メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/03/28 10:57:05
  • 2018/03/27 14:52:07
  • 2018/02/24 02:54:06
  • 2018/01/19 01:36:47
  • 2018/01/05 20:06:12
  • 2017/10/06 17:35:58
  • 2017/09/13 13:50:23
  • 2017/08/16 11:04:17
  • 2017/06/20 16:03:49
  • 2017/06/02 13:05:21
  • 2017/04/09 11:20:55
  • 2017/03/01 10:39:55
  • 2017/02/28 15:58:37
  • 2016/11/13 14:26:21
  • 2016/10/26 16:15:42
  • 2016/10/21 15:10:53
  • 2016/09/16 16:13:09
  • 2016/08/30 15:44:27
  • 2016/07/22 10:47:44
  • 2016/07/04 13:46:27
  • 2016/05/05 16:56:17
  • 2016/02/15 14:05:28
  • 2016/01/02 10:49:37
  • 2015/12/28 18:00:37
  • 2015/10/22 11:34:41
  • 2015/07/22 13:49:23
  • 2015/06/26 14:05:26
  • 2015/03/06 16:33:23
  • 2015/02/23 14:54:35
  • 2015/02/07 11:52:23
  • 2014/12/24 15:29:29
  • 2014/12/15 09:59:27
  • 2014/11/26 10:26:47
  • 2014/10/31 12:23:33
  • 2014/10/20 15:29:12
  • 2014/10/18 16:02:02
  • 2014/07/25 18:08:56
  • 2014/07/03 14:47:35
  • 2014/06/13 17:19:03
  • 2014/05/07 16:24:26
  • 2014/04/26 16:59:30
  • 2014/04/18 16:53:58
  • 2014/03/24 17:55:11
  • 2014/02/10 18:22:33
  • 2014/02/03 16:16:17
  • 2013/12/29 16:18:48
  • 2013/12/04 17:16:42
  • 2013/11/10 15:32:34
  • 2013/10/21 16:23:20
  • 2013/09/30 16:49:30
  • 2013/08/26 11:21:34
  • 2013/08/16 18:00:50
  • 2013/07/07 16:53:36
  • 2013/06/26 10:23:05
  • 2013/05/31 15:51:08
  • 2013/05/02 16:15:48
  • 2013/04/19 19:19:38
  • 2013/03/29 15:41:28
  • 2013/03/20 10:46:43
  • 2013/03/04 16:10:54
  • 2013/01/28 17:07:04
  • 2012/12/26 17:51:06
  • 2012/12/14 15:32:18
  • 2012/11/23 14:54:52
  • 2012/10/28 16:51:59
  • 2012/10/12 16:45:06
  • 2012/09/25 17:51:27
  • 2012/09/18 09:40:30
  • 2012/08/24 19:30:39
  • 2012/07/25 18:13:45
  • 2012/06/26 15:30:26
  • 2012/06/17 12:48:09
  • 2012/05/24 18:38:50
  • 2012/04/25 18:28:57
  • 2012/04/18 17:30:24
  • 2012/03/31 13:33:26
  • 2012/02/28 18:41:53
  • 2012/01/31 18:36:33
  • 2011/12/27 18:18:50
  • 2011/12/01 17:19:56
  • 2011/10/30 14:34:49
  • 2011/10/01 14:53:14
  • 2011/09/12 19:53:28
  • 2011/08/30 17:17:59
  • 2011/07/31 15:22:10
  • 2011/07/22 14:40:47
  • 2011/06/29 16:10:40
  • 2011/04/06 18:00:37
  • 2011/03/02 18:14:30
  • 2011/01/31 15:07:11
  • 2011/01/16 13:53:16
  • 2010/12/28 09:53:19
  • 2010/11/30 17:54:12
  • 2010/10/31 22:34:44
  • 2015/03/06 16:33:23
    • 【 yumesenkei.com@members通信 vol.79 】

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

         【 淡路夢泉景@メンバーズ通信 vol.79 】

          http://www.yumesenkei.com/url.php?id=402

                    発行:2015年3月6日(金)

    ★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

    皆様、こんにちは。
    淡路夢泉景の山田でございます。

    暖かかった2月下旬から一転、3月に入り寒い日が続いています
    が、皆様いかがお過ごしでしょうか。一時はファンヒーター用の
    灯油買い足しを控えていましたが、寒さに耐え切れずついにガソ
    リンスタンドへと走ってしまいました。とは言え、淡路島は柔ら
    かな日差しの降り注ぐ日が多く、徐々にではありますが春の訪れ
    を感じる毎日です。

    さて、突然ではございますが私のお送りする「淡路夢泉景@メン
    バーズ通信」は今号で終了となります。編集後記にて改めてご挨
    拶させていただきますが、次号からは新たなスタッフによるメン
    バーズ通信をお送りいたしますので、楽しみにお待ちくださいま
    せ。

    それでは今号も、旬の情報をお届けしてまいりたいと思います。
    どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

    ☆<INDEX>☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ■トピックス

    1)淡路花博2015 花みどりフェア 洲本会場のご案内
                 〜開幕まで残り20日を切りました
    2)滋味深き口福、淡路島3年とらふぐ 〜今年は3月20日まで
    3)いかなご漁が解禁 〜春の風物詩、いかなごのくぎ煮
    4)見頃を迎えています 〜淡路島の春を彩る梅の花
    5)淡路の白土が生んだ幻の名窯、みん平焼

    ■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ「What's New?」

    ■ 編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■トピックス
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1)淡路花博2015 花みどりフェア 洲本会場のご案内
                 〜開幕まで残り20日を切りました

    いよいよ開幕まで残り20日を切った「淡路花博2015 花みどり
    フェア」。メイン会場の一つである洲本市では、街全体をイベン
    ト会場に見立て、“新都心ゾーン”、“まちなかゾーン”、
    “三熊山・曲田山ゾーン”、“ベイエリアゾーン”の4地区で多
    彩なイベントを予定しています。
    “新都心ゾーン”は明治・大正期に建てられたレンガ造りの建
    物に囲まれた市民広場で、コンサートなどのステージイベント
    が行われます。
    “まちなかゾーン”は、もともと洲本城の城下町であり当時の
    町割りを今も残す洲本市街の中心部。昔ながらの町並みや商店
    街が楽しめ、まち歩きをすると新たな発見があるかも。
    そして国指定の史跡として数えられ戦国時代の登り石垣が今も
    その姿を残す「洲本城跡」のある“三熊山・曲田山ゾーン”。
    春には山頂が満開の桜で覆われ、遠くから眺めてもピンク色に
    染まっているのが分かるほどです。
    さらに“ベイエリアゾーン”には大浜公園が。遠浅で白い砂浜
    と松原が美しい大浜海水浴場が目の前に広がり、公園内にはビ
    ーチハウスや園路も整備され、松並木の中でのんびりと散策が
    できます。

    近隣のサテライト会場でのイベントも含め、洲本市の特色を活か
    したイベントが満載の72日間です。

    また、淡路夢泉景では花みどりフェアをお得に愉しめるパスポー
    トがセットになった宿泊プランもご用意。宿泊日の30日前まで
    にご予約をいただきますと大人お一人様につき1,080円引きにな
    る公式HP限定「早割30」プランや、21日前までにご予約をい
    ただきますと特典が付く「早得21」プランなど。春の淡路島旅
    行に、ぜひお役立てくださいませ。

    ・淡路花博2015 花みどりフェア・パスポート付プラン ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=403

    ・淡路花博2015 花みどりフェア詳細 ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=404

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    2)滋味深き口福、淡路島3年とらふぐ 〜今年は3月20日まで

    「淡路島3年とらふぐをまだ食べてない」というメルマガ読者の
    皆様はいらっしゃいますでしょうか。日本一速い潮流と謳われる
    鳴門海峡の程近く「福良」の沖合いで、3年かけてじっくり育つ
    淡路島3年とらふぐ。その奥深い味わいに魅了されたお客様は数
    知れず、今年も大変多くの方々が淡路島を訪れ、溢れる旨みに舌
    鼓を打っています。その淡路島3年とらふぐをお愉しみいただけ
    る期間が、本年は3月20日(金)までと例年より短くなってい
    ます。

    また、淡路島3年とらふぐを食べて・買って景品が当たる「三つ
    の福キャンペーン」は3月15日(日)までの開催ですので、ご
    予定の皆様はぜひお急ぎくださいませ。

    ・淡路島3年とらふぐの特集ページはこちら ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=405

    ・三つの福キャンペーンの詳細はこちら ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=406

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    3)いかなご漁が解禁 〜春の風物詩、いかなごの釘煮

    去る2月26日、いかなごの稚魚である“しんこ”の漁が播磨灘
    と大阪湾で一斉に解禁されました。漁の解禁は春の訪れを告げる
    風物詩として良く知られ、漁が始まるとともに店先に並び始める
    “いかなごの釘煮(くぎに)”の原材料としても有名。地元民はも
    とより、県内外からの観光客にも土産物として好評を博していま
    す。瀬戸内海東部沿岸部の郷土料理であるいかなごの釘煮とは、
    水揚げされたいかなごを平釜で醤油や味醂・砂糖などの調味料と
    ともに水分がなくなるまで煮込んだもの。炊き上がったいかなご
    は茶色く折れ曲がり、その姿が錆びて折れ曲がった古釘に見える
    ことから釘煮と呼ばれるようになったそうです。御飯のお供や料
    理の材料として様々な愉しみ方が。個人的なお勧めはチャーハン
    の具材に混ぜることです。甘辛い味わいが中華風の料理と相性が
    良いのか、お手軽に美味しいチャーハンが作れます。

    漁は4月末まで続けられ、釜揚げにしただけの“しんこチリメン”
    や、成長して大きくなり呼び名の変わった“ふるせ”の釜揚げなど
    も順次店頭に。淡路島にお越しの折には、ぜひお買い求めになられ
    てはいかがでしょうか。

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    4)見頃を迎えています 〜淡路島の春を彩る梅の花

    灘黒岩水仙郷の閉園と時を同じくして見頃を迎えるのが初春を彩
    る梅の花。今年も淡路島内にある梅の名所をご紹介させていただ
    きます。見頃は3月中旬まで続くとのことですが、お越しの際に
    は事前の問合せをお勧めいたします。


    ・「村上邸のしだれ梅」(南あわじ市 八木)
    2月中旬頃よりオープンガーデンで植木を公開。なかでも、樹齢
    約60年、幅約10メートルに広がった枝に、艶やかな薄紅色の花
    を付けるしだれ梅は必見。現在は4〜5分咲きで、満開時には夜
    間ライトアップも予定。明かりに照らされ浮かび上がったその姿
    は、まさに圧巻の一言です。個人宅の庭ですので、観覧の際には
    マナーをお守りくださいませ。

     駐車場:有り、無料(民家の為スペースに限り有り)
     問合せ:0799-52-2336(南あわじ観光案内所)


    ・「広田梅林」(南あわじ市 広田)
    広田地区は古くから梅の名所として知られており、広田梅林はこ
    れらの梅林の復元を目指して昭和41年に旧緑町老人クラブを中
    心に敷地5,000平米に南高、鶯宿併せて300本を植樹され、大切
    に管理されてきました。平成17年度には憩いの場づくりとして、
    市が拡張工事を行い、新たに150本の梅と50本の桜を植樹した
    ほか、駐車場とトイレを整備いたしました。また、梅の花が綺麗
    に咲いている期間は「梅まつり」を開催中(2015年は3月
    18日(日)まで)。

     駐車場:有り、無料(臨時駐車場も有り)
     問合せ:0799-37-3012(南あわじ市商工観光課)

    ・詳細はこちら ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=407

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    5)淡路の白土が生んだ幻の名窯、みん平焼

    皆様、淡路島にはかつて幕藩御用達の名窯が存在していたことを
    ご存知でしょうか。

    その名を「みん平焼(みんぺいやき、みんは王偏に民)」と言い、
    淡路島に産業をおこし島民の生活を向上させるため、江戸後期に
    淡路島の南で賀集みん平(かしゅうみんぺい)の手により開かれ
    たのが始まりです。淡路島の白土を使って創り出されたその焼物
    は淡路焼とも呼ばれ、明治時代にかけて多くの窯が淡路島内に開
    かれました。

    みん平が開いた窯は現在、有名なタイル製造会社工場の敷地内に
    窯跡を残すのみとなりましたが、焼物の焼成技術は脈々と受け継
    がれ、タイルへの絵柄焼付けに生かされているそうです。また、
    陶器としてのみん平焼を製作している窯元では、現在洲本で登り
    窯を開いている「青陶苑(せいとうえん)」が有名。陶芸教室も
    開かれ、懇切丁寧な指導とアットホームな雰囲気で、初心者でも
    楽しく陶芸ができます。また、登り窯での焼成も希望により可。
    薪の灰が作り出す自然釉独特の風合いは大変味わい深く、世界で
    一つしかない“自分だけの器”に華を添えてくれることでしょう。
    お越しの際には予め詳細をお問合せくださいませ。

    ・問合せ:0799-22-3143(青陶苑)

    ・青陶苑の詳細はこちら ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=408

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ「What's New?」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩
    を踏み出した、「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」の今を
    お伝えする「What's New?」のコーナー。

    この神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテルの旬な情報を、
    今号もお届けしてまいります。


    ● 神戸六甲温泉「濱泉」宿泊者の利用無料継続(一部除く)

    2014年4月26日にオープンして以来、多くのお客様が利用し
    ている神戸六甲温泉「濱泉」。開業後1年の期間限定で宿泊者は
    無料の予定でしたが、好評につき無期限で宿泊者は無料となりま
    した。これからも源泉かけ流し、天然温泉のお湯が無料で愉しめ
    ます。

    ・詳細はこちら ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=409


    ● 第34回 シェラトン・ワイン・フェスティバル

    今回で34回目を数える、世界各国のワインがテイスティングで
    きる大人気のイベント。「ワイン利き酒コンテスト」に、アコー
    ディオン&アコースティックギターの人気DUO「プチポワール」
    スペシャルライブの他、ワインによく合うお料理が並ぶフード
    コーナーや「シェラトンマルシェ」プロデュースの生産者が直
    接販売する採れたて新鮮な野菜コーナーも登場。ワインの魅力と
    カーニバルな雰囲気が存分に楽しめます。

    ・詳細はこちら ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=410

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「淡路花博2015・花みどりフェア」の開幕まで残り20日を切り、
    島内各所ではあちこちで広告を見掛ける機会が増え、徐々に盛り
    上がってまいりました。島の花々も冬から春へと装いを変え、皆
    様のお越しを心待ちにしている様子。今年の春はイベント盛り沢
    山の淡路島へぜひお越しくださいませ。

    さて、冒頭でもお知らせさせていただきましたが、私がお送りし
    ます「淡路夢泉景@メンバーズ通信」は今回で終了となります。
    2011年6月29日の配信号から3年の月日が経ちました。当初
    の稚拙な文章に比べると、少しは上達したのでしょうか。当時の
    メルマガを見るたびに赤面してしまいます。

    ・2011年6月29日配信号
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=411

    生まれて初めてのメルマガ作成に右往左往し、文章作りもさるこ
    とながら配信手続きにとても苦労したことを今でも覚えています。
    しかし、淡路島の魅力を皆様にお伝えできるという嬉しい気持ち
    のほうが勝るのでしょうか、今では送信ボタンを押すときの緊張
    感が心地良さに...。次号からは新たなスタッフによる新生・メン
    バーズ通信となります。どうか引き続きご愛顧くださいませ。

    花粉の予報が毎日放映されるようになりました。季節の変わり目
    で体調を崩しがちにはなりますが、風邪など召されませぬようご
    自愛くださいませ。

    それでは今回はこの辺で。
    次号より心機一転の「淡路夢泉景@メンバーズ通信」に、どうぞ
    ご期待ください。

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    ※最後までお読みいただき誠にありがとうございました。
    ※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信く
    ださい。ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございませんでした。

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    ■ バックナンバーはこちらからご覧いただけます ■
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=412

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    発行:株式会社ホテルニューアワジ
    〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
    TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200

    home page http://www.yumesenkei.com/
    face book http://www.facebook.com/AwajiYumesenkei
    twitter https://twitter.com/yumesenkei

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    Copyright (C) yumesenkei. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer