メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2017/04/09 11:20:55
  • 2017/03/01 10:39:55
  • 2017/02/28 15:58:37
  • 2016/11/13 14:26:21
  • 2016/10/26 16:15:42
  • 2016/10/21 15:10:53
  • 2016/09/16 16:13:09
  • 2016/08/30 15:44:27
  • 2016/07/22 10:47:44
  • 2016/07/04 13:46:27
  • 2016/05/05 16:56:17
  • 2016/02/15 14:05:28
  • 2016/01/02 10:49:37
  • 2015/12/28 18:00:37
  • 2015/10/22 11:34:41
  • 2015/07/22 13:49:23
  • 2015/06/26 14:05:26
  • 2015/03/06 16:33:23
  • 2015/02/23 14:54:35
  • 2015/02/07 11:52:23
  • 2014/12/24 15:29:29
  • 2014/12/15 09:59:27
  • 2014/11/26 10:26:47
  • 2014/10/31 12:23:33
  • 2014/10/20 15:29:12
  • 2014/10/18 16:02:02
  • 2014/07/25 18:08:56
  • 2014/07/03 14:47:35
  • 2014/06/13 17:19:03
  • 2014/05/07 16:24:26
  • 2014/04/26 16:59:30
  • 2014/04/18 16:53:58
  • 2014/03/24 17:55:11
  • 2014/02/10 18:22:33
  • 2014/02/03 16:16:17
  • 2013/12/29 16:18:48
  • 2013/12/04 17:16:42
  • 2013/11/10 15:32:34
  • 2013/10/21 16:23:20
  • 2013/09/30 16:49:30
  • 2013/08/26 11:21:34
  • 2013/08/16 18:00:50
  • 2013/07/07 16:53:36
  • 2013/06/26 10:23:05
  • 2013/05/31 15:51:08
  • 2013/05/02 16:15:48
  • 2013/04/19 19:19:38
  • 2013/03/29 15:41:28
  • 2013/03/20 10:46:43
  • 2013/03/04 16:10:54
  • 2013/01/28 17:07:04
  • 2012/12/26 17:51:06
  • 2012/12/14 15:32:18
  • 2012/11/23 14:54:52
  • 2012/10/28 16:51:59
  • 2012/10/12 16:45:06
  • 2012/09/25 17:51:27
  • 2012/09/18 09:40:30
  • 2012/08/24 19:30:39
  • 2012/07/25 18:13:45
  • 2012/06/26 15:30:26
  • 2012/06/17 12:48:09
  • 2012/05/24 18:38:50
  • 2012/04/25 18:28:57
  • 2012/04/18 17:30:24
  • 2012/03/31 13:33:26
  • 2012/02/28 18:41:53
  • 2012/01/31 18:36:33
  • 2011/12/27 18:18:50
  • 2011/12/01 17:19:56
  • 2011/10/30 14:34:49
  • 2011/10/01 14:53:14
  • 2011/09/12 19:53:28
  • 2011/08/30 17:17:59
  • 2011/07/31 15:22:10
  • 2011/07/22 14:40:47
  • 2011/06/29 16:10:40
  • 2011/04/06 18:00:37
  • 2011/03/02 18:14:30
  • 2011/01/31 15:07:11
  • 2011/01/16 13:53:16
  • 2010/12/28 09:53:19
  • 2010/11/30 17:54:12
  • 2010/10/31 22:34:44
  • 2017/04/09 11:20:55
    • 【 淡路夢泉景@メンバーズ通信 vol.87 】

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

         【 淡路夢泉景@メンバーズ通信 vol.87 】

          http://www.yumesenkei.com/url.php?id=402

                      発行:2017年4月9日(日)

    ★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

    皆様、こんにちは。
    淡路夢泉景の下薗でございます。

    桜前線の北上とともに暖かさも増し、ようやく春らしい陽気になっ
    てまいりました。とはいえ、日中に比べ朝晩はまだまだ肌寒いこと
    も多いこの季節、皆様におかれましては十分ご自愛くださいませ。

    さて、春といえばやはり「桜」についてお話しせずにはいられませ
    ん。咲くだけでニュースになる程、私たちにとって大きな関心事で
    ある桜。桜花はもちろんのこと、その名を冠した様々な商品や催し
    など、開花に合わせ北から南までまさに“桜色”に染まる日本列島。
    日本人の琴線に触れる薄紅色の花は、古くからその姿の向こう側に
    春を待ちわびた季節の移ろいを見ようとしているのかもしれません。

    それでは今回のメンバーズ通信では、日本を代表する花でもある
    “桜”の話題や春のイベントなどをご紹介いたします。
    最後までどうぞごゆっくりとお付き合いくださいませ。


    ☆<INDEX>☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ■トピックス

    1)春の味覚を本場淡路島で 〜桜鯛を味わう春のプラン〜
    2)今年も開催致します 〜夜桜観賞ツアーのご案内〜
    3)桜の季節に新ブランド誕生 〜淡路島サクラマス〜
    4)心躍る春のフラワーリレー
        〜淡路島国営明石海峡公園「春のカーニバル」〜
    5)アンティークに包まれながら島の食材を愉しめる
        〜食堂カフェ「VIORIN(バイオリン)」〜

    ■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ「What's New?」

    ■ 編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■トピックス
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1)春の味覚を本場淡路島で 〜桜鯛を味わう春のプラン〜

    春の季語にも数えられ、古来より日本人に愛でられてきた桜鯛。
    桜の花が咲き始める3月から5月にかけて肌の色を鮮やかなピンク色
    に輝かせることから、いつしかそう呼ばれるようになりました。

    そんな桜鯛を楽しめる季節の到来とともに、ホテルニューアワジグ
    ループで特集ページをご用意。淡路島産桜鯛の特徴や、淡路夢泉景
    総料理長・鳥嶋照泰が勧める桜鯛の食べ方、そして各ホテルの趣向
    を凝らした御食国・淡路の旬の味覚に出逢える宿泊プランなどを紹
    介しています。

    【春の風物詩 桜鯛 特集ページ】
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=486

    淡路夢泉景ではその桜鯛を姿造りや淡路島の郷土料理・宝楽焼、し
    ゃぶしゃぶ、薄造りなど、旬の桜鯛を余すところなく味わいつくし
    て頂けるお料理コースで皆様のご来館をお待ちしています。
    今だからこそ味わえる上質な旨みをご堪能ください。

    【淡路ブランド】本場の桜鯛づくしプラン
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=487


    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    2)今年も開催致します 〜夜桜観賞ツアーのご案内〜

    春うららかな日が続き、日本各地から桜の便りが届き始めました。
    ここ淡路島ではこれからがお花見の本番といったところで、4月に
    ご宿泊なさるお客様の目を楽しませる日を、蕾のほころびとともに
    待ちわびています。

    そんな淡路島でのお花見を風雅に感じて頂けるよう、淡路夢泉景で
    は毎年「夜桜観賞ツアー」を開催しています。行き先はホテルから
    ほど近く島内でも屈指の桜の名所として名高い「曲田山(まがたや
    ま)公園」。約580本のソメイヨシノやサトザクラがその美しさを
    競い合うかのように咲き揃い、毎年多くのお花見客で賑わいを見せ
    ています。特に提灯に彩られた夜桜の艶やかさは格別の趣き。

    曲田山の夜桜をご覧頂ける「夜桜観賞ツアー」へは、淡路夢泉景よ
    り送迎バスをお出ししていますので、奮ってご参加くださいませ。

    ■ 開催期間
      2017年4月9日(日)〜2017年4月16日(日)
      ※桜の開花状況によって開催日が前後致します
      ※一部急な坂道がございますので、動きやすい服装にてご参加
       ください
    ■ 発着予定時間
      ホテル発 20:00
      ホテル着 20:50
      行き先  曲田山(ホテルよりバスにて約10分)
      参加費  無 料(定員になり次第締め切りとさせて頂きます)
    ■ 問い合わせ先 TEL:0799-22-0035(淡路夢泉景)

    また豊かな自然に抱かれた淡路島では、例年4月に入ると山が桜の
    花にやさしく包まれ、薄紅色の春霞がかかったような美しい光景を
    ご覧頂けます。
    今年のお花見に訪れて頂きたい桜の名所を併せてご覧くださいませ。

    = 三熊山・洲本城跡 =
    ●所在地:兵庫県洲本市小路谷1272-1
    ●問合せ:0799-25-5820(淡路島観光協会)

    = 諭鶴羽ダム公園(ゆづるはだむこうえん)=
    ●所在地:兵庫県南あわじ市神代浦壁
    ●問合せ:0799-52-2336(南あわじ観光案内所)

    =賀集八幡神社(かしゅうはちまんじんじゃ)=
    ●所在地:兵庫県南あわじ市賀集八幡734
    ●問合せ:0799-53-1625(賀集八幡神社)

    ※桜の見ごろは例年4月初旬から中旬ごろですが、開花の状況は天
     候等により変動いたします。各名所にお越しになる前に開花状況
     をお問合せくださいませ。

    ・夜桜観賞ツアーの詳細はこちら↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=488

    ・桜の名所についての詳細はこちら↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=489


    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    3)桜の季節に新ブランド誕生 〜淡路島サクラマス〜

    食の宝庫・淡路島で新たなブランド食材「淡路島サクラマス」が登
    場致しました。南あわじ市では20のレストラン・宿泊施設等で淡路
    島サクラマスをお召し上がり頂けるメニューを取り揃えています。

    サクラマスとは渓流の女王とも呼ばれる「山女魚(ヤマメ)」が川を
    下り、海で育った個体をそう呼びます。現在では天然物は大変希少
    で、脂の乗りもよくそれでいてあっさりとした味。特に鮭や鱒の中
    では最も美味しいと言われます。

    そんな淡路島サクラマスの生産に取り組んだのは、淡路島3年とら
    ふぐの生みの親、南あわじ市・若男水産の「前田若男」さん。地元
    福良湾の海水は鳴門海峡のお膝元ということもあり水温が低くサク
    ラマスの成育に適していたとのこと。また、餌の工夫や水温に合わ
    せて生け簀を移動させるなど、これまでの経験と技術の上に上質な
    サクラマスを生み出すことに成功しました。

    今年2017年3月より、南あわじ市の20の店舗で様々な趣向を凝らし
    たメニューにてご提供。ホテルニューアワジグループでも“ホテル
    ニューアワジ プラザ淡路島”と“あわじ浜離宮”で淡路島サクラ
    マスを用いたメニューをご用意しています。

    3〜5月限定となりますので、淡路島サクラマスをこの機会にお早め
    にご堪能ください。

    ・淡路島サクラマスの詳細はこちら↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=490

    ・ホテルニューアワジ プラザ淡路島の淡路島サクラマスをお召し
     上がり頂けるプランはこちら↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=491

    ・あわじ浜離宮の淡路島サクラマスをお召し上がり頂けるプランは
     こちら↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=492


    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    4)心躍る春のフラワーリレー
        〜淡路島国営明石海峡公園「春のカーニバル」〜

    皆様は“春の花”といえばどのような花を思い浮かべるでしょう。
    桜や菜の花など様々な花が浮かぶかと思いますが、ここ花の島
    淡路島では、他にも多くの草花を楽しむことができます。

    淡路島国営明石海峡公園では「春のカーニバル」と題し、スタッフ
    が花の見所を案内する「フラワーガイドツアー」や、オランダ衣装
    に着替えて記念撮影などが楽しめる「オランダ衣装体験」のほか
    「多肉植物の寄せ植え体験」など楽しいイベントを多数開催してい
    ます。4月中の土・日・祝とゴールデンウィーク期間は、お弁当や
    アイスクリームなどを販売する日替り出店のガーデンマルシェも登
    場しますので、ランチや散策を楽しみながらゆっくりとした一日を
    過ごしてみてはいかがでしょうか。

    西洋スイセンや4月に見ごろを迎えるチューリップ、ネモフィラ、
    リビングストンデージーなど、春を謳歌するかのように次々に花を
    咲かせるフラワーリレーに、皆様もぜひご参加ください。

    ・詳細はこちら↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=493


    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    5)アンティークに包まれながら島の食材を愉しめる
       〜 食堂カフェ「VIORIN(バイオリン)」

    淡路島の北東部、東浦の国道から一本入った通りにひっそりと佇む
    人気の食堂カフェ「VIORIN(バイオリン)」。玄関に立て掛けられた
    「ごはん たべませんか」の看板だけが目印の、古民家を改造した
    アンティークテイストなお店です。

    こちらのカフェスペースで人気なのが、一日限定15食のランチメニ
    ュー『島定食』。工夫を凝らした10皿もの小鉢が目の前に並ぶ、ボ
    リューム満点の『島定食』は、新鮮な島食材を日替わりで愉しめる、
    提供数も内容も正に「限定」のランチです。店内の調度品もアンテ
    ィークなものが使われていますが、子供の頃に目にしたことのある
    どこか懐かしい印象の品が多く、おしゃれなデザインの中にも温か
    みを感じられる店内で、ゆっくりとしたランチタイムを過ごすこと
    ができます。

    また併設された物販スペースでは、オーナーが集めたアンティーク
    グッズや生活雑貨品、手作りの小物を購入することもできます。
    週末の夜はBAR営業も行なっており、ランチタイムとはまた違った
    雰囲気を愉しめるのも特徴の一つ。

    様々な表情や温かさを見せる弦楽器の名を冠した食堂カフェで、淡
    路島の食材とおしゃべり好きなオーナーとの交流を愉しんでみては
    いかがでしょうか。

    ≪食堂カフェ「VIORIN(バイオリン)」≫
    住所:兵庫県淡路市久留麻2004-2
    TEL:0799-74-2854
    定休日:月・火・日曜日

    ・詳細はこちら ↓ ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=494


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ「What's New?」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩
    を踏み出した、「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」の今を
    お伝えする「What's New?」のコーナー。

    この神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテルの旬な情報を、
    今号もお届けしてまいります。


    ◆ 阪神甲子園球場「グリーンシート(バックネット裏)」
      入場券付宿泊プラン!!

    阪神甲子園球場で開催される、阪神タイガース公式戦の観戦チケッ
    ト付宿泊プランです。座席は垂涎のバックネット裏「グリーンシー
    ト下段」。それも前から8段目の中央エリアに位置する大変見やす
    いお席です。

    ・詳細はこちら ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=495


    ◆ シェラトン・キッズクラブ「リトル・コンシェルジュ」

    シェラトン・キッズクラブ「リトル・コンシェルジュ」は、幼児・
    小学生を対象にした神戸ベイシェラトンホテル&タワーズの会員
    制クラブです。 お子様もご参加頂けるホテルのイベント情報やお
    得な情報をお届け致します。

    ・詳細はこちら ↓ ↓ ↓
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=496


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    桜の話題が多くなりました本メンバーズ通信ですが、いかがでした
    でしょうか。普段何気なく通り過ぎる道にもふと目をやると様々な
    植物が芽吹き始めているのに気付かされるこの時期、桜は代表的な
    花ともいえますよね。

    そして個人的に好きな花といえば「ユキヤナギ」。こちらも最近は
    小さな花を一斉に咲き誇らせています。それほど大きい植物ではな
    く、名の如く柳のように垂れた枝に純白の雪が添えられたかのよう
    な可愛い姿は、春先に目を奪われる花の一つとなっています。
    実は、淡路夢泉景のある洲本市の商業施設「イオン」さんの沿道に
    たくさん植えられていますので、通りがかりにご覧くださいませ。

    淡路島ではどこに出かけても様々な花々に出会うことができるのも
    魅力の一つ。このメンバーズ通信でも折に触れて季節の花々やそれ
    らを愉しめる観光スポットをご紹介致しますので、花の島・淡路島
    に是非お出かけくださいませ。

    それでは皆様、また次号でお会いいたしましょう!

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    ※最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
    ※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信く
    ださい。ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございませんでした。

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    ■ バックナンバーはこちらからご覧頂けます ■
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=412

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    発行:株式会社ホテルニューアワジ
    〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
    TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200

    home page http://www.yumesenkei.com/
    face book http://www.facebook.com/AwajiYumesenkei
    twitter https://twitter.com/yumesenkei

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    Copyright (C) yumesenkei. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer