メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2017/10/06 17:35:58
  • 2017/09/13 13:50:23
  • 2017/08/16 11:04:17
  • 2017/06/20 16:03:49
  • 2017/06/02 13:05:21
  • 2017/04/09 11:20:55
  • 2017/03/01 10:39:55
  • 2017/02/28 15:58:37
  • 2016/11/13 14:26:21
  • 2016/10/26 16:15:42
  • 2016/10/21 15:10:53
  • 2016/09/16 16:13:09
  • 2016/08/30 15:44:27
  • 2016/07/22 10:47:44
  • 2016/07/04 13:46:27
  • 2016/05/05 16:56:17
  • 2016/02/15 14:05:28
  • 2016/01/02 10:49:37
  • 2015/12/28 18:00:37
  • 2015/10/22 11:34:41
  • 2015/07/22 13:49:23
  • 2015/06/26 14:05:26
  • 2015/03/06 16:33:23
  • 2015/02/23 14:54:35
  • 2015/02/07 11:52:23
  • 2014/12/24 15:29:29
  • 2014/12/15 09:59:27
  • 2014/11/26 10:26:47
  • 2014/10/31 12:23:33
  • 2014/10/20 15:29:12
  • 2014/10/18 16:02:02
  • 2014/07/25 18:08:56
  • 2014/07/03 14:47:35
  • 2014/06/13 17:19:03
  • 2014/05/07 16:24:26
  • 2014/04/26 16:59:30
  • 2014/04/18 16:53:58
  • 2014/03/24 17:55:11
  • 2014/02/10 18:22:33
  • 2014/02/03 16:16:17
  • 2013/12/29 16:18:48
  • 2013/12/04 17:16:42
  • 2013/11/10 15:32:34
  • 2013/10/21 16:23:20
  • 2013/09/30 16:49:30
  • 2013/08/26 11:21:34
  • 2013/08/16 18:00:50
  • 2013/07/07 16:53:36
  • 2013/06/26 10:23:05
  • 2013/05/31 15:51:08
  • 2013/05/02 16:15:48
  • 2013/04/19 19:19:38
  • 2013/03/29 15:41:28
  • 2013/03/20 10:46:43
  • 2013/03/04 16:10:54
  • 2013/01/28 17:07:04
  • 2012/12/26 17:51:06
  • 2012/12/14 15:32:18
  • 2012/11/23 14:54:52
  • 2012/10/28 16:51:59
  • 2012/10/12 16:45:06
  • 2012/09/25 17:51:27
  • 2012/09/18 09:40:30
  • 2012/08/24 19:30:39
  • 2012/07/25 18:13:45
  • 2012/06/26 15:30:26
  • 2012/06/17 12:48:09
  • 2012/05/24 18:38:50
  • 2012/04/25 18:28:57
  • 2012/04/18 17:30:24
  • 2012/03/31 13:33:26
  • 2012/02/28 18:41:53
  • 2012/01/31 18:36:33
  • 2011/12/27 18:18:50
  • 2011/12/01 17:19:56
  • 2011/10/30 14:34:49
  • 2011/10/01 14:53:14
  • 2011/09/12 19:53:28
  • 2011/08/30 17:17:59
  • 2011/07/31 15:22:10
  • 2011/07/22 14:40:47
  • 2011/06/29 16:10:40
  • 2011/04/06 18:00:37
  • 2011/03/02 18:14:30
  • 2011/01/31 15:07:11
  • 2011/01/16 13:53:16
  • 2010/12/28 09:53:19
  • 2010/11/30 17:54:12
  • 2010/10/31 22:34:44
  • 2017/10/06 17:35:58
    • 【 淡路夢泉景@メンバーズ通信 vol.90 】

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

         【 淡路夢泉景@メンバーズ通信 vol.90 】

          http://www.yumesenkei.com/

                      発行:2017年10月6日(金)

    ★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

    皆様、こんにちは。
    淡路夢泉景の笹木でございます。

    先日10月4日は「中秋の名月」と呼ばれ、月の満ち欠けをもとに作
    られた旧暦の8月15日、すなわち「十五夜」に相当する日。この日
    はお月見をするのが習わしとされていますが、月の公転は30日ぴっ
    たりで地球を一周するわけではないことや、その軌道が完全な円形
    ではなく楕円形であることなどにより、満月の日は本日10月6日と
    なっています。秋も中旬に差し掛かった今、その澄み渡った夜空は
    月の美しさをより一層引き立たせます。今週末は淡路島の東海岸に
    ある洲本温泉では、海に写った光がまるで月へと続く光の道のよう
    に見られるかも。たまには灯りを消して、のんびりとお月見を愉し
    んで見てはいかがでしょうか。

    洲本温泉ではこの秋、愛犬とともに旅を楽しむゲストのみなさまに
    ご支持を頂いてきたグループホテル「海のホテル 島花」のドッグ
    フレンドリールームカテゴリーに新たにヴィラ棟がオープンします。
    自分だけの温泉を愉しむ専有露天風呂を備える広々とした特別客室
    を、ぜひチェックしてみて下さい。

    ・海のホテル 島花のドッグフレンドリーヴィラはこちら
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=519

    また、押しも押されぬ人気で多忙を極めるモデル・タレントの朝比
    奈 彩さんが、ひとときの里帰りで淡路島に滞在した様子を紹介し
    ている【話題女子の淡路島trip!Vol.3】。古事記に伝わる「国生
    み神話」ゆかりの島・淡路島の魅力がいっぱい詰まった滞在レポー
    トをぜひご覧下さいませ。

    ・話題女子の淡路島trip!Vol.3
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=520

    それでは今回のメンバーズ通信では、食欲の秋、行楽の秋におすす
    めの情報をお届けします。
    最後までどうぞごゆっくりとお付き合い下さいませ。


    ☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ■トピックス

    1)淡路夢泉景で愉しめる、秋ならではの島の味覚“錦秋鱧”
    2)行楽シーズン到来!WEBマガジン「RAKUEN」秋冬号
    3)鳴門の渦潮を世界遺産へ!
       クルーズ船に乗り込み秋の大潮を体感
    4)〜芸術の秋〜 Awaji Art Circus 2017開幕!
    5)秋の夜長に、幻想的な光に包まれる異世界へ
       アニメパーク【ニジゲンノモリ】

    ■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ「What's New?」

    ■ 編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■トピックス
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1)淡路夢泉景で愉しめる、秋ならではの島の味覚“錦秋鱧”

    秋といえば「食欲の秋」。旬を迎えた豊富な山海の幸と出会える季
    節です。淡路夢泉景では、そんな秋の味覚を存分にご堪能頂けるメ
    ニューを数多くご用意しております。

    中でも来たるべき厳しい冬に向けて上質な脂を纏い丸々と肥えた秋
    の鱧は、その身を飴色・黄金色に染め、味に深みが加わり、美味し
    さが最高潮に達します。その様はまさに錦色に染まりゆく秋の山々
    を彷彿とさせます。そんな旨み溢れる錦秋の鱧と、秋の訪れを告げ
    る走りの松茸を始めとする豊かな秋の実りとの出会いを贅沢に味わ
    うお料理コースを、10月11月の2ヶ月限定でご用意させて頂きました。
    豊饒の島からの海の幸、山の幸を存分にお召し上がり下さいませ。

    ・錦秋鱧と松茸を味わう秋の特選味覚会席
           淡路牛フィレ肉の溶岩焼や紅葉鯛ほか山海の幸も
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=521

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    2)行楽シーズン到来!WEBマガジン「RAKUEN」秋冬号

    淡路島の旬の情報やホテルニューアワジグループの最新情報をお届
    けする季刊誌「RAKUEN」のWEBマガジン秋冬号を掲載中です。

    今号は【思わず写真に撮りたくなる!朝比奈 彩さんのおすすめ島
    風景】と題し、兵庫県・淡路島出身であり、現在ホテルニューアワ
    ジグループのイメージモデルとして活躍中の朝比奈 彩さんがおす
    すめする淡路島の絶景スポットをご紹介。国生み神話ゆかりの歴史
    的な観光地のほか、写真撮影にぴったりのポイントも。

    また、秋の淡路牛と伊勢海老・紅葉鯛をお愉しみ頂けるグループホ
    テルの宿泊プランの他、これから旬を迎える島の味覚もご紹介。
    “食のおもてなし”で味わう島の魅力をたっぷりとお届け致します。

    ・詳細はこちら
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=522

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    3)鳴門の渦潮を世界遺産へ!
       クルーズ船に乗り込み秋の大渦を体感

    世界遺産登録に向け、学術調査や普及啓発活動など様々な取り組み
    が実施されている「鳴門の渦潮」。最大で直径約30メートルにも達
    するこの渦潮は、春と並んで秋に見頃を迎えます。海水温が高くな
    って海水が膨張したり、他の季節と比べ日本付近の気圧が低くなり
    海水面が上昇することで、潮の流れが一段と激しいものに。そんな
    鳴門の渦潮を目の前で見ることができる観潮船が、淡路島の福良港
    から出航しています。潮風をいっぱいに受けながら大海原を進む約
    60分間のクルージングに、子供の頃に戻ったようなワクワク感をぜ
    ひ味わってみてください。

    また、このうずしおクルーズへ連れて行ってくれる観潮船は、1860
    年に勝海舟によって初めて太平洋を横断し、アメリカへと渡った蒸
    気帆船「咸臨丸」を復元したもの。当時の遣米使節団がサンフラン
    シスコにて、初めてアイスクリームを食べた日本人だと言われてお
    り、のちに日本全国へアイスクリームが広まるきっかけとなりまし
    た。福良港のすぐ近くに居を構えるジェラート店「G.エルム」では、
    そんな歴史あるアイスクリームを淡路島こだわりの製法でお愉しみ
    頂けます。うずしおクルーズで大自然の迫力を満喫したら、こちら
    の人気店でゆったりとしたひと時を過ごされてみては?

    ・うずしおクルーズの詳細はこちら
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=523

    ・「G.エルム」はこちら
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=524

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    4)〜芸術の秋〜 Awaji Art Circus 2017開幕!

    世界各国からアーティストたちが淡路島に集結し、様々なパフォー
    マンスを行う「Awaji Art Circus」が今年も開催されます!会場で
    はダンスや音楽、アクロバットといった世界中の様々なパフォーマ
    ンスが楽しめます。淡路島の大自然とともに目にする各国の伝統芸
    能は圧巻の一語。また、ワークショップではパフォーマンスを見る
    だけではなく、ご自身で体験することもできます。海外アーティス
    トの指導を受けながら、ジャグリング、アクロバット、ハンドバラ
    ンスの技に挑戦してみてはいかがでしょうか?

    ここでしか味わえない国際文化の魅力を、ぜひご堪能下さい。

    ● Awaji Art Circus2017
    ● ホームページ http://www.yumesenkei.com/url.php?id=525
    ● 住所 兵庫県淡路市岩屋924-1 株式会社パソナグループ内
    ● 電話番号 0799-73-2280

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    5)秋の夜長に、幻想的な光に包まれる異世界へ
       アニメパーク【ニジゲンノモリ】

    2017年7月15日(土)にオープンし、好評を博しているアニメパー
    ク「ニジゲンノモリ」。兵庫県立淡路島公園内に設けられ、「ナイ
    トウォーク 火の鳥」と「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパー
    ク」でマンガ・アニメの2次元コンテンツと淡路島の自然が融合し
    たアトラクションを楽しめます。

    その中でも、秋の夜長をより一層楽しむのにうってつけなのが、手
    塚治虫氏の代表作「火の鳥」の世界をプロジェクションマッピング
    で森の中に再現した「ナイトウォーク 火の鳥」。深い森の中を色
    鮮やかに照らす最先端のプロジェクションは、まさに光のイリュー
    ジョン。まるで異世界に迷い込んだような感覚を覚えます。ここだ
    けのオリジナルストーリーを追いかけていくと、そこは幻想的な光
    景に包まれた非日常の世界。そんな「ナイトウォーク 火の鳥」で、
    秋の自然を満喫してみて下さい。

    ・ニジゲンノモリおすすめコースはこちら
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=526

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ「What's New?」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩
    を踏み出した、「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」の今を
    お伝えする「What's New?」のコーナー。

    この神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテルの旬な情報を、
    今号もお届けしてまいります。


    ◆「アリーナ」にてハロウィンパーティー2017開催!

    今年もスポーツパブ「アリーナ」で、来たる10月28日(土)にハロウィ
    ンパーティーを開催致します。おなじみDJアラン・ギブソン氏
    が、最新のヒットソングから昔懐かしいディスコミュージックでク
    ラブナイトを盛り上げます。また、ホテルの食事券や宿泊券が当た
    る恒例の仮装コンテストも開催。オリジナリティ溢れるコスチュー
    ムで、ハロウィンナイトを踊り明かしましょう!

    ▼詳しくはこちら
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=527

    ◆体の中から美しく〜スパキュイジーヌ〜

    源泉かけ流しの天然温泉でゆっくりくつろいだ後には、体の中から
    美しく。温泉で温まった体に優しく染み込む、ここでしか味わえな
    い高品質な地元の食材を取り入れたスペシャルメニューをお愉しみ
    頂けます。

    ▼詳しくはこちら
    http://www.yumesenkei.com/url.php?id=528

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    冒頭でもご案内したお月見ですが、月光浴には幸せホルモンとも呼
    ばれる「セロトニン」の分泌を促進する効果があると言われるそう
    です。セロトニンはストレス解消に効果があり、ストレスから来る
    肌トラブルや病などに効果が期待できるとか。なんとも良い事づく
    めな月光浴、中秋の名月だけでなく普段からやってみたいですね。
    かく言う私は花より団子ならぬ、月より団子?お月見用に買ったお
    団子は明るい内から食べてしまいました。今度は大浜海岸の砂浜で
    波の音を聞きながら月を眺めたいと思います。

    それでは皆様、また次号でお会いいたしましょう!

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    ※最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
    ※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信く
    ださい。ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございませんでした。

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    ■ バックナンバーはこちらからご覧頂けます ■
    http://www.yumesenkei.com/mm/backnumber.cgi

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    発行:株式会社ホテルニューアワジ
    〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
    TEL:0799-23-2200 FAX:0799-23-1200

    home page http://www.yumesenkei.com/
    face book http://www.facebook.com/AwajiYumesenkei
    twitter https://twitter.com/yumesenkei

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    Copyright (C) yumesenkei. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer