メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/01/19 01:36:47
  • 2018/01/05 20:06:12
  • 2017/10/06 17:35:58
  • 2017/09/13 13:50:23
  • 2017/08/16 11:04:17
  • 2017/06/20 16:03:49
  • 2017/06/02 13:05:21
  • 2017/04/09 11:20:55
  • 2017/03/01 10:39:55
  • 2017/02/28 15:58:37
  • 2016/11/13 14:26:21
  • 2016/10/26 16:15:42
  • 2016/10/21 15:10:53
  • 2016/09/16 16:13:09
  • 2016/08/30 15:44:27
  • 2016/07/22 10:47:44
  • 2016/07/04 13:46:27
  • 2016/05/05 16:56:17
  • 2016/02/15 14:05:28
  • 2016/01/02 10:49:37
  • 2015/12/28 18:00:37
  • 2015/10/22 11:34:41
  • 2015/07/22 13:49:23
  • 2015/06/26 14:05:26
  • 2015/03/06 16:33:23
  • 2015/02/23 14:54:35
  • 2015/02/07 11:52:23
  • 2014/12/24 15:29:29
  • 2014/12/15 09:59:27
  • 2014/11/26 10:26:47
  • 2014/10/31 12:23:33
  • 2014/10/20 15:29:12
  • 2014/10/18 16:02:02
  • 2014/07/25 18:08:56
  • 2014/07/03 14:47:35
  • 2014/06/13 17:19:03
  • 2014/05/07 16:24:26
  • 2014/04/26 16:59:30
  • 2014/04/18 16:53:58
  • 2014/03/24 17:55:11
  • 2014/02/10 18:22:33
  • 2014/02/03 16:16:17
  • 2013/12/29 16:18:48
  • 2013/12/04 17:16:42
  • 2013/11/10 15:32:34
  • 2013/10/21 16:23:20
  • 2013/09/30 16:49:30
  • 2013/08/26 11:21:34
  • 2013/08/16 18:00:50
  • 2013/07/07 16:53:36
  • 2013/06/26 10:23:05
  • 2013/05/31 15:51:08
  • 2013/05/02 16:15:48
  • 2013/04/19 19:19:38
  • 2013/03/29 15:41:28
  • 2013/03/20 10:46:43
  • 2013/03/04 16:10:54
  • 2013/01/28 17:07:04
  • 2012/12/26 17:51:06
  • 2012/12/14 15:32:18
  • 2012/11/23 14:54:52
  • 2012/10/28 16:51:59
  • 2012/10/12 16:45:06
  • 2012/09/25 17:51:27
  • 2012/09/18 09:40:30
  • 2012/08/24 19:30:39
  • 2012/07/25 18:13:45
  • 2012/06/26 15:30:26
  • 2012/06/17 12:48:09
  • 2012/05/24 18:38:50
  • 2012/04/25 18:28:57
  • 2012/04/18 17:30:24
  • 2012/03/31 13:33:26
  • 2012/02/28 18:41:53
  • 2012/01/31 18:36:33
  • 2011/12/27 18:18:50
  • 2011/12/01 17:19:56
  • 2011/10/30 14:34:49
  • 2011/10/01 14:53:14
  • 2011/09/12 19:53:28
  • 2011/08/30 17:17:59
  • 2011/07/31 15:22:10
  • 2011/07/22 14:40:47
  • 2011/06/29 16:10:40
  • 2011/04/06 18:00:37
  • 2011/03/02 18:14:30
  • 2011/01/31 15:07:11
  • 2011/01/16 13:53:16
  • 2010/12/28 09:53:19
  • 2010/11/30 17:54:12
  • 2010/10/31 22:34:44
  • 2014/02/10 18:22:33
    • 【 yumesenkei.com@members通信 vol.70 】

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

         【 淡路夢泉景@メンバーズ通信 vol.70 】

         http://www.yumesenkei.com/url.php?id=286

                  発行:2014年  2月 10日(月)

    ★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

    皆様、こんにちは。
    淡路夢泉景の山田 寛諭己(やまだ ひろゆき)でございます。

    暦の上では春を迎える立春。今年は2月4日でしたが、「本当に
    春が来たのでは?」と錯覚するくらいの暖かい日がございました
    ね。ところが、打って変わって真冬の厳しい寒さが続く今日この
    頃、体調など崩されてはいらっしゃいませんでしょうか。風邪な
    ど召されませぬよう、ご自愛いただきたいと存じます。

    さて、つい先日に日本列島を襲った記録的な大雪の折、ここ淡路
    島でも周辺の山並みがまるでスキー場のように雪化粧を纏いまし
    た。普段あまり見かけない光景に、島内の子供達は大はしゃぎだ
    った様子。その後の淡路島は平穏な日々が続いています。色とり
    どりの花々やさまざまな冬の味覚、そして体の芯から温まる温泉
    も、いつもと変わらず皆様のお越しをお待ち申し上げております。
    大阪・神戸からお車にて約90分。日頃の疲れを癒しに、「通い
    たくなる島 淡路」へ遊びにいらっしゃいませんか。

    ・グループホテル空室状況 ↓ ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=287

    それでは今号も、旬の情報をお届けしてまいりたいと思います。
    どうぞ最後までお付き合い下さいませ。

    ☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ■トピックス

    1)初春の淡路島を彩る梅の花々をご紹介

    2)恋人達が語らう季節

          〜 大切な人と訪れたいおススメスポットのご紹介

    3)ホテルニューアワジグループ季刊誌

          〜「RAKUEN 早春号」WEBマガジン版のご案内

    4)“ほっと”ひと息、体の芯からあたたまる

             〜 淡路島牛乳“ほっと”ドリンクのご案内

    5)冬のご当地グルメ、今年も大好評

              〜 滋味深き味わい「淡路島3年とらふぐ」

    ■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ「What's New?」

    ■ 編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■トピックス
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1)初春の淡路島を彩る梅の花々をご紹介

    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=288

    淡路島の冬を代表する花といえば水仙。南あわじ市の「灘黒岩水
    仙郷」では、今年も大変多くのお客様で連日の賑わいを見せまし
    たが、淡路島では初春限定でお愉しみいただける花々も多数ござ
    います。その代表は「梅」。島内の梅見処を2箇所、ご紹介させ
    ていただきます。
    ※お越しの際には事前の問い合わせをお勧め致します

    ・「村上邸のしだれ梅」(南あわじ市 八木)
    2月中旬よりオープンガーデンで庭の植木を公開。なかでも、樹
    齢約60年、幅約10メートルに広がった枝に、艶やかな薄紅色の
    花を付けるしだれ梅は、圧巻の一言。夜はライトアップもござい
    ます。個人の庭ですので、観覧の際には吸殻・ごみなどマナーを
    お守りください。
    ※問い合わせ先 TEL:0799-52-2336(南あわじ観光案内所)

    ・「広田梅林」(南あわじ市 広田)
    古くから梅の名所として知られている南あわじ市の広田地区。広
    田梅林は、かつてこの地にあったと伝わる名所の復元を目指し、
    昭和41年に旧緑町老人クラブを中心に敷地5,000平米に南高
    (なんこう)、鶯宿(おうしゅく)併せて300本を植樹、大切に
    管理されてきました。平成17年度には憩いの場づくりとして市が
    拡張工事を行い、新たに150本の梅と50本の桜を植樹したほか、
    駐車場とトイレを整備いたしました。例年、2月中旬〜3月上旬が
    見頃です。
    ※問い合わせ先 TEL:0799-37-3012(南あわじ市商工観光課)

    ・詳細はこちら ↓ ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=288

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    2)恋人達が語らう季節

          〜 大切な人と訪れたいおススメスポットのご紹介

    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=289

    古事記に記された国生み神話にある通り、太古より夫婦の絆を結
    ぶ物語が伝わる淡路島で、大切な人と一度はぜひ訪れてほしいス
    ポットをご紹介させていただきます。

    ・夫婦のふるさと「伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」

    日本で最初の夫婦「伊弉諾尊(いざなぎのみこと)」「伊弉冉尊
    (いざなみのみこと)」の二神を祀る日本最古の神社であり“夫
    婦のふるさと”でもある淡路島随一のパワースポット、「伊弉諾
    神宮」。境内には二神が宿る御神木として、夫婦円満や安産子授、
    縁結びなどの御利益があると信仰されている、樹齢約900年の
    夫婦大楠がございます。また、毎月22日を夫婦の日と定め、
    「創生国生み夜神楽の舞」の上演と、「夜間特別参拝ライトアッ
    プ」を開催。

    ・恋人の聖地シンボルモニュメント「ハートライトゲート」

    神戸淡路鳴門自動車道の、淡路島最北端に位置する淡路サービス
    エリア。その上り線に、恋人の聖地シンボルモニュメント「ハー
    トライトゲート」があります。2010年4月、淡路サービスエリア
    が恋人の聖地に選ばれた記念に建設。明石海峡大橋とその後方に
    望む対岸の景色を切り取るゲートの形をしていて、天井にある
    ハート形のくりぬき穴が、光と影で床面にハートマークを描き出
    します。恋人達が光に包まれゴールインするのをイメージしてデ
    れ、翌2011年1月に一般公募で「ハートライトゲート」と命名
    ザインさされました。ロマンチックな雰囲気に浸れること請け合
    いです。

    ・詳細はこちら ↓ ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=289

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    3)ホテルニューアワジグループ季刊誌

          〜「RAKUEN 早春号」WEBマガジン版のご案内

    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=290

    ホテルニューアワジグループ季刊誌「RAKUEN 早春号」WEB
    マガジン版をアップいたしました。メインテーマは「花とハーブ
    の島からの招待状」と「はなむけの春のおもてなし膳」の2つ。
    お花畑と見紛う様な彩り鮮やかな表紙を捲ると、早春の淡路島を
    代表する花々の姿とともに、島内の花見所マップや春の花カレン
    ダーが目に飛び込んできます。水仙をはじめ、チューリップや梅
    に菜の花、桜にハーブの数々と、まるでほのかな香りまでが漂っ
    てきそう。また、各グループホテルの、記念日やお祝い事にお勧
    めのプランも掲載しております。他にも冬から春にかけての淡路
    島を代表する味覚、「淡路島3年とらふぐ」や「桜鯛」の紹介に
    加え、昨年12月に淡路島の名勝 慶野松原にグランドオープンし
    ました「あわじ浜離宮」、「神戸ベイシェラトンホテル&タワー
    ズ」リニューアルオープンのご案内など、盛り沢山の内容。ご
    旅行の一助となりましたら幸いでございます。

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    4)“ほっと”ひと息、体の芯からあたたまる

             〜 淡路島牛乳“ほっと”ドリンクのご案内

    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=291

    寒い日々が続いていますが、淡路夢泉景のロビーラウンジでは、
    そんな寒さを癒していただきたく、淡路島の牛乳を使った“ほっ
    と”ドリンクをご提供しています。

    ・淡路島の牛乳を使ったホットチョコレート
    ・淡路島の牛乳を使ったまっちゃミルク
    ・淡路島のはちみつを使ったみかん蜂蜜ジンジャードリンク

    の3種類で、料金は各一杯 715円(税サ込)。開放感溢れる吹き
    抜けのロビーラウンジで、床から天井まであるフルハイトウィン
    ドウから降り注ぐ穏やかな陽光に包まれながら、“ほっと”ひと
    息、お寛ぎになられてはいかがでしょうか。

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    5)冬のご当地グルメ、今年も大好評

              〜 滋味深き味わい「淡路島3年とらふぐ」

    日本一速い潮流と謳われる鳴門海峡の近く、福良港の沖合いで3
    年かけてじっくり育つ「淡路島3年とらふぐ」。最近はメディア
    等でも頻繁に取り上げられるようになり、知名度とともに人気も
    うなぎ登りに。一般に流通している2年物が800g程度なのに対
    し、3年かけてじっくり育つ淡路島3年とらふぐは、2年物の1.5
    〜2倍を超える1.2〜1.8kgもの大きさに成長します。淡路島で獲
    れた上質の天然餌などをたっぷりと与えられ、のびのびと泳いだ
    その身はまさに、溢れんばかりの旨みを湛えた“滋味深き口福”
    と呼ぶに相応しい極上のとらふぐに。

    ・「淡路島3年とらふぐ」特集ページ ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=292

    また、1階にございます売店「花小町」では、「淡路島3年とらふ
    ぐ」のお取り寄せを承っております。てっちりやてっさの単品か
    ら、白子付のセットまで計6種類。各セットには「三つの福キャ
    ンペーン」スクラッチカードもお付け致しておりますので、ご家
    庭でもその滋味深い味わいが愉しめます。

    ・「淡路島3年とらふぐ」宅配セットの詳細 ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=293

    今年の冬は「淡路島3年とらふぐ」を食べて、買って、さらには
    運試しと、思う存分お愉しみいただきたいと思います。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ「What's New?」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩
    を踏み出した、「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」の今をお
    伝えする「What's New?」のコーナー。

    この神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテルの旬な情報を、
    今号もお届けしてまいります。

    ● WEBマガジン「LEAF」1・2月号

    神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ情報誌「LEAF」のWEB
    マガジン 1・2月号が只今掲載中です。「新しいシェラトンへよ
    うこそ」と題し、2月14日に誕生する女性専用の空間「レディー
    スフロア」をご紹介。安心のセキュリティーゲート付フロアでは、
    気の置けない友人や母娘、もちろんお一人でもゆっくりと寛げる
    よう、様々な工夫を凝らして皆様をお迎え。さらには、4月末に
    オープン予定の天然温泉を愉しめる温浴施設のご案内も。その他、
    冬の味覚&北海道フェア等のグルメ情報や、期間中に該当するお
    年玉郵便はがきをご持参いただいた方に無料宿泊やお食事へご招
    待する「年賀状お年玉キャンペーン」の当選番号発表など盛り沢
    山の内容。今後も「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」から
    目が離せなくなる一冊です。
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=294

    ●The 32nd Kobe Bay Sheraton Wine Festival

               〜 シェラトン ワイン・フェスティバル

    32回目を迎える人気イベント。各ブースでワインご購入の場合は
    市場価格の約20%割引のお値打ち価格。さらにイベント当日に限
    り購入ワインをホテル内レストランでお愉しみいただけます。恒
    例の利き酒コンテストやワインと料理のマリアージュ、シャンパ
    ンセミナー、神戸ジャズのシンボル「ロイヤル・フラッシュ・
    ジャズバンド」スペシャルライブも開催。ワインの魅力と華やか
    でカーニバルな雰囲気を存分にお楽しみください。
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=295

    ・開催日時 2014年 3月 9日(日) 11:30 〜 18:00
    ・お問合せ Tel.078-857-7025( ワイン・フェスティバル 係 )
    ※受付時間 10:00 〜 19:00

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    冒頭で触れました記録的な大雪の日、4年に一度のウィンタース
    ポーツの祭典、「冬季オリンピック」がついに開幕致しました。
    今回の開催地はロシアのソチ。黒海沿岸に位置し、温暖な気候を
    有するリゾート地としても有名です。

    さて、オリンピックといえばやはり気になるのはメダル獲得の数。
    フィギュアスケートをはじめとする既存の競技以外に、今大会か
    ら採用された新種目にもメダル獲得の期待がかかる競技が多数あ
    りますが、中でもやはり有望なのは女子スキージャンプの高梨沙
    羅選手でしょうか。

    つい先日もワールドカップスキージャンプ女子個人で優勝を果た
    し、女子のシーズン単独最多となる10勝目を挙げるとともに、
    スキー競技としては複合の荻原健司選手に並ぶ日本人最多タイ、
    ワールドカップ通算19勝目を達成致しました。この記録はワー
    ルドカップスキージャンプ女子の最多記録にもあたり、高梨選手
    はこの記録をなんと、15歳の時に参戦した2011-2012シーズン
    からたった3シーズンで成し遂げ、今も更新し続けています。確
    かにスキージャンプ女子は競技人口が少ないと言われますが、そ
    れでもこの記録は群を抜いていると思います。現在17歳、まだ
    まだ記録を伸ばす可能性のある高梨選手には大いに期待したいも
    のです。勿論フィギュアスケートやスピードスケートなど、多く
    の選手にメダルを獲得していただき、ぜひ長野冬季オリンピック
    のメダル獲得枚数を超えてほしいと思います。

    グリーンシーズンのスポーツに比べると、冬季の競技はあまり注
    目されない様に思われます。しかし、私は冬のスポーツも大好き
    です(見るほう専門ですが...)。競技する選手の皆さんとともに、
    観戦する我々も思いっきり盛り上がりたいですね。

    それでは皆様、また次号でお会い致しましょう。

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    ※最後までお読みいただき誠にありがとうございました。
    ※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信下
    さいませ。ご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございませんでした。

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


    ■ バックナンバーはこちらからご覧いただけます ■
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=296


    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    発行:株式会社ホテルニューアワジ
    〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
    TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200

    home page http://www.yumesenkei.com/
    face book http://www.facebook.com/AwajiYumesenkei
    twitter https://twitter.com/yumesenkei

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    Copyright (C) yumesenkei. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer