メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/06/25 10:09:17
  • 2018/05/24 11:42:31
  • 2018/05/09 16:46:11
  • 2018/04/24 14:50:04
  • 2018/03/28 10:57:05
  • 2018/03/27 14:52:07
  • 2018/02/24 02:54:06
  • 2018/01/19 01:36:47
  • 2018/01/05 20:06:12
  • 2017/10/06 17:35:58
  • 2017/09/13 13:50:23
  • 2017/08/16 11:04:17
  • 2017/06/20 16:03:49
  • 2017/06/02 13:05:21
  • 2017/04/09 11:20:55
  • 2017/03/01 10:39:55
  • 2017/02/28 15:58:37
  • 2016/11/13 14:26:21
  • 2016/10/26 16:15:42
  • 2016/10/21 15:10:53
  • 2016/09/16 16:13:09
  • 2016/08/30 15:44:27
  • 2016/07/22 10:47:44
  • 2016/07/04 13:46:27
  • 2016/05/05 16:56:17
  • 2016/02/15 14:05:28
  • 2016/01/02 10:49:37
  • 2015/12/28 18:00:37
  • 2015/10/22 11:34:41
  • 2015/07/22 13:49:23
  • 2015/06/26 14:05:26
  • 2015/03/06 16:33:23
  • 2015/02/23 14:54:35
  • 2015/02/07 11:52:23
  • 2014/12/24 15:29:29
  • 2014/12/15 09:59:27
  • 2014/11/26 10:26:47
  • 2014/10/31 12:23:33
  • 2014/10/20 15:29:12
  • 2014/10/18 16:02:02
  • 2014/07/25 18:08:56
  • 2014/07/03 14:47:35
  • 2014/06/13 17:19:03
  • 2014/05/07 16:24:26
  • 2014/04/26 16:59:30
  • 2014/04/18 16:53:58
  • 2014/03/24 17:55:11
  • 2014/02/10 18:22:33
  • 2014/02/03 16:16:17
  • 2013/12/29 16:18:48
  • 2013/12/04 17:16:42
  • 2013/11/10 15:32:34
  • 2013/10/21 16:23:20
  • 2013/09/30 16:49:30
  • 2013/08/26 11:21:34
  • 2013/08/16 18:00:50
  • 2013/07/07 16:53:36
  • 2013/06/26 10:23:05
  • 2013/05/31 15:51:08
  • 2013/05/02 16:15:48
  • 2013/04/19 19:19:38
  • 2013/03/29 15:41:28
  • 2013/03/20 10:46:43
  • 2013/03/04 16:10:54
  • 2013/01/28 17:07:04
  • 2012/12/26 17:51:06
  • 2012/12/14 15:32:18
  • 2012/11/23 14:54:52
  • 2012/10/28 16:51:59
  • 2012/10/12 16:45:06
  • 2012/09/25 17:51:27
  • 2012/09/18 09:40:30
  • 2012/08/24 19:30:39
  • 2012/07/25 18:13:45
  • 2012/06/26 15:30:26
  • 2012/06/17 12:48:09
  • 2012/05/24 18:38:50
  • 2012/04/25 18:28:57
  • 2012/04/18 17:30:24
  • 2012/03/31 13:33:26
  • 2012/02/28 18:41:53
  • 2012/01/31 18:36:33
  • 2011/12/27 18:18:50
  • 2011/12/01 17:19:56
  • 2011/10/30 14:34:49
  • 2011/10/01 14:53:14
  • 2011/09/12 19:53:28
  • 2011/08/30 17:17:59
  • 2011/07/31 15:22:10
  • 2011/07/22 14:40:47
  • 2011/06/29 16:10:40
  • 2011/04/06 18:00:37
  • 2011/03/02 18:14:30
  • 2011/01/31 15:07:11
  • 2011/01/16 13:53:16
  • 2010/12/28 09:53:19
  • 2010/11/30 17:54:12
  • 2010/10/31 22:34:44
  • 2011/12/01 17:19:56
    • 【yumesenkei.com@members通信】

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

    淡路夢泉景@マンスリープレス☆メンバーズ通信★

    発行:2011年12月1日

    ★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
    皆様、お久しぶりでございます。
    淡路夢泉景(夢泉景別荘 天原)を担当しております
    山田 寛諭己(やまだ ひろゆき)でございます。

    2011年も残すところ、あと1ヶ月となりましたこの時期、皆様
    いかがお過ごしでしょうか。季節もすっかり秋から冬へとバトン
    タッチした感がございます。今年一年にやり残したことはござい
    ませんか。残りの一ヶ月、「2011年は良かった」と言えるような
    過ごし方をしたいですね。

    最近の淡路島の日常風景は、と申しますと、洲本市周辺の田んぼは
    すっかり稲刈りを終え、お隣の南あわじ市の畑ではこの時期の
    定番、葉野菜(キャベツやレタスなど)が栽培されています。
    かなり成長も進み、収穫も目前、といった様子です。南あわじ市
    では、この葉野菜の収穫の後にご存知「たまねぎ」があちらこちらで
    植えられます。

    また、冷え込みが厳しくなり空気の乾燥も一段と増すこの時期、
    私はよく遠くの空を眺めたり、夜空を見上げたりすることが
    あります。もちろん、普段からも眺めたり見上げたりするのですが、
    空気が乾燥するこの時期は特に意識して眺めている気がします。
    空気が乾燥すると、透明度が増していつもより景色が綺麗に見える
    と申しますが、実際に山々の稜線や雲の輪郭、夜空の星々が夏などに
    比べると、くっきりはっきりと見えるような感じがします。都会では、
    なかなか出会うことのない風景ですよね。田舎に住んでいて幸せを
    感じる瞬間の一つです。メルマガ読者の皆様の「ささやかな幸せ」
    を感じる瞬間はどのような時でしょうか。お教え頂けましたら
    幸いでございます。

    それでは、今回もどうか最後までお付き合い下さいませ。淡路島に
    お越しの際の一助となりますよう、淡路島内と当館の旬の情報を
    お届けいたします。

    ☆<INDEX>☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
    ■トピックス

    1)淡路島内の体験情報案内

    2)光のイルミネーション 奇跡の星の植物館

      「光と花のページェント2011 クリスマスフラワーショー

            世界でたったひとつのホワイトクリスマスマス」

    3)この時期の“スロー”なイベント

                  「光の街・洲本 2011」

    4)「今年のクリスマスは大切な人とどんな風に過ごしますか?」

          二人だけのX'masの夜に〜「個室deクリスマスプラン」

                 &「選べる夕食☆クリスマスプラン」」

    5)淡路島3年とらふぐ三つの福キャンペーン開催中

         お鍋のおいしい季節ですね

           冬の淡路島は「淡路島3年とらふぐ」で決まり!!

    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■トピックス
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1)淡路島内の体験情報案内

    ・お勧め体験「オリジナル瓦造り(瓦粘土彫刻体験)」

    これは以外や以外、私も実際に触れるまで軽く見ていましたが、
    いざ体験してみますと、なんとも楽しい!!設定の1時間どころか、
    2時間が「あっ」という間に過ぎてしまいました。人間は太古の
    昔より粘土細工にいそしんでいたせいでしょうか、子供の頃に夢中に
    なっていた時の記憶が蘇ってくる感じです。
    体験場は、瓦工場の中をおしゃれに改築したスペースで、ちょっと
    した「アトリエ」という感じです。また、隣接したスペースに、瓦の
    上でゴールデンボアポークを焼いて愉しむ食事処「かわらや」もあり、
    体験とランチのお得なセットもございました。
    作品製作中にどんどん創作意欲が湧いてきて、なおかつ粘土ですから
    「あーでもない、こーでもない」と修正がききますので、お越しの
    際には、予め創作物のイメージを考えておくことをお勧めいたします。
    本当に1時間が少なく感じられます!!それと、団体のご利用も多い
    ですので、事前のお問い合わせ・予約もお勧めいたします。ぜひ、
    淡路島を代表する地場産業の一端に触れてみて下さい。
    詳しくは安冨白土瓦(やすとみしらつちがわら)HPをどうぞ
     ↓ ↓ ↓ ↓
    http://www.awaji-taiken.com
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
    2)光のイルミネーション 奇跡の星の植物館

      「光と花のページェント2011 クリスマスフラワーショー

            世界でたったひとつのホワイトクリスマスマス」

    2011年11月19日(土)〜2012年1月15日(日) 10:00〜18:00
    ※11/19(土)〜12/11(日)までの土日祝
    及び12/12(月)〜12/25(日)は夜21:00まで延長

    10mのホワイトツリーと100種2万株のホワイトフラワーと10万球
    の光が輝くクリスマス。ホワイトの花、光と花と幻想的な音楽が
    織りなす、ぜいたくな世界でたった一つのホワイトクリスマスです。

    奇跡の星の植物館を中心に、夢舞台エリアに広がる光の国。
    毎年恒例のクリスマスフラワーショーでロマンチックなひと時を
    お過ごしください。

    HPはこちら ↓ ↓ ↓ ↓
    http://www.kisekinohoshi.jp/exhibition/archives/1522
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
    3)この時期の“スロー”なイベント

                  「光の街・洲本 2011」

    今年で13年目を迎えることとなりました「光の街・洲本」。
    洲本の冬の風物詩で、メイン会場となる洲本市民広場においては、
    色とりどりの光のイルミネーションやオブジェに灯りがともり、
    見物客を幻想的な世界へ導いてくれます。なかなか“まったり”
    なイベントでございます。
    「○○ナリエ」ならぬ「シマ(島)ナリエ」。一度ご覧に
    なられてはいかがですか。

    期間:H23.12.3(土)〜H24.1.5(木)5日(予定)
    ・メイン会場:洲本市民広場
    ・点灯時間:18時&#12316;22時
    ・アクセス(車):神戸淡路鳴門道洲本ICより国道28号経由で約15分
    ・駐車場:無(周辺の有料駐車場を利用)
    ※洲本温泉足湯ライトアップも同時期に行っています。
    ・期間:H23.12.2(金)〜H24.2.29(水)       
    ・時間:17:00〜21:00
    ・問い合わせ先:
    光の街・洲本2011実行委員会事務局(洲本商工会議所内)
    ・問い合わせ先TEL:0799-22-2571

    ※どちらも詳しくはこちら ↓ ↓ ↓ ↓
    http://www.sumoto-yeg.gr.jp/twinkle_town/
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
    4)「今年のクリスマスは大切な人とどんな風に過ごしますか?」

          二人だけのX'masの夜に〜「個室deクリスマスプラン」

                 &「選べる夕食☆クリスマスプラン」

    今年も残すところあと1ヶ月。この時期になると、街角は色とり
    どりのイルミネーションが輝き、クリスマスムード一色へと移り
    変わってまいります。やっぱりクリスマスは、大人になっても
    ワクワクドキドキしたいですよね。

    「今年のクリスマスは大切な人とどんな風に過ごしますか?」

    1年に1度、この素敵な季節、より二人の仲が深まるように、淡路
    夢泉景より心を込めてお送りするプラン。
    まず、通常チェックイン15時・チェックアウト10時のところを、
    チェックイン14時・チェックアウト11時でご用意。少しでも長く
    お二人だけでお過ごし頂くプライベートな時間をお約束致します。
    そして、クリスマスの滞在を素敵に演出する特典として、クリスマス
    ケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」とスパークリングワインを
    プレゼント。ご夕食もお部屋食でのクリスマス会席(和室限定)に、
    鍋ダイニング・いいそでの豆乳しゃぶしゃぶ鍋、てっちり鍋、
    淡路牛と阿波尾鶏のすき焼鍋からお選び頂けます。

    いつまでも記憶に残る思い出を、今年はぜひ当館で育んでみては
    いかがですか?

    ■プラン特典■
    1)アーリーチェックイン 14:00(通常15:00)
    2)レイトチェックアウト 11:00(通常10:00)
    3)クリスマスケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」とスパークリング
    ワイン(ハーフボトル)をルームサービスにてご用意
    4)12/1〜12/25の平日にお泊りの場合は貸切露天風呂
    「月あかりの湯」45分無料

    個室deクリスマスプラン(和室)
    ↓ ↓ ↓ ↓
    http://directin.jp/?x=941801

    選べる夕食☆クリスマスプラン(洋室)
    ↓ ↓ ↓ ↓
    http://directin.jp/?x=941923            
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
    5)淡路島3年とらふぐ三つの福キャンペーン開催中

         お鍋のおいしい季節ですね

           冬の淡路島は「淡路島3年とらふぐ」で決まり!!

    皆様、もうお召し上がりになりましたか?そう、冬の淡路島の
    味覚の王者「淡路島3年とらふぐ」。今年は昨年より早く、11月の
    ご宿泊からご予約をお受けしていますが、やはり評判は上々で
    ございます。

    さらに、昨年実施されて大好評を博した、、、

    「景品総額100万円チャンス!!淡路島3年とらふぐを食べて、
    買って賞品をゲットしよう。」

    が合い言葉の、淡路島3年とらふぐ・三つの福キャンペーンが
    今年も開催中でございます。

    キャンペーンの内容を簡単にご説明いたしますと、

    淡路島3年とらふぐを食べる・購入すると証明書兼応募ハガキが
    もらえます。証明書に付いているスクラッチクジを削って当たりが
    でたら、応募ハガキに必要事項を記入しご投函ください。後日、
    事務局より賞品を発送いたします。スクラッチクジがはずれても、
    応募すれば現金10万円と現金5千円が当たるWチャンスもあり!
    平成24年3月31日(土)までに応募葉書をご投函して頂いた
    方が対象です。

    といったものです。

    今年の冬は、とらふぐコースをチョイスして、3つの福に
    チャレンジしてみませんか?

    キャンペーンの詳細はこちら
     ↓ ↓ ↓ ↓
    http://jf-fukura.or.jp/pdf/Campaign.pdf

    淡路夢泉景のご宿泊プランはこちら
     ↓ ↓ ↓ ↓
    極上の淡路島3年とらふぐをフルコースで味わうプラン各種
    https://asp.hotel-story.ne.jp/ver4/planlist.asp?hcod1=08770&hcod2=001&c2plan=9013&clrmode=true

    ※姉妹館・夢泉景別荘 天原はこちらからどうぞ
     ↓ ↓ ↓ ↓
    島の冬の味覚・淡路島3年活とらふぐづくしコースプラン各種
    https://asp.hotel-story.ne.jp/ver4/planlist.asp?hcod1=08780&hcod2=001&c2plan=121&clrmode=true

    ★もう一つの定番「淡路島3年とらふぐと淡路牛」もご予約受付中。
     ↓ ↓ ↓ ↓ 
    http://directin.jp/?x=947470
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    時々ふと思うことがございます。「最高の贅沢って何だろう?」
    色々な方が様々な価値観でご自身のお考えをお持ちだと思います。
    またもや私事で恐縮ですが、いつも最後に行き着く自分の答えは
    「何もせずにぼーっとしている時間」です。
    皆様の「最高の贅沢」とはどのようなことでしょうか。冒頭での
    質問と合わせて、お教え頂けましたら幸いでございます。

    師走のこの時期、皆様お忙しいとは存じますが、変わらない風景と
    変わらないスタッフの最高の笑顔にてお待ち申し上げております。
    そして、お越し頂いた皆様からの貴重なご意見・ご感想も心より
    お待ち致しております。
    寒さが日増しに厳しくなります。風邪の流行る時期でもございます
    ので、お体にお気をつけ下さいませ。
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
    ※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信下
    さいませ。ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございませんでした。
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:山田 寛諭己
    発行:株式会社ホテルニューアワジ
    〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
    TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    Copyright (C) yumesenkei. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer