観光案内

観光案内

洲本城跡

  • 洲本城跡1
  • 洲本城跡2
  • 洲本城跡3

洲本城跡は、市街地の南にそびえる標高133mの三熊山山上にあり、戦国時代から江戸時代にかけて淡路国統治の拠点となった城。往時をしのぶ石垣が残っています。城郭は戦国時代の様式をよく表しており、保存状態も良く、国の指定史跡、兵庫県の指定文化財に指定されています。城跡には東西800m、南北600mの範囲に総石垣造の曲輪が見られます。大手門を南に、天守を北の最も奥の最高所に設けて紀淡海峡を見下ろし、はるか彼方に大阪・堺の市街地を望むことができます。
また、現在の天守閣は1928年(昭和3年)に展望台として建てられたもので、模擬天守閣(展望台)としては日本最古のものです。

アクセス 当館から車で約5分

ベストレート保証

休館日のご案内

スペシャルコンテンツ

月明かりを楽しむ

淡路夢泉景6つのポイント

3世代で安心して楽しめるGood Time Resort

過ごし方

記念日のおもてなし

Copyright (C) yumesenkei. All Rights Reserved.