新着情報

新着情報

【春の大潮】 春はうずしおクルージングへ1

【春の大潮】 春はうずしおクルージングへ2

【春の大潮】 春はうずしおクルージングへ3

2011.02.28【春の大潮】 春はうずしおクルージングへ

春の淡路島の見所の一つと言えば“鳴門海峡のうずしお。潮の干満差が年間で最も大きくなる「春の大潮」の時期をまもなく迎えます。

渦潮は、潮の干満で海峡に大きな水位差が生じて流れが速くなるとともに、海底の地形の影響を受け発生。特にこの時期は、鳴門海峡では直径10メートルを超える渦が次々と姿を表し、大きな音をたてて海がうねる様子が迫力満点です。

その大迫力の渦潮をまさに目の前で見ることができるのが、福良港より出港している【うずしおクルーズ】です。

情緒溢れる帆船に乗って大海原へ。メインの帆船は、1860年、勝海舟によって日本人ではじめて太平洋横断しアメリカへ渡った蒸気帆船「咸臨丸」を復元したもの。デッキに出ると心地よい春風を感じ、渦潮のポイントまではゆっくりと果てしなく広がる雄大な海の景色を満喫下さい。そして、渦潮が間近に見えるポイントに差しかかると、揺れの少ない大型帆船も渦潮の影響を受け、大きく大きく揺れ、否が応にも渦潮の凄さを体感頂けます。渦潮を見終えて帰る時には、船内で渦潮の成り立ち・案内を館内のテレビで説明があり、体感したことのおさらいにもオススメ。咸臨丸の船内には、ちょっとした資料館もございます。約1時間の周遊の旅をお楽しみ下さい。

うずしおグルーズ(ジョイポート南淡路)
●住所 兵庫県南あわじ市福良港(うずしおドームなないろ館内)
●電話番号 0799−52−0054
●定休 無休
●定休 大人2000円、小人1000円
●交通アクセス:JR三ノ宮駅から高速バス乗継(約1時間40分)なないろ館前下車、徒歩1分/神戸淡路鳴門自動車道西淡三原ICから約9km15分

ベストレート保証

休館日のご案内

スペシャルコンテンツ

月明かりを楽しむ

淡路夢泉景6つのポイント

3世代で安心して楽しめるGood Time Resort

過ごし方

記念日のおもてなし

Copyright (C) yumesenkei. All Rights Reserved.