新着情報

新着情報

紅葉が彩る淡路島最古の木造建造物 〜 東山寺(淡路市長沢)1

2013.11.07紅葉が彩る淡路島最古の木造建造物 〜 東山寺(淡路市長沢)

東山寺は弘仁10年(819年)、弘法大師が伊弉諾神宮の鎮護と庶民信仰の中心として開祖されたと言われる真言宗の古刹で、薬師堂に安置されている薬師如来像と十二神将立像は国の重要文化財。また、山門は淡路最古の木造建築物です。
歴史ある木造建築が立ち並ぶ境内では、サクラやフジ、モミジなど四季折々の花が参拝に訪れる人たちを暖かく迎えてくれますが、圧巻は秋の紅葉。季節を迎えると、境内に向かう参道は真っ赤に色づいたモミジに包まれ、古刹の荘厳な雰囲気とともに参拝客を迎えてくれます。また、この時期は夜間のライトアップ演出も有り。

【もみじ祭ライトアップ】
・日程:2013年11月21日(木)〜 25日(月)
・時間:17時 〜 20時

【もみじまつり】
・日程:2013年11月23日(土・祝)
・時間:10時 〜 15時

≪イベント詳細はこちら≫

<あわじ花へんろ19番札所 東山寺>
■所在地/ 〒656-2221
     兵庫県淡路市長澤1389  
■TEL/ 0799-64-1185(東山寺)

■見学:自由
■休み:無休
■料金:一部有料 ※薬師堂(国の重要文化財)拝観料700円(団体10名様以上500円)
         有料拝観は要事前問い合わせ
■アクセス
(バス):高速舞子より高速バス福良行き30分遠田下車 徒歩1時間
(お車):北淡ICもしくは津名一宮ICより約20分(P20台)
※東山寺までの道中は、十分な舗装がなされていない山間道を通る場所がございます。車高の低いお車やサイズの大きいお車などにつきましては走行が難しい場合もございますのでご注意ください。


大きな地図で見る

ベストレート保証

休館日のご案内

スペシャルコンテンツ

月明かりを楽しむ

淡路夢泉景6つのポイント

3世代で安心して楽しめるGood Time Resort

過ごし方

記念日のおもてなし

Copyright (C) yumesenkei. All Rights Reserved.