泉景別荘 天原では、この「淡路島3年とらふぐ」をご堪能いただける、淡路島3年とらふぐづくしコースをご用意致しました。「てっさ」や「唐揚げ」、「てっちり鍋」はもちろん、天原ではふぐの身を軽く炙った、「たたき」を握り寿司でお召し上がり頂きます。炙られたふぐから溢れる旨みと、身肉のとろりとした舌触りをご堪能下さいませ。


●【夢泉景別荘 天原】島の冬の味覚・淡路島3年とらふぐづくしコース
http://directin.jp/?x=907849

●心揺さぶる滋味深き口福 淡路島3年とらふぐ
http://www.newawaji-hotels.com/torafugu/

毎年恒例「ふくスクラッチ」!!景品総額100万円★淡路島3年とらふぐ・三つの福キャンペーン

3つの福今回で7回目を数えます、

「 景品総額100万円チャンス!!
 淡路島3年とらふぐ を食べて、買って賞品をゲットしよう。」

が合い言葉の『 淡路島3年とらふぐ・三つの福キャンペーン 』が、本年も帰ってまいりました。

キャンペーンの内容を簡単にご説明いたしますと、

『 淡路島3年とらふぐ 』を食べる・購入すると証明書兼応募ハガキがもらえます。証明書に付いているスクラッチクジを削って当たりがでたら、応募ハガキに必要事項を記入しご投函ください。後日、事務局より賞品を発送いたします。スクラッチクジが当たってもはずれても、応募すれば現金10万円と現金5千円が当たるWチャンスもあり!平成29年3月15日(水)までに応募葉書をご投函していただいた方が対象

といったものです。

夢泉景別荘 天原では「 島の冬の味覚・淡路島3年とらふぐづくしコース 」でご予約を頂いた場合にお渡しさせていただいております。今年の冬も『 淡路島3年とらふぐ 』に舌鼓を打ちつつ『 三つの福 』を手にしてみませんか。

※三つの福キャンペーンの宿泊対象期間は、平成28年10月15
日(土)〜 平成29年3月15日(水)となります。
※スクラッチカードは1グループに1枚のご用意となります。

『 淡路島3年とらふぐ 』
・抜群の自然環境と潮流を持ち、世界3大潮流の一つに数えられる、淡路島南部の鳴門海峡。その福良湾沖鳴門海峡のほど近くで限りなく自然環境に近い状態で育つ『 淡路島3年とらふぐ 』はその運動量から、身が引き締まり旨みがたっぷり。“滋味深き口福”と呼ぶに相応しい極上のとらふぐに成長します。

一般的に養殖のとらふぐは、急激に成長させて2年で市場に出すため旨みが少なく、運動量が足りないのでゆるい身になってしまうそうですが、『 淡路島3年とらふぐ 』はゆっくり3年の月日をかけて大きくなるまで育ち、与えられる食事も天然のいかなご等、こだわりの上質な餌のため、旨み十分で抜群の身の締まりになるそうです。重さは2年物の2倍近い1.2〜1.8キロ程にも。

≪夢泉景別荘 天原・三つの福キャンペーン対象プランはこちら≫

Bonne fete de Noel〜海辺の別荘で過ごす二人だけのクリスマス

08780001a1uet.jpg


Bonne fete de Noel〜海辺の別荘で過ごす二人だけのクリスマス
2016/12/1(木)〜2016/12/25(日)

http://directin.jp/?x=A1UET7

「古事記」に伝わる天の神々の居まします処「高天原」にその名を頂いた、夢泉景別荘 天原。「自由気ままに」をコンセプトとし、贅沢な休日が過ごせるこだわりの空間は、18あるすべての客室に紀淡海峡を見渡す専有露天風呂を設えます。

この冬、お二人のかけがえない思い出を綴るためのアイテムとして、シャンパン&フルーツのルームサービスに加え、ラグジュアリーな時間をお約束するフラワーバス用のお花をご用意いたしました。花で彩られた客室露天風呂からの海景を眺めつつ、ゆったりとした島時間に抱かれながら、二人だけの優雅なひと時をお過ごしください。

■特典■
【1】シャンパン(ハーフ)&ストロベリー、ショコラソースとともに
【2】フラワーバス用のお花を部屋にご用意