メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/01/19 01:36:47
  • 2018/01/05 20:06:12
  • 2017/10/06 17:35:58
  • 2017/09/13 13:50:23
  • 2017/08/16 11:04:17
  • 2017/06/20 16:03:49
  • 2017/06/02 13:05:21
  • 2017/04/09 11:20:55
  • 2017/03/01 10:39:55
  • 2017/02/28 15:58:37
  • 2016/11/13 14:26:21
  • 2016/10/26 16:15:42
  • 2016/10/21 15:10:53
  • 2016/09/16 16:13:09
  • 2016/08/30 15:44:27
  • 2016/07/22 10:47:44
  • 2016/07/04 13:46:27
  • 2016/05/05 16:56:17
  • 2016/02/15 14:05:28
  • 2016/01/02 10:49:37
  • 2015/12/28 18:00:37
  • 2015/10/22 11:34:41
  • 2015/07/22 13:49:23
  • 2015/06/26 14:05:26
  • 2015/03/06 16:33:23
  • 2015/02/23 14:54:35
  • 2015/02/07 11:52:23
  • 2014/12/24 15:29:29
  • 2014/12/15 09:59:27
  • 2014/11/26 10:26:47
  • 2014/10/31 12:23:33
  • 2014/10/20 15:29:12
  • 2014/10/18 16:02:02
  • 2014/07/25 18:08:56
  • 2014/07/03 14:47:35
  • 2014/06/13 17:19:03
  • 2014/05/07 16:24:26
  • 2014/04/26 16:59:30
  • 2014/04/18 16:53:58
  • 2014/03/24 17:55:11
  • 2014/02/10 18:22:33
  • 2014/02/03 16:16:17
  • 2013/12/29 16:18:48
  • 2013/12/04 17:16:42
  • 2013/11/10 15:32:34
  • 2013/10/21 16:23:20
  • 2013/09/30 16:49:30
  • 2013/08/26 11:21:34
  • 2013/08/16 18:00:50
  • 2013/07/07 16:53:36
  • 2013/06/26 10:23:05
  • 2013/05/31 15:51:08
  • 2013/05/02 16:15:48
  • 2013/04/19 19:19:38
  • 2013/03/29 15:41:28
  • 2013/03/20 10:46:43
  • 2013/03/04 16:10:54
  • 2013/01/28 17:07:04
  • 2012/12/26 17:51:06
  • 2012/12/14 15:32:18
  • 2012/11/23 14:54:52
  • 2012/10/28 16:51:59
  • 2012/10/12 16:45:06
  • 2012/09/25 17:51:27
  • 2012/09/18 09:40:30
  • 2012/08/24 19:30:39
  • 2012/07/25 18:13:45
  • 2012/06/26 15:30:26
  • 2012/06/17 12:48:09
  • 2012/05/24 18:38:50
  • 2012/04/25 18:28:57
  • 2012/04/18 17:30:24
  • 2012/03/31 13:33:26
  • 2012/02/28 18:41:53
  • 2012/01/31 18:36:33
  • 2011/12/27 18:18:50
  • 2011/12/01 17:19:56
  • 2011/10/30 14:34:49
  • 2011/10/01 14:53:14
  • 2011/09/12 19:53:28
  • 2011/08/30 17:17:59
  • 2011/07/31 15:22:10
  • 2011/07/22 14:40:47
  • 2011/06/29 16:10:40
  • 2011/04/06 18:00:37
  • 2011/03/02 18:14:30
  • 2011/01/31 15:07:11
  • 2011/01/16 13:53:16
  • 2010/12/28 09:53:19
  • 2010/11/30 17:54:12
  • 2010/10/31 22:34:44
  • 2013/03/20 10:46:43
    • 【yumesenkei.com@members通信 別冊AMAHARA vol.04】

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

    淡路夢泉景 メンバーズ通信 「別冊AMAHARA」 vol.04

    発行:2013年3月20日

    ★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

    皆様、お久しぶりでございます。
    夢泉景別荘 天原担当の瀬合です。

    淡路夢泉景 メンバーズ通信「別冊AMAHARA」と題しまして、
    天原にフォーカスしたメールマガジンをお届けさせて頂いておりま
    す。これからも、天原所縁のお話を皆様の許にお届けさせて頂けれ
    ば幸いでございます。ぜひ皆様、これからも末永くご愛顧の程お願
    い申し上げます。

    さて皆様、3月に入り、春の兆しを感じる瞬間が多くなってまいり
    ました。毎日少しずつ日の出が早くなり、お昼間の温かさや、春一
    番が吹く事も。すべてが、春へと少しずつ、歩みを寄せています。
    それでは「夢泉景別荘 天原 メンバーズ通信」のスタートです。
    どうぞ最後までお付き合い下さいませ。

    ・グループホテル 空室状況
    http://www.yumesenkei.com/amahara/url.php?id=32

    この春、淡路島へのご旅行計画にお役立て頂ければ幸いでございます。

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ■ トピックス
    [1] 淡路島に春を告げる味覚、桜鯛。
    [2] 春のおでかけ、海辺の三湯めぐり。

    ■ 編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ トピックス
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [1] 淡路島に春を告げる味覚、桜鯛。

    メインダイニング「旬房 淡悦(たんえつ)」には、四方を海に囲ま
    れ豊饒なる大地にも恵まれた、淡路ならではの自然の贈り物が届け
    られます。

    少しずつ春の足音が近づいてくる3月初めから、旬房 淡悦では、春
    を告げる味覚“桜鯛”をメイン食材とし、地元由良漁港から直送さ
    れる新鮮な魚介、淡路牛や淡路産春野菜等、地の食材を選び、その
    一品一品、最良の状態でお召し上がり頂きます。

    ---春を告げる、桜鯛。
    ちょうど桜の花が咲く頃に産卵期を迎え、真鯛はその体色がうっす
    らと桜色を帯び見た目にも美しい魚へとなることから「桜鯛」と呼
    ばれます。

    また、見た目の美しさだけではなく、激しい海流で鍛えられた真鯛
    は身が締まり上質な脂が適度に乗っています。体内に旨味をギュッ
    と濃縮した“桜鯛”を、まずは「姿造り」や「桜鯛しゃぶしゃぶ」
    で食材本来が持つ力を確かめて頂きたい。蕗味噌ソースでお召し上
    がり頂く「桜鯛のブレゼ」は春の香りとほのかな苦味。テーブルご
    とにサーブされる「桜鯛の釜飯」等、地元の旬の幸と共にさまざま
    な料理法で味わい尽くして頂きます。

    プランにお品書きを掲載しておりますので、ご高覧頂けましたら幸
    いでございます。

    ・【夢泉景別荘 天原】淡路島ブランド・天然桜鯛づくし
    http://www.yumesenkei.com/amahara/url.php?id=37

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    [2] 春のおでかけ、海辺の三湯めぐり。

    今回ご紹介させて頂きますのは“海辺の三湯めぐり”。
    海辺の回廊で結ばれる、スパテラス水月・くにうみの湯、淡路棚田
    の湯。そして湯賓閣 天宮の雫。

    早めのチェックインを済ませたら、自由気ままに湯めぐりへ。
    春のおでかけ、潤う休日をお過ごしくださいませ。

    三熊山の麓に泉源を持つ洲本温泉の泉質は、なめらかな肌ざわりで、
    療養泉としても知られる単純弱ラドン泉。湯に浸かった瞬間に、身
    体にシットリとなじむような感覚が特徴です。
    また、自家源泉の赤湯「古茂江温泉」(ナトリウム-塩化物強塩泉)は
    赤く濁った湯が特徴で、海に隣接した源泉から湧き出る温泉はミネ
    ラル分豊富。通常の温泉では味わえない湯上り後のスベスベ、しっ
    とり感が特徴です。

    ---スパテラス水月・くにうみの湯
    古事記に伝わる二柱の神「伊弉諾命(イザナギノミコト)」と「伊
    弉冊命(イザナミノミコト)」による日本創世の物語をモチーフに
    した『くにうみの湯』は、木や岩をふんだんに配した、思わず深呼
    吸をしたくなるほどの木の香清々しい湯殿。
    「洲本温泉」はもちろん、自家源泉「古茂江温泉」、ジャグジー
    風呂や湯枕など、多彩な湯を一度に楽しむことができます。

    ---スパテラス水月・淡路棚田の湯
    日本人の心に郷愁を呼び起こす「棚田」。淡路島に今も残る原風景
    の棚田を模した三段の湯船が自慢です。古事記によると淡路島は「
    淡道之穂之狭別嶋(あわじのほのさわけしま)」、稲穂に適した島
    とされており、今も盛ん。「洲本温泉」、「古茂江温泉」に加え、
    良質の遠赤外線効果や殺菌効果で体の芯から健康になれる「竹炭の
    湯」など、3つの異なる湯を楽しむことができます。

    ---湯賓閣 天宮の雫
    海・空・湯の贅沢につつまれた空間を提供する、展望露天風呂の湯
    には空が映り込み、その様子はまるで天の宮でお湯に浸かっている
    ような雰囲気です。朝と夜とで表情を変える、大海原をお楽しみく
    ださい。また、海に続く波打ち際にある野趣あふれる露天風呂では、
    落ち着いた雰囲気の中、潮騒の音を聴きながら、自家源泉の赤湯「
    古茂江温泉」をお楽しみください。

    ・グループホテル 空室状況
    http://www.yumesenkei.com/amahara/url.php?id=32

    ・夢泉景別荘 天原 空室状況
    http://www.yumesenkei.com/amahara/url.php?id=38

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ 編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    今月末3月26日〜30日は、スペシャルフルムーンデイズでござ
    います。美しい満月の日だけにお届けする、こちらの期間中は海に
    浮かぶ幻想的なお月様・月の道をお愉しみ頂きます。

    また、3月30日からは洲本市内随一の桜の名所「曲田山」夜桜ツ
    アーを今年も開催いたします。約580本のソメイヨシノやサトザ
    クラが、その美しさを競い合うかのように咲き揃います。夜には提
    灯に火が灯り、昼間とはひと味違った艶やかな夜桜をお愉しみ頂き
    ます。

    春の陽気に誘われて、おでかけしたくなるこれからの季節、
    島のうららかな休日をご満喫くださいませ。

    ・夢泉景別荘 天原 公式ブログ|海辺の別荘で、自由気ままに…。
    http://www.yumesenkei.com/amahara/url.php?id=31


    それでは皆様、最後までお付き合い頂きありがとうございました。
    また、お会いいたしましょう。

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
    ※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信下
    さいませ。ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございませんでした。
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:瀬合 洋徳
    発行:株式会社ホテルニューアワジ
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1052-2(古茂江海岸)
    TEL:0799-23-0335 FAX:0799-24-0035
    TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200
    ホームページ http://www.yumesenkei.com/amahara/
    Facebook http://www.facebook.com/YumesenkeiBessouAmahara
    Twitter https://twitter.com/#!/rsvamahara
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    Copyright (C) yumesenkei. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer