メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/01/19 01:36:47
  • 2018/01/05 20:06:12
  • 2017/10/06 17:35:58
  • 2017/09/13 13:50:23
  • 2017/08/16 11:04:17
  • 2017/06/20 16:03:49
  • 2017/06/02 13:05:21
  • 2017/04/09 11:20:55
  • 2017/03/01 10:39:55
  • 2017/02/28 15:58:37
  • 2016/11/13 14:26:21
  • 2016/10/26 16:15:42
  • 2016/10/21 15:10:53
  • 2016/09/16 16:13:09
  • 2016/08/30 15:44:27
  • 2016/07/22 10:47:44
  • 2016/07/04 13:46:27
  • 2016/05/05 16:56:17
  • 2016/02/15 14:05:28
  • 2016/01/02 10:49:37
  • 2015/12/28 18:00:37
  • 2015/10/22 11:34:41
  • 2015/07/22 13:49:23
  • 2015/06/26 14:05:26
  • 2015/03/06 16:33:23
  • 2015/02/23 14:54:35
  • 2015/02/07 11:52:23
  • 2014/12/24 15:29:29
  • 2014/12/15 09:59:27
  • 2014/11/26 10:26:47
  • 2014/10/31 12:23:33
  • 2014/10/20 15:29:12
  • 2014/10/18 16:02:02
  • 2014/07/25 18:08:56
  • 2014/07/03 14:47:35
  • 2014/06/13 17:19:03
  • 2014/05/07 16:24:26
  • 2014/04/26 16:59:30
  • 2014/04/18 16:53:58
  • 2014/03/24 17:55:11
  • 2014/02/10 18:22:33
  • 2014/02/03 16:16:17
  • 2013/12/29 16:18:48
  • 2013/12/04 17:16:42
  • 2013/11/10 15:32:34
  • 2013/10/21 16:23:20
  • 2013/09/30 16:49:30
  • 2013/08/26 11:21:34
  • 2013/08/16 18:00:50
  • 2013/07/07 16:53:36
  • 2013/06/26 10:23:05
  • 2013/05/31 15:51:08
  • 2013/05/02 16:15:48
  • 2013/04/19 19:19:38
  • 2013/03/29 15:41:28
  • 2013/03/20 10:46:43
  • 2013/03/04 16:10:54
  • 2013/01/28 17:07:04
  • 2012/12/26 17:51:06
  • 2012/12/14 15:32:18
  • 2012/11/23 14:54:52
  • 2012/10/28 16:51:59
  • 2012/10/12 16:45:06
  • 2012/09/25 17:51:27
  • 2012/09/18 09:40:30
  • 2012/08/24 19:30:39
  • 2012/07/25 18:13:45
  • 2012/06/26 15:30:26
  • 2012/06/17 12:48:09
  • 2012/05/24 18:38:50
  • 2012/04/25 18:28:57
  • 2012/04/18 17:30:24
  • 2012/03/31 13:33:26
  • 2012/02/28 18:41:53
  • 2012/01/31 18:36:33
  • 2011/12/27 18:18:50
  • 2011/12/01 17:19:56
  • 2011/10/30 14:34:49
  • 2011/10/01 14:53:14
  • 2011/09/12 19:53:28
  • 2011/08/30 17:17:59
  • 2011/07/31 15:22:10
  • 2011/07/22 14:40:47
  • 2011/06/29 16:10:40
  • 2011/04/06 18:00:37
  • 2011/03/02 18:14:30
  • 2011/01/31 15:07:11
  • 2011/01/16 13:53:16
  • 2010/12/28 09:53:19
  • 2010/11/30 17:54:12
  • 2010/10/31 22:34:44
  • 2016/09/16 16:13:09
    • 【 yumesenkei.com@members通信 vol.85 】

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

         【 淡路夢泉景@メンバーズ通信 vol.85 】

          http://www.yumesenkei.com/url.php?id=402

                      発行:2016年9月16日(金)

    ★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

    皆様、こんにちは。
    淡路夢泉景の下薗でございます。

    暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったもので、秋の彼岸が近付くこ
    の時期、ようやく過ごしやすい気候となって参りました。朝晩は肌
    寒さを感じるほど。皆様、どうか体調を崩されませんよう、ご自愛
    くださいませ。

    さて今年4月に日本遺産として認定された「国生みの島・淡路」。
    つい先日、そのロゴマークが完成しました。伊弉諾と伊弉冉の二神
    が大地を天沼矛で掻き混ぜる様と、まさにそこから光り輝く淡路島
    が生まれるというものとなっています。淡路島にお越しの際には、
    ロゴマークの入ったポスターやのぼり旗などを目にすることもある
    かと思いますので、ほんの少し足を止めてご覧くださいませ。

    また、御食国を冠に持つ淡路島は秋ならではの食材も多く、豊饒の
    島からの恵みを愉しめることも嬉しいもの。周囲を海に囲まれた淡
    路島では特に海産物が旬を迎え美味しい時期に。真鯛を筆頭に、太
    刀魚、穴子、あおりいか、そして鰆など・・・。でも実は、淡路島
    の鱧も秋に美味しいシーズンを迎えます。

    今回はこの秋の鱧を用いた新プランも紹介していますので、どうぞ
    ご期待くださいませ。

    それでは今号も、旬の情報をお届けしてまいりたいと思います。

    ☆<INDEX>☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ■トピックス

    1)三大神話が淡路島で邂逅する神々の競演「三大神話 神楽祭」
    2)名残の鱧と走りの松茸のアンサンブルを愉しむプラン登場!
    3)この秋、淡路島がアート色に染まる
          あわじクラフトサーカス&Awaji Art Circus 2016〜
    4)これからが旬の“秋のうずしお狩り”をクルーズ船で
    5)秋咲きのヒマワリやブルーサルビアがお出迎え
                         〜あわじ花さじき〜

    ■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ「What's New?」

    ■ 編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■トピックス
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    1)三大神話が淡路島で邂逅する神々の競演「三大神話 神楽祭」

    平成28年に文化庁が認定する日本遺産に選ばれた『国生みの島・淡
    路』。古事記、日本書紀の冒頭に登場する国生み神話、その舞台と
    なる淡路島は伊弉諾大御神、伊弉冉大御神が日本を創造した際に最
    初に誕生したといわれています。

    そんな淡路島が誇る最古の神社「伊弉諾神宮」に「高千穂神社」と
    「出雲大社」から神楽を招いて競演奉納する三大神楽祭が、今年も
    伊弉諾神宮にて開催されます。

    天孫降臨を伝承する日向神話の一節、天照大神が天岩戸に篭もられ
    た際に岩戸の前で舞い踊った物語を演じる「高千穂の夜神楽」。
    その天照大神が天岩戸に篭もるきっかけとなった素戔嗚尊が、神々
    がおわす高天原を追放された後、八岐大蛇を退治する「出雲神話」。
    そして伊弉諾・伊弉冉の二神による「国生み神話」の三大神話を神
    楽で競演する、神秘的な夜をお過ごしくださいませ。

    【第9回 三大神話 神楽祭】
    ・開催日 2016年9月22日(祝・木)
    ・開催場所 淡路島 伊弉諾神宮 特設舞台(雨天時は拝殿にて)
           〒656-1521 兵庫県淡路市多賀740
    ・開場時間 16:00〜
    ・開演時間 16:15〜
    ・予約窓口 せきれいの里 Tel.0799-70-1010
     ※完売の際はご容赦ください。

    また、伊弉諾神宮境内にて「国生みの神話ゆかりの地 ええもんう
    まいもん市」も9月22日より4日間開催されます。日本遺産認定記念
    ブースも出展するので、併せてお楽しみください。

    ・詳細はこちら ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=468


    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


    2)名残の鱧と走りの松茸のアンサンブルを愉しむプラン登場!

    涼を誘う夏のさっぱりとした身の鱧に対し、秋も深まりゆくこれか
    らの時季、来たるべき厳しい冬に向けて上質な脂を纏い丸々と肥え
    る秋の鱧は、その身を黄金色に染め、味に深みが加わり、美味しさ
    が最高潮に達します。

    そんな旨み溢れる夏の名残の鱧と、秋の訪れを告げる走りの松茸の
    出会いを贅沢に味わうお料理コースを、10月・11月の2ヶ月限定で
    ご用意させていただきました。

    夏のものと秋のもののアンサンブルを愉しむ一品に、淡路島を代表
    するブランド食材・淡路牛や旬の魚介に舌鼓を打つ料理の数々。

    豊饒の島からの海の幸、山の幸を存分にお召し上がりくださいませ。

    ・名残鱧と松茸のアンサンブルを愉しむプランについてはこちら↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=469


    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


    3)この秋、淡路島がアート色に染まる
          あわじクラフトサーカス&Awaji Art Circus 2016〜

    淡路島の北、日本の夕陽100選にも選ばれる北淡地区に7月30日に誕
    生した“あわじクラフトサーカス”。

    海沿いに用意された100mを超えるウッドデッキはお洒落なビーチレ
    ストラン。海鮮バーベキューやパエリアなどで島の素材を用いた料
    理に舌鼓。沈みゆく夕陽を眺めながらのディナーは、別世界に身を
    任せている感覚を味わえます。

    他にもデザイナーによるハンドメイド雑貨などのバザールや、音楽
    やダンスなどのパフォーマンスを楽しめる島時間に、まるで日本か
    ら飛び出したかのよう。

    また、今秋10月1日(土)〜10月30日(日)の約1ヶ月間は「Awaji Art
    Circus 2016」と題しまして、淡路島内の各所で海外12ヵ国のアー
    ティスト26名による珍しいパフォーマンスが見られるイベントが、
    淡路島内各所で開催されます。

    見るだけではなくダンスやサーカスの技を体験でき、会場の一体感
    でみんなが思わず笑顔になること間違いなし。
    きっと、あなたにとって忘れられないアート旅になるでしょう。

    美しい淡路島の風景と、個性豊かな海外のデザイナー・パフォーマ
    ーが織りなす空間を是非お楽しみください。

    ・あわじクラフトサーカスについて、詳しくはこちら ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=470

    ・Awaji Art Circus 2016について、詳しくはこちら ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=471


    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


    4)これからが旬の“秋のうずしお狩り”をクルーズ船で

    「秋の楽しみ方は?」と聞かれると風情豊かな「紅葉狩り」や野趣
    溢れる「味覚狩り」などを想像される方がほとんどかと思いますが
    ここ淡路島では「秋のうずしお狩り」も秋の楽しみ方の一つです。

    淡路島と鳴門市孫崎との間の鳴門海峡では、春と並んで渦潮が見頃
    を迎えています。特に秋は年間を通して最も海水温が高く海水が膨
    張しているため潮位が増しており、大きな渦潮が出来る最高の時期
    だと言えるのです。

    百雷のごとくすさまじい轟音を立てて渦潮が交錯しながら流れてい
    くさまは壮観。世界3大潮流の一つにも数えられ、渦の大きさは世
    界一を誇る鳴門の渦潮。その大迫力の渦潮を、目の前で体感して頂
    くことが、「秋のうずしお狩り」の醍醐味ではないでしょうか。

    淡路島の南、福良港から旅情たっぷりな昔の帆船を模したうずしお
    見物のクルーズ船に乗り込み、港から大鳴門橋のたもとに向かって
    出港すると、船のまわりには海鳥がお出迎え。
    秋の日和となり、クルージング気分で自然が生み出す驚異の世界を
    ぜひ肌で感じてみてはいかがでしょうか。

    ※時間帯によっては渦潮をご覧頂けない場合もございます。
     お出掛けの際には必ず運行会社(ジョイポート南淡路)の公式HPを
     ご確認頂き、期待度の高い時間帯にご乗船ください。

    ≪ジョイポート南淡路≫
    住所:兵庫県南あわじ市福良港(うずしおドームなないろ館内)
    TEL:0799-52-0054

    ・詳細はこちら ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=472


    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


    5)秋咲きのヒマワリやブルーサルビアがお出迎え
                         〜あわじ花さじき〜

    淡路島北部の丘陵地域の頂上部に位置する“あわじ花さじき”。大
    阪湾に面したなだらかな高原には季節の花々が美しく咲き誇ります。
    海景をバックに、約16ヘクタール(甲子園球場の4倍!)もの広大な
    花のパノラマが広がり、季節によって変わる愛らしい花々が幸せな
    ひと時を過ごさせてくれます。
    ここはまさに「花の島・淡路」にぴったりな場所のひとつ。

    そんな風光明媚な“あわじ花さじき”では「ヒマワリ」と「ブルー
    サルビア」が見頃を迎えています。秋にヒマワリ?と思われる方も
    いらっしゃると思いますが、実は秋に咲くヒマワリもあるんです。

    夏のヒマワリとは一味違った趣があり、背が低く近くで見ることが
    できるので小さいお子様にも大人気。そして、ヒマワリと並んで見
    頃を迎えているのがブルーサルビアです。敷地内には約1万3千本の
    ブルーサルビアが植わっており、空の青と海の蒼に溶け込む鮮やか
    さは見るものを魅了します。近くに咲く三尺バーベナは蝶々が好き
    な花でもあり、三尺バーベナの紫とブルーサルビアの青が織り成す
    コントラストの中に舞い踊る蝶々は、まさに芸術ともいえます。

    この夏にヒマワリを見逃してしまった方や、秋の陽気を感じながら
    ゆっくりと秋の花々を楽しみたい方は、是非この機会に“あわじ花
    さじき”へお越しください。

    ・詳細はこちら↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=473


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ「What's New?」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩
    を踏み出した、「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」の今を
    お伝えする「What's New?」のコーナー。

    この神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテルの旬な情報を、
    今号もお届けしてまいります。

    ●The 37th Kobe Bay Sheraton Wine Festival

    第37回目を迎える大人気イベント。入口でグラスを受け取ったら世
    界各国250種類以上のワインテイスティングが楽しめます。人気の
    「ワイン利き酒コンテスト」や「シャンパンセミナー」、「吉田真
    理子カルテットのスペシャルライブ」。「シェラトンマルシェ」の
    野菜とワインのマリアージュに、新鮮野菜の直接販売コーナーなど
    ワインの魅力と華やかでカーニバルな雰囲気が存分に堪能できます。

    ・詳細はこちら↓↓↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=474

    ●スポーツパブ「アリーナ」ハロウィンパーティー(10/29)

    DJにおなじみのアラン・ギブソン氏を迎え、最新ヒットソングから
    1970〜90年代の懐かしいディスコミュージックでダンスを楽しみま
    しょう!ホテルの食事券や、温泉チケットなどが当たる恒例の仮装
    コンテストも開催。

    ・詳細はこちら↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=475


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    季節は秋へ・・・。大変過ごしやすい時期へ移ろいます。
    アート、読書、スポーツ、食などを連想する季節でもありますが、
    皆様はどのように秋を過ごされますか?

    淡路島へは“食”を楽しみに多くのお客様が訪れます。そこで今回
    おすすめしたいのが、全国津々浦々に存在する“道の駅”。その数
    なんと1,093駅(2016年5月現在)にも上るそうです。24時間利用でき
    る駐車スペースやお手洗い、休息場所などを備えていることが道の
    駅の条件なのですが、ここ数年の充実ぶりには目を見張るものがあ
    りますよね。特にご当地食材を用いたグルメブース!

    ここ淡路島にも4つの道の駅(あわじ、東浦ターミナルパーク、うず
    しお、福良)が存在するのですが、それぞれに島のグルメを愉しむ
    ことができる特徴ある施設となっています。

    旅のクチコミサイト・トリップアドバイザーさんが今年9月に発表
    した“行ってよかった!道の駅ランキング2016”では、なんと「道
    の駅あわじ」が第6位に、「道の駅うずしお」が第11位にランクイ
    ンしました。道の駅あわじでは明石海峡大橋を、道の駅うずしおは
    雄大な鳴門海峡と大鳴門橋を眺めながらご当地グルメを堪能できる
    絶好のスポット。

    秋の淡路島で“道の駅”巡りも是非お楽しみくださいませ。
    それでは皆様、また次号でお会いいたしましょう!

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    ※最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
    ※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信く
    ださい。ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございませんでした。

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    ■ バックナンバーはこちらからご覧頂けます ■
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=412

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    発行:株式会社ホテルニューアワジ
    〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
    TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200

    home page http://www.yumesenkei.com/
    face book http://www.facebook.com/AwajiYumesenkei
    twitter https://twitter.com/yumesenkei

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    Copyright (C) yumesenkei. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer