メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/03/28 10:57:05
  • 2018/03/27 14:52:07
  • 2018/02/24 02:54:06
  • 2018/01/19 01:36:47
  • 2018/01/05 20:06:12
  • 2017/10/06 17:35:58
  • 2017/09/13 13:50:23
  • 2017/08/16 11:04:17
  • 2017/06/20 16:03:49
  • 2017/06/02 13:05:21
  • 2017/04/09 11:20:55
  • 2017/03/01 10:39:55
  • 2017/02/28 15:58:37
  • 2016/11/13 14:26:21
  • 2016/10/26 16:15:42
  • 2016/10/21 15:10:53
  • 2016/09/16 16:13:09
  • 2016/08/30 15:44:27
  • 2016/07/22 10:47:44
  • 2016/07/04 13:46:27
  • 2016/05/05 16:56:17
  • 2016/02/15 14:05:28
  • 2016/01/02 10:49:37
  • 2015/12/28 18:00:37
  • 2015/10/22 11:34:41
  • 2015/07/22 13:49:23
  • 2015/06/26 14:05:26
  • 2015/03/06 16:33:23
  • 2015/02/23 14:54:35
  • 2015/02/07 11:52:23
  • 2014/12/24 15:29:29
  • 2014/12/15 09:59:27
  • 2014/11/26 10:26:47
  • 2014/10/31 12:23:33
  • 2014/10/20 15:29:12
  • 2014/10/18 16:02:02
  • 2014/07/25 18:08:56
  • 2014/07/03 14:47:35
  • 2014/06/13 17:19:03
  • 2014/05/07 16:24:26
  • 2014/04/26 16:59:30
  • 2014/04/18 16:53:58
  • 2014/03/24 17:55:11
  • 2014/02/10 18:22:33
  • 2014/02/03 16:16:17
  • 2013/12/29 16:18:48
  • 2013/12/04 17:16:42
  • 2013/11/10 15:32:34
  • 2013/10/21 16:23:20
  • 2013/09/30 16:49:30
  • 2013/08/26 11:21:34
  • 2013/08/16 18:00:50
  • 2013/07/07 16:53:36
  • 2013/06/26 10:23:05
  • 2013/05/31 15:51:08
  • 2013/05/02 16:15:48
  • 2013/04/19 19:19:38
  • 2013/03/29 15:41:28
  • 2013/03/20 10:46:43
  • 2013/03/04 16:10:54
  • 2013/01/28 17:07:04
  • 2012/12/26 17:51:06
  • 2012/12/14 15:32:18
  • 2012/11/23 14:54:52
  • 2012/10/28 16:51:59
  • 2012/10/12 16:45:06
  • 2012/09/25 17:51:27
  • 2012/09/18 09:40:30
  • 2012/08/24 19:30:39
  • 2012/07/25 18:13:45
  • 2012/06/26 15:30:26
  • 2012/06/17 12:48:09
  • 2012/05/24 18:38:50
  • 2012/04/25 18:28:57
  • 2012/04/18 17:30:24
  • 2012/03/31 13:33:26
  • 2012/02/28 18:41:53
  • 2012/01/31 18:36:33
  • 2011/12/27 18:18:50
  • 2011/12/01 17:19:56
  • 2011/10/30 14:34:49
  • 2011/10/01 14:53:14
  • 2011/09/12 19:53:28
  • 2011/08/30 17:17:59
  • 2011/07/31 15:22:10
  • 2011/07/22 14:40:47
  • 2011/06/29 16:10:40
  • 2011/04/06 18:00:37
  • 2011/03/02 18:14:30
  • 2011/01/31 15:07:11
  • 2011/01/16 13:53:16
  • 2010/12/28 09:53:19
  • 2010/11/30 17:54:12
  • 2010/10/31 22:34:44
  • 2012/06/26 15:30:26
    • 【yumesenkei.com@members通信 vol.53】

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

    淡路夢泉景@マンスリープレス☆メンバーズ通信★ vol.53

    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=66

    発行:2012年 6月 26日

    ★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

    皆様、ご無沙汰しております。
    淡路夢泉景担当の山田 寛諭己(やまだ ひろゆき)でございます。

    本格的に梅雨入りし、そこかしこでは紫陽花が鮮やかな色に染ま
    っているのをよく見かけるようになりました。毎日行き来する通
    勤途中の風景は、玉葱が次々と収穫されていき、その後は田んぼ
    へと姿を変えていきます。この時期、淡路島の農業は1年の内で
    最も忙しいとされ、田植えの時期は結婚式を挙げないようにする
    とまでいわれています。結婚式は隣保の皆さんも総出の祝い事で
    すので、忙しいこの時期はお互いに気を使うそうでございます。

    さて、梅雨時の台風も過ぎ去り、いよいよ夏、といった感じがし
    てまいりました。関西近県よりお車にて小一時間、青い海と広い
    空に豊かな自然、ゆったり流れる“島時間”に包まれる淡路島。

    “夏はもうすぐ目の前。今年はどんな夏になるだろう。”

    そんなワクワク気分を更に盛り上げてくれるようなページが出来
    上がりました。「ホテルニューアワジグループ 夏の特集ページ」
    開設でございます。
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=67

    グループ各ホテルのホームページトップ、中央にございます巨大
    バナーをクリックして頂けましたら、いやが上にも夏の淡路島に
    期待が高まるページが。淡路島の夏を丸ごと満喫できる情報を多
    数掲載しております。今年の夏は、ぜひとも“ちょっとそこまで”
    リゾート気分に浸ってみて下さいませ。

    それでは、淡路島の旬な“お役立ち情報”を沢山ご用意いたしま
    したので、どうぞ最後までお付き合い下さいませ。

    ☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ■ トピックス

    1)プラザ淡路島に新客室&新ダイニングがオープン!

    2)おかげさまで7周年

            淡路夢泉景 7thアニバーサリープラン

    3)素潜り漁で一つ一つ丁寧に。。。

               地元由良港直送 「黒鮑&赤雲丹」

    4)雨の日の淡路島には必須!

               「淡路島雨の日マップ」のご紹介

    ■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ「What's New?」

    ■ 編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ トピックス
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1)プラザ淡路島に新客室&新ダイニングがオープン!

    南あわじにございます、鳴門海峡を一望する高台に立つグループ
    ホテル「ホテルニューアワジ プラザ淡路島」にて、新客室と
    新ダイニングがオープン致します。


    「大鳴門橋を望むあなただけの別邸」としてグランドオープンする
    全室専有露天風呂付の新客室「別邸 蒼空(そら)」。
    お部屋の露天風呂に浸かりながら、ときにはウッドテラスのチェア
    に身をゆだねながら景色を眺めると、真正面には鳴門海峡と大鳴門
    橋が…。そしてそこに夕陽が加わって織り成すお部屋からの眺望は、
    全7室の別邸 蒼空ゲストだけに許された絶景です。

    ご夕食は、目の前で仕上げる特選大皿蒸し料理や御前造りなど、2ヶ
    月毎にその様を変える別邸 蒼空専用の特別会席をお部屋のリビング
    ダイニングで、そしてご朝食もお部屋でご用意させて頂きます。

    ★プラザ淡路島の「別邸 蒼空」のご紹介はこちら(全7室)★
     ↓↓↓↓↓↓↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=68

     ■別邸 蒼空「天空」の2室は7月20日オープン!
     ■別邸 蒼空「離れ」の5室は8月11日オープン!

    さらに、プラザ淡路島では7月20日に「新ダイニング」もオープン
    します。鳴門海峡をご覧頂けるダイニング「花桐-HANAGIRI-」と
    和洋の料理人が目の前で調理するオープンキッチンスタイルの旬房
    「海楽‐KARAKU‐」の二つに別れた新ダイニング。「地産地消」に
    こだわりを持ち、鳴門海峡や沼島周辺の海など地元であがる極上の
    魚介類をはじめ、豊かな風土で育まれた島の旬野菜などをそれぞれ
    の空間で、プラザ淡路島ならではの内容でご用意させて頂きます。

    ★プラザ淡路島の「新ダイニング」のご紹介はこちら★
     ↓↓↓↓↓↓↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=69

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    2)おかげさまで7周年

            淡路夢泉景 7thアニバーサリープラン

    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=70

    淡路島の東海岸、古茂江の地に生を受け、早いものでもう7年が
    経ちました。今年の7月17日で、淡路夢泉景は7周年を迎えます。

    これもひとえに、メルマガ読者の皆様を始め、お客様のご愛顧の
    賜物でございます。本当に有難うございます。この7年間で家族
    (グループ姉妹館や他施設)も増え、大所帯となりました。重ね
    て厚くお礼を申し上げます。今後も、皆様のかけがえない思い出
    作りのお手伝いが出来ますよう、より一層精進してまいりたいと
    存じます。

    これまでの皆様のご愛顧に感謝を込めまして、開業の日に当る7月
    17日の前後4日間(7月16日〜7月19日)、スペシャルプランをご用
    意させていただきました。通常のお料理プランを、大人お一人様
    あたり最大3,150円割り引いた価格にてご用意。温泉めぐりを楽し
    んだり、タイの伝統マッサージを引き継ぐエステに心酔いしれた
    り…。お得に夏を先取りして下さいませ。

    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=70

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    3)素潜り漁で一つ一つ丁寧に。。。

               地元由良港直送 「黒鮑&赤雲丹」

    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=71

    素潜り漁で一つ一つ丁寧に獲られる地元由良産の黒鮑と赤雲丹。
    全国にも名を馳せる逸品でございます。

    量がわずかなことから珍重される「黒鮑」。その厚く柔らかな肉と、
    濃厚でコクのある肝はまさに絶品。「鮑の中の王者」と呼ぶにふさ
    わしい極上素材でございます。

    また、全国的にも特に有名な淡路島由良産の赤雲丹。口に入れた瞬
    間にふわっと鼻に抜ける甘い香りと濃厚な味が広がります。一度、
    知ってしまうともう虜に。市販されている雲丹はミョーバンなどで
    身を固め、崩れにくい身の背を見せるように並べるのですが、由良
    の雲丹は腹側を見せて盛り付けるのが特徴的。これは鮮度が良くな
    いと出来ない盛り方で、通称「逆手の雲丹」と呼ばれます。

    淡路島の夏の海から最高の贈り物、黒鮑&赤雲丹。その最高の贈り
    物を、淡路夢泉景料理長・鳥嶋照泰が丹精込めて仕上げました。贅
    を尽くしたおもてなしで、「御食国・淡路島」から生まれた美食の
    数々を心ゆくまでご堪能下さいませ。

    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=71

    姉妹館・夢泉景別荘 天原の料理長・市川 不二夫が仕上げた
              「赤雲丹と黒鮑のシンフォニー」はこちら
      ↓  ↓  ↓  ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=72

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    4)雨の日の淡路島には必須!

                 「淡路島雨の日マップ」のご紹介

    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=73

    梅雨の時期のご旅行には何かと“雨”がツキモノ。もし、淡路島に
    ご旅行の折、天候に恵まれなかった際のお役立ちアイテムと致しま
    して「淡路島雨の日マップ」をご案内させて頂きます。淡路島にあ
    る主な屋内施設をご案内しているこのパンフレット。淡路島には、
    雨の日でも楽しめる施設が沢山ございますので、ご旅行の一助にな
    れば幸いでございます。ご利用の際には、事前にお電話等でのご確
    認をお願い申し上げます。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ「What's New?」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    2011年12月、新たなグループホテルの一員となった
    「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」。今まで以上に皆様に
    愛されるよう、日々サービスの向上に努めておりますが、その
    「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」の情報を毎号、ご紹介
    させて頂いております「What's New?」。

    まずは公式サイトのトップページリニューアルのご一報を。
    以前にもまして、より見やすくなりましたので、是非一度ご来訪
    下さいませ。
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=74

    また、神戸ベイシェラトンのマスコットキャラクター
    「シェラとん」くんがTwitterデビューを果たしました。毎日
    「ブヒ!」「ありがトン」とつぶやいていますので、どうぞフォ
    ローを頂きたく存じます。ブヒ!
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=75

    そして、世界中のセレブリティを魅了してやまないKOBE BEEFを心
    ゆくまで堪能できる「神戸ビーフディナー」好評ご予約受付中でご
    ざいます。前回のメルマガで紹介させて頂いた平岡料理長が腕を振
    るう鉄板焼「神戸グリル」では、歩留等級A、肉質等級5、霜降りの
    度合い「B.M.S.」が10以上の最上級クラスの神戸ビーフをご用意。
    極上の神戸ビーフを、シェフの鮮やかな手捌きとともにお愉しみ
    下さいませ。
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=76

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ 編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    夏気分を盛り上げる情報をふんだんにご紹介させて頂きましたが、
    “まだまだ梅雨が続くぢゃないか!”とお思いのメルマガ読者の皆
    様がほとんどのはず。しかしながら、春夏秋冬と四季折々の色々な
    表情を魅せてくれるのが、日本の気候の良いところでございます。
    梅雨の雨が少ないと、秋の紅葉も見事に色づきません。淡路島の夏
    の味覚である鱧は「梅雨の水を飲んで美味くなる」とも申します。
    森羅万象、自然は繋がっているんですね。淡路島にいると
    「自然の恵み」といった言葉をひしひしと感じます。

    トピックスでもご紹介させて頂きましたが、淡路夢泉景は今年で開
    業7周年、8年目を迎えることとなります。人間で申し上げますと、
    小学校2年生。まだまだ子供でございますが、お越しの皆様に喜んで
    頂けますよう、更なるサービス向上に努めてまいりますので、今年
    の夏もどうぞ淡路夢泉景にて、かけがえのない時間をお過ごし頂き
    たいと存じます。

    夏を目前に体調を崩しませぬようご自愛頂き、来たる夏をぜひ満喫
    して下さいませ。

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
    ※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信下
    さいませ。ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございませんでした。

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


    ■ バックナンバーはこちらからご覧頂けます ■
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=77


    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:山田 寛諭己
    発行:株式会社ホテルニューアワジ
    〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
    TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200

    home page http://www.yumesenkei.com/
    face book http://www.facebook.com/AwajiYumesenkei
    twitter https://twitter.com/yumesenkei

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    Copyright (C) yumesenkei. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer