メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/06/25 10:09:17
  • 2018/05/24 11:42:31
  • 2018/05/09 16:46:11
  • 2018/04/24 14:50:04
  • 2018/03/28 10:57:05
  • 2018/03/27 14:52:07
  • 2018/02/24 02:54:06
  • 2018/01/19 01:36:47
  • 2018/01/05 20:06:12
  • 2017/10/06 17:35:58
  • 2017/09/13 13:50:23
  • 2017/08/16 11:04:17
  • 2017/06/20 16:03:49
  • 2017/06/02 13:05:21
  • 2017/04/09 11:20:55
  • 2017/03/01 10:39:55
  • 2017/02/28 15:58:37
  • 2016/11/13 14:26:21
  • 2016/10/26 16:15:42
  • 2016/10/21 15:10:53
  • 2016/09/16 16:13:09
  • 2016/08/30 15:44:27
  • 2016/07/22 10:47:44
  • 2016/07/04 13:46:27
  • 2016/05/05 16:56:17
  • 2016/02/15 14:05:28
  • 2016/01/02 10:49:37
  • 2015/12/28 18:00:37
  • 2015/10/22 11:34:41
  • 2015/07/22 13:49:23
  • 2015/06/26 14:05:26
  • 2015/03/06 16:33:23
  • 2015/02/23 14:54:35
  • 2015/02/07 11:52:23
  • 2014/12/24 15:29:29
  • 2014/12/15 09:59:27
  • 2014/11/26 10:26:47
  • 2014/10/31 12:23:33
  • 2014/10/20 15:29:12
  • 2014/10/18 16:02:02
  • 2014/07/25 18:08:56
  • 2014/07/03 14:47:35
  • 2014/06/13 17:19:03
  • 2014/05/07 16:24:26
  • 2014/04/26 16:59:30
  • 2014/04/18 16:53:58
  • 2014/03/24 17:55:11
  • 2014/02/10 18:22:33
  • 2014/02/03 16:16:17
  • 2013/12/29 16:18:48
  • 2013/12/04 17:16:42
  • 2013/11/10 15:32:34
  • 2013/10/21 16:23:20
  • 2013/09/30 16:49:30
  • 2013/08/26 11:21:34
  • 2013/08/16 18:00:50
  • 2013/07/07 16:53:36
  • 2013/06/26 10:23:05
  • 2013/05/31 15:51:08
  • 2013/05/02 16:15:48
  • 2013/04/19 19:19:38
  • 2013/03/29 15:41:28
  • 2013/03/20 10:46:43
  • 2013/03/04 16:10:54
  • 2013/01/28 17:07:04
  • 2012/12/26 17:51:06
  • 2012/12/14 15:32:18
  • 2012/11/23 14:54:52
  • 2012/10/28 16:51:59
  • 2012/10/12 16:45:06
  • 2012/09/25 17:51:27
  • 2012/09/18 09:40:30
  • 2012/08/24 19:30:39
  • 2012/07/25 18:13:45
  • 2012/06/26 15:30:26
  • 2012/06/17 12:48:09
  • 2012/05/24 18:38:50
  • 2012/04/25 18:28:57
  • 2012/04/18 17:30:24
  • 2012/03/31 13:33:26
  • 2012/02/28 18:41:53
  • 2012/01/31 18:36:33
  • 2011/12/27 18:18:50
  • 2011/12/01 17:19:56
  • 2011/10/30 14:34:49
  • 2011/10/01 14:53:14
  • 2011/09/12 19:53:28
  • 2011/08/30 17:17:59
  • 2011/07/31 15:22:10
  • 2011/07/22 14:40:47
  • 2011/06/29 16:10:40
  • 2011/04/06 18:00:37
  • 2011/03/02 18:14:30
  • 2011/01/31 15:07:11
  • 2011/01/16 13:53:16
  • 2010/12/28 09:53:19
  • 2010/11/30 17:54:12
  • 2010/10/31 22:34:44
  • 2014/03/24 17:55:11
    • 【 yumesenkei.com@members通信 vol.71 】

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

         【 淡路夢泉景@メンバーズ通信 vol.71 】

          http://www.yumesenkei.com/url.php?id=297

                  発行:2014年  3月 24日(月)

    ★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

    皆様、こんにちは。
    淡路夢泉景の山田 寛諭己(やまだ ひろゆき)でございます。

    まだ寒さを感じる日があるとはいえ、徐々に春の訪れを実感でき
    る季節となりました。毎年この時期に悩まされる「花粉」と、格
    闘されていらっしゃるメルマガ読者様も多いことと存じますが、
    皆様いかがお過ごしでしょうか。体調など崩されませぬよう、ご
    自愛いただきたいと思います。

    さて、春の淡路島情報を日々耳にするなか、嬉しい便りが届きま
    した。4月からの高速道路料金変更に伴い、明石海峡大橋の通行
    料が大幅に値下げされることが決定!!

    大阪・神戸からお車にて約90分。より身近になった「通いたくな
    る島 淡路」へお出かけになりませんか?

    ・グループホテル空室状況
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=298

    それでは今号も、旬の情報をお届けしてまいりたいと思います。
    どうぞ最後までお付き合い下さいませ。

    ☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ■トピックス

    1)2014年4月1日より明石海峡大橋の通行料が大幅に値下げ!!

    2)淡路島に春を告げる菜の花畑 〜 あわじ花さじき

    3)春の大潮到来 大自然の驚異を間近に感じる

                   〜 鳴門海峡の渦潮クルーズ

    4)今年も開催 〜 夜桜観賞ツアーのご案内

    5)ほのかな甘みに春を覚える

                〜 桜鯛と色鮮やかに揺らめく新若布

    ■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ「What's New?」

    ■ 編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■トピックス
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1)2014年4月1日より明石海峡大橋の通行料が大幅に値下げ!!

    高速道路料金変更に伴い、2014年4月1日から明石海峡大橋(垂水
    IC 〜 淡路IC間)の通行料が900円となることが決まりました。
    また、大鳴門橋(鳴門北IC 〜 淡路島南IC)の通行料も680円
    (休日は570円)に値下げされます。
    ※料金は全て普通車両でのETC利用時となります

    よりリーズナブルにお越しいただけるようになった淡路島。豊か
    な自然と様々な味覚、そして心から癒される温泉とおもてなしが、
    季節を問わず皆様をお迎え致します。

    ・詳細はこちら(本四高速通行料金表)
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=299

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    2)淡路島に春を告げる菜の花畑 〜 あわじ花さじき

    淡路島北部の丘陵地域の頂上部にある「あわじ花さじき」。大阪
    湾に面したなだらかな高原には季節の花々が美しく咲き誇ります。
    明石海峡・大阪湾を背景に、約16ヘクタール(甲子園球場の4倍)
    の広大な花のパノラマが広がる光景は、淡路島の豊かさを象徴し
    ているよう。まさに「花の島、淡路」にぴったりでございますね。
    春は菜の花が有名で、今年は100万本の菜の花と、7万本の紫花菜
    が3月下旬から開催予定の「菜の花まつり」に向けてすくすくと
    育っています。菜の花は早咲きと遅咲きが順々に咲いていき、既
    に迎えている見頃は4月中旬まで続くとの事。コバルトブルーの
    海と、菜の花畑とのコントラストは一見の価値ありです。
    ※お越しの際には事前の問い合わせをお勧め致します

    ・問い合わせ先 TEL:0799-74-6426(あわじ花さじき)

    ・詳細はこちら
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=300

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    3)春の大潮到来 大自然の驚異を間近に感じる

                   〜 鳴門海峡の渦潮クルーズ

    世界3大潮流の一つにも数えられている鳴門海峡の渦潮。春の淡
    路島といえば、忘れてはならない観光スポットの一つです。1年
    の中でも春の大潮の時期が最も渦潮が大きくなると言われ、潮の
    流れがまるで「川面」のように豹変する様は一見の価値有り。気
    候も日に日に暖かくなってきていますので、心地よい潮風を感じ
    ながらのクルージングが楽しめます。

    そんな“大自然の驚異”鳴門の渦潮を目の前で見ることができる
    観潮船が淡路島の福良港から出航しています。時間帯によっては
    渦潮が見えない場合もございますので、事前の問い合わせをお願
    い申し上げます。

    ・問い合わせ先 TEL:0799-52-0054(ジョイポート南淡路)

    ・詳細はこちら
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=301

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    4)今年も開催 〜 夜桜観賞ツアーのご案内

    洲本市内随一の桜の名所「曲田山(まがたやま)」。山頂には公
    園があり、長年多くの洲本市民に親しまれてきた憩いの場です。
    約580本のソメイヨシノやサトザクラがその美しさを競い合う
    かのように咲き揃い、夜の提灯に火が灯された風景は、昼間とは
    ひと味違った雰囲気に。

    淡路夢泉景では今年も、桜の開花にあわせてホテルより夜桜観賞
    ツアーの送迎バスをお出し致します。期間中にお泊りの場合には
    奮ってご参加くださいませ。

    ・開催期間 2014年3月29日(土)〜 4月6日(日)
      ※桜の開花状況によって開催日が前後致します
      ※急な坂道がありますので動きやすい服装にてご参加下さい
    ・参加費  無 料(定員になり次第締め切り)
    ・問い合わせ先 TEL:0799-22-0035(淡路夢泉景)

    ・詳細はこちら
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=302

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    5)ほのかな甘みに春を覚える

                〜 桜鯛と色鮮やかに揺らめく新若布

    “めで鯛”の語呂合わせでも知られ、お祝いの席には欠かせない
    真鯛。産卵期にあたる桜の季節になると鱗をピンク色に輝かせる
    ことから、その鱗を桜の花びらに見立てて“桜鯛”とも呼ばれま
    す。この時期に旬のピークを迎えるとも言われるその身は適度に
    脂がのり、あっさりとした中にも深い旨みを持つ、まさに「魚の
    王者」に相応しい味わいに。

    淡路夢泉景では、今の時期にしか味わえない桜鯛に、同じく旬の
    “新若布”を添えた「桜鯛のしゃぶしゃぶ鍋」を定番メニューと
    して数々の夕食コースにご用意。ほんのり甘いその身と、揺らめ
    く瞬間に若草色へと鮮やかに変化する新若布。目にも舌にも嬉し
    い春限定の料理です。

    ・【淡路ブランド】本場の桜鯛を愉しむプラン
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=303

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ「What's New?」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩
    を踏み出した、「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」の今をお
    伝えする「What's New?」のコーナー。

    この神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテルの旬な情報を、
    今号もお届けしてまいります。

    ● 神戸6ホテル グランシェフチャリティーランチ開催中

    今回で13回目を数えるチャリティーイベントです。神戸を代表す
    る6ホテルのグランシェフが、「健康」をテーマに個性溢れるコー
    ス料理をご提供。魚料理か肉料理からメインを一品選ぶコースと、
    魚料理と肉料理のメイン二品を取り揃えたコースの2種類があり、
    各々の技を駆使して創作されたその内容は、どれも目移りしてしま
    うほど。サービス料に当たる代金の1割が「あしなが育英会」に寄
    付されます。
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=304

    ・開催期間 2014年3月1日(土)〜5月6日(火)
    ・ご予約/問い合わせ TEL:078-857-7007(レストラン予約係)

    ● 客室での無料インターネット接続サービス開始のご案内

    神戸ベイシェラトンホテル&タワーズの客室内で有線、無線LAN
    を使用してのインターネット接続サービスが利用可能に。今まで以
    上に快適で心地の良い空間になりました。
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=305

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく申したもの。似たようなお話で、
    以前に京都で暮らしていたときに、「どんなに寒い年でも“奈良の
    お水取り”が終われば必ず暖かくなる」と教わりました。厳しい寒
    さに辛抱しつつ、「3月の中旬を過ぎれば...」と日々を過ごすので
    すが、本当に裏切られることが無いですよね。前述の故事同様に、
    先人の知識には改めて驚かされます。日一日と寒さが遠のいていく
    のが感じられるので、衣替えを済まされた読者様も多いのでは?た
    だ、たまに訪れる「寒の戻り」にはご用心を。

    さて、桜の蕾も膨らみ始め、大自然の息吹がますます伝わってくる
    この時期。淡路島では毎年、全島規模で催されている花の祭典がご
    ざいます。「淡路花祭2014春」。今回は、3月15日(土)より
    5月25日(日)の72日間にわたって開催。淡路地域の活性化と、
    花と緑に溢れる公園島淡路の実現に向けて、花の施設や関係団体と
    連携し、執り行われる催しです。今年は、来年の3月に開催される
    「淡路花博2015花みどりフェア」の開幕1年前イベントをはじめ、
    淡路島全土で花を愛でながら楽しい時間をお過ごしいただける内容
    が盛り沢山。4月からは明石海峡大橋や大鳴門橋の通行料金も値下
    げされますので、ぜひ一度はお越しいただきたいと思います。

    ・「花の島 淡路」を満喫 〜 淡路花祭2014春
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=306

    それでは皆様、また次号でお会い致しましょう。

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    ※最後までお読みいただき誠にありがとうございました。
    ※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信下
    さいませ。ご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございませんでした。

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


    ■ バックナンバーはこちらからご覧いただけます ■
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=307


    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    発行:株式会社ホテルニューアワジ
    〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
    TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200

    home page http://www.yumesenkei.com/
    face book http://www.facebook.com/AwajiYumesenkei
    twitter https://twitter.com/yumesenkei

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    Copyright (C) yumesenkei. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer